業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

ハッキリ、クッキリ訊く

コーチングに必須のこと、それは

 

目標設定

 

 

コーチングは、

コーチする人とコーチングを受ける人との間で

コミュニケーションを交わしながら

目標に向かう手法です。

 

明確な目標がなければ、ただの雑談。

2人の間がどんなに仲よく親密になっても、

それではコーチングではありません。

 

 

目標についてたずねると、

ざっくり話し始める人が多いです。

 

「今よりうまく話せるようになりたい。」

 

「営業力をあげたい。」

 

「もっと英語ができるようになりたい。」

 

 

ふんふん、わかりました、となってはNG!

 

これでは目標になっていない。

まるで元旦の抱負みたいです。

 

 

目標は具体的である必要があります。

 

 

「今よりうまく話せる」

とは、

 

どういう場面で?

誰に対して?

どんな話を?

 

することでしょうか。

友達との会話なのかな?

「うまい」とはどういう話し方を指している?

 

 

聴いてる側は、自分の過去の経験値や知識で、

相手の言っていることを勝手に解釈してしまう恐れがあります。

 

 

たぶん、大勢の人の前だろうな。

 

たぶん、お客様に対してだろうな。

 

たぶん、セールストークだろうな。

 

 

本当ですか?

 

 

もしかしたら、会議の進め方を言っているのかもしれない。

 

もしかしたら、講演をする場面のことかもしれない。

 

もしかしたら、部下を指導する場合の話し方なのかもしれない。

 

 

さて、正解は?

 

本人に訊くしかないですよね。

答は、答を持っている人に訊くべき。

 

相手に確認しないまま、思い込みをもって聴いていると、

2人の間で異なるものを目指す会話になってしまいます。

 

本人に詳しく訊かないうちは、話をそこから先に進めては

マズイのです。

カン違いのまま会話が進んでしまいます。

 

 

わかった気にならないで、具体的に訊いていく。

 

目指すところがどこなのか、

ハッキリ、クッキリさせていくことから、

コーチングはスタートします。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.目標を具体的に訊いていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

「もっと良い人間になりたいんです」

 

こんな目標をあげた方がいました。

 

どんな人?と訊くと

 

「性格が良くなりたい」と。

 

うーん、まだこれでもわからないですよね(^_^;)

たいがい、本人もよくわからないで言っています。

そこをしっかり訊いていくことで、自分が目指したいものが

ハッキリしていきます。

 

 

私も良い人になりたい。

だけど、私のなりたい良い人と、この人の思っている良い人は

違って当然。

 

自分の物の見方、感じ方、尺度は万人共通ではない、という事実を

わかっているはずなのに、日常では忘れがち。

 

私の常識は、誰かの非常識。

 

ひとり一人みんな違う、を前提に

人の言葉を受け止めていくことが大切です。

 

私は、相手の使う言葉を丁寧にみていくと、

その人の世界に触れられるようでワクワクします。

 

違いを楽しみながら、互いの世界を広げていくことが、

コーチングの醍醐味♪

 

人と人が関わるから可能性が生まれる。

本人が気づいていない、自分の目指す世界を

コーチングは気づかせる効果があります。

 

 

★メルマガ登録はこちらから

読者限定特典もあります。

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&m=2cc5

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■アリーとサキの

 経験ゼロからスタートする【セミナー講師養成講座!】

 

まったく経験ゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座です。

「いつかは自分の講座や教室を開きたい!」 

その「いつか」を半年後に叶えませんか? 来年の春には実現しています♪

伝えたい情熱があれば、素晴らしい講師になれますよ。

 

http://www.piena-coach.com/blog/?p=889

 

———————————————————

 

2013. 10.18

コメント入力

 

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2017 (12)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ