業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

伝わってる?

「話す」ことは、伝わってこそ価値があります。

 

話す側の「話したい」欲求が優先してしまうと、

相手が受け止めているかどうかは、脇におかれて

話し手のエゴで展開されていることがありますよね。

 

同じ会社の人同士では当たり前のことばも

社外の人は理解できないかもしれません。

 

業界特有のことばや、専門用語。

もっともらしく話されていると、聞いてる側は質問もしづらく・・・

 

一生懸命話してくれているんだけれど、

難しくて、さっぱり何を言ってるのかわからない(^_^;)

なんてこと、ありませんか?

 

 

コミュニケーションの目的は、

 

・信頼関係を築くこと

・お互いを理解すること

 

 

だとしたら、

 

相手が理解できないことばや表現は避けたいもの。

 

どんなにことばを尽くしたとしても、受け止め方は人それぞれ。

伝えたいことが100%まったくそのまま伝わることは、ないはずです。

 

その上、相手が理解できないことばを使えば、

伝わるはずありません。

 

 

誰にでも伝わるように話す力があれば、

人とのコミュニケーションも円滑になり、

商品の価値を伝える場でも、ファンが増えるかもしれないですね。

 

相手に合わせたことば遣いは、思いやりもセットで伝わります。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.あなたのことば、伝わっていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

【セミナー講師養成講座】では、

毎回自分のことばで語っていただき、

講師2人がフィードバックをしています。

 

受講生の方は、一生懸命、丁寧に話されるのですが、

日常当たり前に使っていることばだと、

専門的なことばだと気づいていないときもあるようです。

 

ことばの解釈も人によって異なるので、

何を意味しているか、わかりやすく意識してことばを使うこと

が大切です。

 

特に、広い層の方が参加されていたり、初心者対象のセミナー

であれば、平易な表現は必須です。

 

さらに、

誰にでも状況が想像できるストーリーで語れたら、

伝わりやすいですね。

 

意外と私たちは自分のことばには無頓着。

 

自分の当たり前が、みんなの当たり前でないことを

ちょっと意識して話すだけで、

シンプルだけど心が伝わる話し方になるかもしれません(^^)

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

読者限定特典もあります。

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&m=2cc5

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■アリーとサキの

 経験ゼロからスタートする【セミナー講師養成講座!】

http://www.allytosaki.com/

 

———————————————————

 

 

2013. 10.30

コメント入力

 

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2017 (10)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ