業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

うまくいかないのは○○のせい

目標に向かって進んでいくと、
いくつかのハードルに出くわします。

 

そんな中、

 

「なんで私だけ・・・」

 

と心の声が聴こえたら要注意!

 

周りを責めていませんか?

 

あるいは、

 

自分を責めていませんか?

 

 

どちらも出口をふさぐ負のサイクルにはまっている態度です。

 

早くそこから抜け出さないと、
周りまで負のサイクルに巻き込んでしまいます。

 

被害者意識をもっている自分に気づきましょう。

 

自分や人を責めるのをやめて、
自分自身に変化を起こす選択をする。

 

それが、リーダーがすべきこと。

 

「私は悪くないんだから、お前が変われよ!」
と、腹も立つことがあるかもしれません。

 

でも、それは無理な話。
人を変えることはできないし、
敵意むき出しの態度は、戦争勃発の引き金になるだけ。

 

人のせいにしない。
自分のせいにもしない。

 

現状に変化を起こす冷静な思考と行動だけが、
負のサイクルから抜け出し、
建設的な未来に向かう道を創ります。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.誰かのせいにしていませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

コーチのあり方として、常に問われるのは
「アカウンタブル」な態度です。

 

簡単に言うと、

 

主体性をもって、自己責任であることを理解し、
考え、行動すること。

 

あれ?
ぜんぜん簡単な説明になってないですね(^_^;)

 

要は・・・イヤイヤではなく、ウキウキで、自分で考えて行動しよう!

(伝わったかな?)

 

 

その逆が「ヴィクティム」
被害者意識をもった態度です。

 

場をリードする人間がヴィクティムであっては、
関係性は崩れるばかり。

 

ヴィクティムな人の表情は・・・感じ悪いですよ(笑)
人に好かれる顔にはなってないです。
笑顔も、皮肉さがプラスされていて不気味に感じるんですよね。

イヤイヤ感がプンプン臭う。

 

ヴィクティムな態度は相手も巻き込んでしまうので
本当にやっかいです。
自分の解釈を優先して、負の思い込みに当てはまることを
どんどん発見して増やしていきます。

 

人のせいにしても、自分のせいにしても、
ヴィクティムな状態でいるのは、
ものすごくエネルギーを使うので、疲れますよね。

 

流れが止るし、淀みますから。

 

そうは言っても、
誰でもときには、被害者意識がムクムクと沸くことがあります。

 

もし、ヴィクティムな自分に気づいたら、
自分に質問!

 

「今の自分にベストな行動は何だろう?」

 

 

人のせいにすることで解決するはずもなし。

 

より良い未来は、まずは自分の変化から。
適切な行動にエネルギーを使いましょう。

 

すると、

 

スッキリと霧が晴れた気分で
クッキリとした行動をする
アカウンタブルな自分にきっとなれます!

 

ひとりで変化を起こすことが心細い方は、
コーチングセッションをご利用ください。

 

【愛と影響力を高めるコーチング 単発セッション】
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2185

 

建設的かつ前向きなパワーを増大して、
周りを正のサイクルに巻き込んでくださいね。

 

すべては自分しだい。

 

最善の選択を意識して、
今日も楽しんでいきましょう。

 

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

 登録ページ

: http://www.piena-coach.com/executive/index.htm

2018. 06.06

Comments are closed.

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (57)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ