業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

今日はちょっと辛口かつ基本的なことを。

 

未来はこれからだから、変えられる!
と思っている人がいます。

 

違います。。。

 

未来は変えるものはなくて、創るもの。
そして、今まさに創り続けている先にあるもの。

 

今の行動や思考がそのまま未来に続いています。

 

 

今の延長線上に未来はあるから、このままいくと確定!
未来、見えていませんか?

 

原因が結果を生みます。

 

今、望む方向に行動している人が望む未来を手にすることができる。
がんばっている人には、必要な情報や人が集まります。

 

手付けずで先送りにしている人は、
未来の自分に期待しすぎ。
動いていない人を助ける人はいないです。

 

希望や願いを持っていても、
何もしていなければ、何もない。

 

大正解、知りたいなぁ、間違った道や時間かけたくないなぁと思います。
だけど、残念ながら、
祈るだけでは神様も未来を創ってはくれないから、
自分で考えて、一歩一歩進むだけ。
答は降ってこないし、近道も見つからない。

 

この現実を受け入れて、
自分の足で歩き続ける人だけに
素敵なご褒美がきっと待っていますね。

 

目指すところを決めて、
自分の道を歩いていきましょう。

 

目標に向かう道でたくさんの出会い、経験が
目標達成にふさわしい自分を育てていきます。
本気で歩く姿を応戦してもらいましょう。

 

私も行動する人を応援します。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.どんな未来に向かっていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

間違えたくない、楽したい、失敗したくない、
これは本音ですね。よーくわかります。

 

が、

 

大きな成功をした人ほど
間違えたり、苦労したり、失敗も経験済み。
成功者のストーリーでは、必ず苦労話がセットですよね。

 

苦労する中で、数々の葛藤や我慢も味わい
自ら選択をして生きていくことで
人生の喜びを実感していくのではないかと思います。

 

いろんな方をコーチしてきましたが、

 

昔、
私に結婚相手を選ばせようとした人がいました(^_^;)

 

「あの人も、この人も素敵。
でも一長一短アリ。わからないんです。
考えても答が出ないから、決めてください。
言われたとおりにしますから。」

 

・・・コーチやめました。
(依存度の高い人はコーチしません)

 

迷うからって、
人生の大きな決断を、自分の未来を人に委ねる勇気がすごい!と
驚きましたが、

 

そうじゃないんですよね。

 

自分で決める勇気がなかった。
自分で決めて失敗したくなかったんですね。

 

 

私に選ばせることも選択だといえばそうかもしれないけれど、
決断から逃げていただけだと思います。

 

彼女の口ぐせは
「どうして私、決められないんでしょう」

 

いつも他人事のようにそう言って、
私に答をもらうのを待っていました。
もちろん、私にはその答はありません。

 

決めると決めないから、だと思います」
と、伝えるだけでした。

 

駆出しコーチのころに引き受けた、
最初で最後の結婚をテーマにしたコーチング。

 

その後彼女とは会っていません。

 

自分で決めることから逃げていた彼女、
今、どんな人生を歩んでいるのかなぁ。
ぜひ自分で選んでいる実感をもって
幸せな生活をしていて欲しいです。

 

今が未来を創る。

 

自分の人生を代わりに背負ってくれる人はいないから、
大切な今日を、自分の納得がいくよう
望む未来に向かって生きていきましょう!

 

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ

: http://piena-coach.com/executive/index.html

 

 

2018. 04.25

ことばの定義って難しいですね。
人によってことばの解釈は違います。

 

けれど、

 

自分なりに明確にすることで、
迷いがなくなり、
やること、やらないこと、
許せること、ゆるせないこと
の線引きが明らかになります。

 

大切にしている領域、
特に自分がプロであると認識している領域に関しては、
明らかにしませんか?

 

たとえば・・・・

 

「経営者」とは、どういう人をいうのか?
「リーダー」とは?
「ビジョン」とは何?
「使命」とは?
「成功する」とはどういうこと?

 

 

ことばの意味がハッキリすると、
話すことばや行動にも影響が出ます。

 

絶対に正しい、といえるものはないからこそ
自分なりの信念を育てるためにも
大切にしていることについての定義を決めましょう。

 

ことばに力が宿り、
あなたのリーダー力がさらに高まります。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.使っていることばの定義は明確ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

 

先週末に、国際コーチ連盟日本支部主催の勉強会に参加しました。
テーマは、「国際コーチ連盟によるプロコーチの倫理規定」。

 

コーチの勉強会というと
スキルアップのトレーニングやワークショップが主流です。

 

が、

 

今回は、「倫理規定」。

 

資格を取るときに、試験に出るのでさらっと読んで
「すごいことが書いてあるなぁ」と思ったものの、
このたびあらためて3時間かけて、
講師のリードで一言一句を読み解くと
国際基準の資格保持者の持つべき倫理観がグーッと迫ってきて
背筋が正されました。

 

倫理規定は前文、第1部、第2部、第3部と構成されていて、
第1部は、コーチングの定義からはじまり、
コーチングに関わる人の役割とその定義が細かく書かれています。

 

第2部は、プロフェッショナルとしての行動、利益相反、
クライアントに対するプロフェッショナルとしての行動基準、
守秘義務・プライバシー。

 

読み進むにつれて・・・・シビレました(笑)

 

最後に
「違反に伴いICFに対して発生する私の責任には、ICFにおける
会員資格や認定資格のはく奪などの制裁が含まれることに同意します」
という倫理成約で結んである。

 

・・・こういうことを守ってこそプロなんですよね。

 

技術的に優れていても、目先の欲や自分勝手な都合で仕事したら
プロコーチと名乗ってはいけない、ということです。

 

ここまでの倫理規定が世界で同じ資格を持つ人たちと共有できていると、
資格をもっていること自体に、誇りが持てます(*^_^*)

私の認定証(*^_^*)。PDFなのです。

Credential_Certificate

証明のバッチは郵送。これ送られてきて、実感!

 

海外では、国際コーチ連盟(ICF)のプロフェッショナル認定コーチ
であることが、ビジネスで契約する基準にもなっているところもある
と聞いて、なるほどなぁ、と思いました。

 

日本では、そこまで厳密にコーチの質を問われていないように思います。
誰でも1週間くらいでプロコーチになれそうなふれこみの講座もありますが、
ICFの資格を取るのは本当に大変なんです。
それだけに、ICFの資格を取得したコーチが増えてほしいと私は願います。

 

プロコーチを目指す人はもちろん、
ビジネスで人をリードする立場の人にぜひおススメしたい資格です。

 

【ピエナコーチングマスタースクール】は国際レベルのコーチングを
私が直接指導します。
信頼感、安心をクライアントに与えらえる技術とあり方を学びたい方、
まずは説明会にお越しくださいね。
集合研修は月1回なので、中四国エリアの方であれば日帰りで学べます。

 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

質の高いコーチ力をつけたい方、世界に通用するコーチを目指して
一緒に学んでいきませんか?

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

2018. 04.23

今日は、とても気になることがあったので
そのことについて。

 

コーチをする側は、しっかり話を聴くのは当然ですが、
コーチされるクライアント側も、しっかり聞いてほしいなぁ、と思うことがあります。

 

というのも、

 

コーチングは質問型のコミュニケーション。
コーチが質問して、相手が答えを出す・・・のですが。。。
質問とズレた答を返す人がいるんです。

 

集中して最後まで聞けていないんですね。

質問の入口のあたりで耳がストップして、わかった気になって

そこから先は解釈して答えているようです。
ひとたび話始めると、脱線する力もものすごく強い。
自分の興味ある方向にこちらが連れていかれそうになります^^;

 

例えば、
これまでの成功体験について訊ねているのに、
今日起きた問題を話す、といった感じです。

 

「今日のテーマはこれでしたよね。今、私はこんな質問をしました。

そして、あなたはこう答えました。話がかみ合っていないように私には感じますが、

この話を聞いて、あなたはどう思いますか?

ここからどこに向かって話していきたいですか?」

 

こんなふうにフィードバックを間にたびたび入れて、
話を進めたい方向を確認して、仕切り直します。

 

自由に話してもらうのは構わないのですが、
話したいことだけ話しているとしたら、会話にはならないですから
コーチングにもなりません。コーチの質問が届かない。

 

私は時折、
「おーい、どっちにいくのよー(ToT)/」と心で叫びたくなるときも・・・。

 

コーチの質問は、
クライアントが持っていない視点に目を向けさせ、
選択肢を広げる効果があります。

 

ところが、質問を自分で解釈して、話したいことだけを話すと
自分の枠から出られないですね。

ですから、たくさん話す割には、新しい行動を起こさない。

相手不在のコミュニケーションがクセになっているようで、

コーチングを受ける力も、残念ながら弱い人です。

 

 

おそらく、
日常的に、見えてること、聞いていること、の範囲が狭いのだと思います。
盲点が多いと想像できます。
ご本人は気づいていないようですが。

いろんな意味で危険だし、可能性が拓きにくいのではないかと心配。。。

 

 

こんな方に、ご提案していることがあります。

 

それは・・・

ノートを1冊用意して、毎日、どんな些細なことでもいいから、
新たに気づいたこと、発見したことを1つ以上書き出すこと。

 

それともう一つ、

 

できれば、毎朝瞑想の時間も持って欲しいです。10分でいいので。
朝の10分、というと長いようですが、
1年間で3650分、つまり60.8時間・・・たった2日半分の瞑想で
集中力とコミュニケーション力が上がる可能性があるなら、
やってみる価値、あると思いませんか?

 

 

静かに座って目を閉じて、自分のペースで鼻で普通に呼吸するだけでいいです。

 

おそらく、いろんな思考がわき起こり
最初は落ち着いて座っていられないと思いますが、
考えが起きたらスーッと流すイメージを持ってください。

 

そして、次の考えが起きたら
またスーッと流す。

 

「無になろう」としないで、自然に起きてきた雑念を
流すイメージで10分。

無になんて、まずなれないですから、いろんなことが浮かんで当然なんです。
そのうち上手に瞑想できるようになります。

 

思考のクセは自分では気づきにくいから
質問に対する答を言えているか、会話が成り立っているか
気になる方は、周りに人に聞いてみてくださいね。

 

人と人が関わると新たな可能性が開かれます。

だから、相手の話に耳に傾けて、刺激を交感していきましょう。

 

週3回、リーダー向けにコーチングメルマガを配信中。

 

メールであなたをコーチしていきます。
よかったらご登録くださいね!
(解除はいつでもできます)

気になることはご質問ください。

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ

: http://piena-coach.com/executive/index.html

2018. 04.22

目標設定の面談って力入りますよね。

 

どうやってやる気になってもらおうか、
フィードバックをどう伝えたらいいか・・・・

 

リーダーの皆さん、面談前にいろいろと思いを巡らせて
本当に大変です。

 

 

なんとか仕事にやりがいを持ってほしいと願って、
魅力的な高い目標を掲げてもらいたいと思いますよね。

 

あなただったらできるよ!
本当はどうしたい?
もっといけるよ!

 

励まし、応援しているのに、
当の本人は・・・・・できることしか言わない。

 

これまでを維持する、とか
間違えないようにする、とか

 

目標を高くすると大変だと思っているからですね。

 

もうちょっと目標上げるとしたらどう?
なんて訊くと、

 

できない理由や、ここまででもがんばってきたんです!
などと返されたり。。。。。

 

いきなり、防御線を張ってくる気配に、
これ以上言えないなぁ、としり込みしたくなりますね。

 

そもそも、
仕事に対する勢いや想いは、
雇う側と雇われる側では、まったく違います。

 

起業家や経営者は、
事業の成長・発展が喜びで、
逆に足を止めたら事業は停滞すると知っています。
不安と常に背中合わせ。

 

社員を養い、さらに社員の家族を養っている責任も感じています。

 

社員やスタッフ、特に役職についていない人は、
自分と家族の生活だけを守れたらいいと考えている人も少なくないです。
目の前の仕事を着実に「こなす」ことが責任を果たすことだと考える人もいます。
極端な話、会社が多少収益が落ちても、
自分に対する給与が支払われている限りは安泰だし、
給与が出ないと会社を責めることができます。

 

もちろん仕事に情熱をもって臨んでいる人はいますが、
それでも、社長の責任感とは比べようがないと私は思います。

 

何が言いたいか、というと・・・・

 

経営者が自分の願いを社員に持たせようとするのは、簡単ではないということ。

 

そもそも違う人間ですし、
立場まで違えば、そりゃ無理なのです。

 

本人が「持ちたい」と思わない限りは、
「持たせる」ことはできないです。
表面的には掲げても、本心ではないから達成するのは無理です。

 

それをよくよく理解した上で・・・・目標面談です。

 

大きな目標を持たせようと考える前に、
まずは相手のことを知りましょう。

 

その社員が何を望んで働いているのか?
何を強味としているのか?
どんなときにやりがいを感じているのか?
これまでに仕事を通して得たことは何なのか?
人生で得たいことは何なのか?
会社や仕事は、人生にどう影響を与えると思っているのか?

 

こんな個人のデータを収集してみませんか?

 

もしかしたら、案外とても大きな夢を持っているかもしれませんね。

 

 

それぞれの夢や希望を叶えるために、
仕事を、会社を、どう利用するのがいいか
何があったら、会社はその人の夢の実現の役に立つのか、

 

そんな視点で会話する時間が創れたら、
自然と今より成長する目標設定に会話が向かう可能性大です。

 

まずは、相手を知りましょう。

 

そして、
お互いがそれぞれの立場で、仕事を通して成長していける目標を
設定していくよう、会話してみてはいかがでしょう。

 

人を育てる人のためのコーチングスクール
【ピエナコーチングマスタースクール】では、現場に活かせるコーチ力
を身に付けるトレーニングを行っています。
リーダーの強い味方のコミュニケーションスキルをインストールしませんか?

 

3期生が5月20日スタート。

 

詳細は4月28日からの説明会で♪
日程や内容は以下をご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

2018. 04.21

経営者は、
いつも不安が消えません。

 

いいとか悪いとか、ではなくて
そういうものです。

 

不安を完全に解消できることは、まずないですよね。

 

だから、
起業を考えている人がいれば、
不安とともに生きていく自信がないなら、
起業はやめた方がいい、と私は言っています。

巷の起業ブームに安易に乗るのはやめた方がいい。
暮らしに困らない、趣味の延長なら好きにしてもいいけれど。

 

不安があること前提で考えてみましょう。

 

大事なのは、

 

何に対する、どんな不安を持っているのかを
自分でわかっていることです。

 

 

必要以上に恐れると、
夜も眠れないかもしれません。

 

けれど、きちんと向き合うと

 

不安をコントロールして、行動の起爆剤にできます。
本来持っている目的や目標、自分の想いをきちんと握っていけば、
不安は成長のバネになります。

 

不安もある、今は暗闇だと思うかもしれない。
そんな中でも、
最後は絶対うまくいく!と信じて行動する人のことを
「楽観度が高い人」といいます。

 

ただのお気楽な人は、「楽観度が高い」とはいいません。

 

私は、経営者の方のコーチです。
関わる人の楽観度を育てていくお手伝いをしています。
果たしたい使命を明確にして、
成し遂げたいゴールに向かうよう
見えない道を進む人をサポートしています。

 

絶対、想いは形になる。

 

不安と向き合う人は、絶対うまくいきます。

 

 

 

不安はあっていい。同時に期待も育てていきましょう。
目標を掲げて、
半歩でも足を前に出し続ける勇気を持ち続けていれば、
望む未来は近づいてきますから。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.不安と向き合っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

私がコーチしている方は、
10名前後の社員をお持ちの経営者です。

 

業界もさまざまなので、
社員数が少ないといっても、
特定の市場ではかなりのシェアをお持ちであったり、
年商もかなりの企業の経営者の方もいらっしゃいます。

 

ひとたび事業を立ち上げたら、
足を止めるわけにはいかないです。当たり前ですが。

 

社員だけでなく、社員の家族の人生も考えて、
事業の成長発展を目指して、日々がんばるしかない。

 

小さな会社だと、
社長のカラーがそのまま会社の風土になります。

 

社長が暗いと、会社も暗い。

 

かといって、
社長が独りよがりに明るくしているだけでは、
社員はついていかないケースもあり、
空回りしている状況を打破したいとおっしゃる社長さんもいます。

 

私は、社長はコーチを雇った方がいいと思っています。
というと、セールスしているようですが(笑)

 

自分の姿を正直に教えてくれる人が身近にいないからです。

 

経営幹部の人、直属の部下、
どれくらい客観的に正直に、教えてくれますか?

 

それぞれの立場がありますから、
難しいですよね。

 

社長は社長で、
曖昧なことは話せないし、迂闊に悩みも言えない。

 

コーチはすべてを聴く用意があります。
話してくれる内容だけでなく、
その話す態度や声の響きから、決意や迷いも聴き取ります。
その上で適確なフィードバックをすることで、
クライアントがご自身で判断、選択できる場を創ります。

 

私は2000年からコーチングを学び続け、
数々のトレーニングを受けると同時に、3000時間近くコーチングを
してきました。
だから、聴き取ることにも、フィードバックすることにも自信があります。
経験を積んできたプロコーチは、皆、それができます。

 

経営者の方は、どんなアドバイスを受けるより
自分自身で考えて、自分で決めたいはずです。

 

それは、私が長年、経営者のコーチをして実感しています。

 

だから、経営者はコーチを持つ方がいいです。

 

私の場合は、無料オリエンテーションでしっかり納得していただいてから
契約させていただいています。
おそらく、ちゃんと技術をもったプロコーチであれば
同様にしているはずですから、
ぜひご自身に合ったコーチを探してみてください。

 

不安も共有できるセッションを定期的に受けることで
ご自身の道を自信を育てながら進むことができます。

 

オリエンテーションは随時受け付けているので、
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

社員とのコミュニケーションを改善したい方は、
【ピエナコーチングマスタースクール】へ。
まずは説明会へどうぞ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

 

 

2018. 04.20

リーダーになると、
上手に話せるようになりたいと思う人が多いです。

 

部下やスタッフに話す機会が増えるからですね。
その気持ち、わかります。

 

話の組み立て方、
伝わることばの選び方、
あがらずに意志を伝える方法など・・・

確かに話術を身に着けると、
気持ちよく話せるようになるでしょう。

 

 

もしかしたら、自分の話に酔うほど気持ち良く話せる
のが理想だと思うかもしれません。
それだけ上手く話せたら、聴く側が感動して
しっかり受け止めてくれると思ってしまいますよね。

 

だけど、
冷静に考えてみましょう。

 

あなたが気持ちよく話せることと
相手に意図が伝わり自発的に行動してくれることは
イコールでしょうか?

 

上手く話せるようになった、という人に訊いてみました。
「皆さんに、伝えたいことがちゃんと伝わっていますか?」

 

・・・それは、わからない。
と、返ってきました。

 

話し方に自信を持つのは、良いことです。
だけど、それは「自分主体」

 

人を動かす立場なら、「相手主体」を意識しましょう。

 

大事なのは、
伝えたいことが伝わっていること。
そして、相手が動いてくれること。
自分の話が上手下手は、二の次ですよね。

 

伝えたいことが伝わるベストな方法があります。

 

それは、
話した後に、何が伝わったか相手に確認することです。

 

どんなふうに受け止めたか?
どんな話だったか?
それを聞いて、自分はどう行動するのか?
わからないことはないか?

 

意外なほど、伝えたかったことと伝わったことのギャップを知ることになるかもしれません。

 

ズレていると気づいたら、再度話せばいいです。
そして、また確認。

 

 

相手が何をどう理解しているかわかると
安心ですね。

 

伝わってこそ、話す目的が果たされます。

 

目的あるコミュニケーションがコーチングの基本。
「自分中心」ではなく、「相手中心」で考えていくことで、
相互理解が深まります。
コーチ的な考え方、あり方、コミュニケーションの方法を身に着ければ、
リーダーシップ力がグンとアップ!

 

週3回、リーダー向けにコーチングメルマガを配信中。
メールであなたをコーチしていきます。
よかったらご登録くださいね! (解除はいつでもできます)

 

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

 登録ページ

: http://piena-coach.com/executive/index.html

2018. 04.18

目標をハッキリ持てないでいると、
目の前に起きていることが大事件に思え、
問題解決が日常の大仕事になります。

 

 

 

そういう方をたくさん見てきました。

 

この問題が片付かないと、次に進めない、と思っています。
それは間違いです。

 

目標を正しく持っていると、
問題より課題に時間を費やすものです。

 

仮に解決しないといけない問題が起きたとしましょう。
じゃあ、その問題が片付いたら将来ビジョンを描くのか?というと
なぜか問題を探し出して、またそれに囚われている。

 

問題があると、仕事をやっている気になって、
本当に手をつけるべき未来につながる本来の仕事は
永遠に先送り。

 

・・・・成長どころではなく、問題処理だけ。

 

これがずっと続くとどうなると思いますか?

 

未来は今日と変わらない。

 

かたや、
3年後、5年後のビジョンをしっかり描いている人は、
目先の出来事に翻弄されず、
大事と小事を見分けて、時間を使います。

 

目標とのつながりがあるものなら、
一見小さなことと思えるものも見逃さず、
大事に至る前に対応します。

 

あなたは、成長する毎日を送っていますか?

 

未来は決まっていない、といいますが
実は決まっています。
今日の自分が未来を決めている。

 

問題と目標との関係性を見定め、
成果と成長を生み出す目標に向かっていきましょう。

 

あなたがリーダー職なら、
コーチングを身に付けることで
目標に向かう組織をつくることができます。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.未来に向かって、成長していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

「目標って持たないといけないですか?」と
質問する人がいます。

 

 

 

キツイ言い方かもしれませんが、

 

・・・そんなことは自分で決めてください。
が答え。

 

「持たないといけない」と言われたら、持つのかな?

 

こういう質問をする人は、
自分の責任で答を持つことを避けて、
「言われたから」「本当はしたくないのに」と
人のせいにする、というパターンがクセになっています。

 

自分に責任を持つ人なら
「目標を持つと、どんないいことがありますか?」
とか
「上手に目標を設定する方法を教えてください」
と質問されます。

 

質問の仕方や答え方で
成長する人とそうでない人は簡単にわかります。

 

リーダー職の方で、前者の質問をするとしたら、
その組織は残念賞。
おそらく曖昧な指示や、責任の所在が不明瞭なマネジメント
をされていると想像できます。
部下やスタッフは影響を受けて大変でしょう。

 

「責任を持つこと」と「自信があること」はイコールではないです。
自信がなくても、責任を負っていくのがリーダー。

 

曖昧さを振るい落として、
リーダーシップを磨いていくしかないですよね。

 

コーチングをリーダーの方に推奨しているのは、
「あり方」と「関係性の育て方」を身に付けられるからです。

 

私のコーチングスクールでは、一般論に終わらせず、
個別にセッションして、現場で活きるコーチングを習得してもらっています。

 

1年も3分の1が終わります。
実りある組織づくりを目指して、ここからはじめませんか?

 

【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

 

2018. 04.17

どうしてこんなに時間がかかるんだろう?
なんで同じ失敗を繰り返すんだろう?

 

いつも思ったとおりにやってくれない「困ったちゃん」。
あなたの身近にいませんか?

 

イライラしますね。
ハラハラしますよね。

 

だとしたら、まずはこの2つをやってみませんか?

 

一つは、

 

あなたがその人に求めていることを整理する。

 

何があなたをイラつかせていますか?
結果? プロセス? それとも他にありますか?

 

あなたが理想としている状態はどんなものですか?
望む結果の先にある本来の目的にどんな影響がありますか?

 

二つ目は、

 

その人がうまくやっていることは何ですか?
観察してみましょう。

 

「困ったちゃん」は、全部ひっくるめて「困ったちゃん」ではないですよね。
とっておきのユニークな面があるかも。
その人のことをどれだけ知っていますか?
データ不足で、まだ十分にわかっていないことはありませんか?

 

大変な事態なのかもしれないけれど、
ちょっと離れて眺めてみましょう。

 

刺激に気持ちが反応しているうちは、
最善を見出す力が発揮できないから、

 

1.自分は何を求めているのだろう?
2.その人の強味、うまくいっていることは何だろう?

 

この2つの質問に、まずは向き合ってみませんか?

 

イライラの繰り返しがストップするヒントが見つかるかも
しれません。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.相手の何にイラついていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

「困ったちゃん」は、実は私たちに飛躍のタネを与えてくれる
存在かもしれません。

 

昨年からスタートしたコーチングスクールでは、
私がスクール生ひとり一人をコーチしています。

 

リーダー職の人ばかりなので、
話題によく「困ったちゃん」が登場します。

 

けれど、さすがスクール生。
相手を変えようとしないで、自分のあり方や関わり方を変えようと
果敢にチャレンジされています。

 

ときには、聴いている私の方がイラつくくらいの「困ったちゃん」も
登場しますが、

 

コーチングを学んでいると、
相手を変えることはムリがある、とわかる。

 

ときには、「困ったちゃん」と戦いモードになる
内なる自分に、新たな「困ったちゃん2」が登場することも。

 

これがまたやっかいで、
解決するどころか、正義感の上を行く敵対心が顔を出して
「私が正しい座蒲団」に居すわると、解決が遠のいてしまう。

 

だから、
スクール生の皆さんは、その座蒲団には載らないで、
自分の関わり方を変えることで変化を起こそうと奮闘します。
そう、コーチングの実践ですね。

 

私、聞いていて、
いつも心で拍手してます!
もちろん、ことばにも出して感激してることを伝えています。

 

コーチングスキルは技術。
けれど、心が伴っていないと、小手先のワザはちっとも相手に響かない。
戦わない、逃げない、第3の道を探します。

 

「困ったちゃん」がいてくれるからこそ、実践できるわけですよね。

 

だから、

 

「困ったちゃん」は、有難い存在。
実は私たちを成長させてくれる。
「困ったちゃん」とともに成長していけます。

 

もし、あなたも「困ったちゃん」の心当たりがあるなら、
自分の成長と飛躍のきっかけにしませんか?
コーチングで自分の基準を上げていきましょう。

 

ピエナコーチングマスタースクール、次回のベーシッククラスは
5月20日スタート!

 

セミナー付き説明会を開催するので、
ご興味ある方はお越しください。

 

世界水準のコーチング技術を身に付けられます。
自信をもって、日常の課題にチャレンジしてください。

 

 

【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】

 

5回開催します。
内容は同じですので、ご都合に合わせてご参加ください。

 

●開催日時:
①4月11日(水)18:45~21:15
②4月28日(土)15:00~17:30
③5月 6日(日)10:30~13:00
④5月 9日(水)18:45~21:15
⑤5月13日(日)15:30~18:00

 

●会場:
合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6-36)

 

●参加料 :3500円

 

●お申込み :以下のURLからお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d6016ca7486733

 

●スクールについてはこちらをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

 

■【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】

経験ゼロから3か月で「コーチングできる人」になります。
世界水準の技術を学んで、ビジネスに人生に自信をもって
歩んでいきませんか?

 

詳細はこちら♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ
 【使える!九星気学風水セミナー】

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。
自力で幸せになる道しるべです。
希望と期待、目標設定にお役立てください。
仕事に人間関係により良い未来を創るツール。
福山開催です。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

2018. 03.30

桜の花を見ていると、

 

あぁ、今年も見ることができた・・・と思います。

 

 

この時期、この場所だから出会えるもの、味わえるものは
「期間限定」という情緒のない四文字では済ませたくない
心に迫るものがありませんか?

 

そのときのそのものだからこそ発するメッセージがあります。

 

どんなメッセージを受け取るかは、自分しだい。

 

私にとって、
桜からのメッセージは毎年少しずつ変化していて、

 

数年前は、「胸がすくような想い」がしていました。
けれど、今はそんなに清々しく晴れやかな気持ちにはならない。

 

今日は、桜を見上げながら

 

「今日、このときをどう生きよう?」

 

という問いがやってきました。

 

不思議です。

 

経験や立場など、自分の背景が変わるにつれ、
物と対峙したときの受け止め方や想いも変化します。

 

起こる想いを素直に受け止めたら、
自分はどんな行動を起こすだろうか?

 

今、自分に必要なことのヒントがそこにあるかもしれません。

 

目に映るものから沸き起こる
自分の心の声に耳を澄ませてみませんか?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.桜はあなたにどんなメッセージを送っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

ここ近年は、桜の花を見ると、
亡くなった友人を思い出します。

 

会社員時代に、私は写真部にいて
その友人はモデルとして撮影に付き合ってくれました。

 

川沿いの桜と菜の花、彼女の笑顔、

 

もっと話をたくさんすればよかった
もっと一緒に楽しむ時間を創ればよかった

 

私は昔、今以上に人に頼ったり本音を言うのが苦手、
正義感が強いのが仇になり、人と距離をとるクセがありました。

 

社員番号が続きで、入社式で知り合って以来
スキューバーダイビングの資格を一緒に取ってハワイで潜ったり
好きなアーティストが同じでコンサートにも行った

 

けれど

 

・・・本当に大事なことは、話せていなかった。

 

たぶん

今の私なら、
もっと上手に親密さを自分から寄せて、
もっと楽しく一緒にいられるなぁ。

 

なんと言っても、プロのコーチになったんだから(笑)

 

亡くなって20年も経つのに、
後悔する気持ちが未だ消えません。

 

コーチングを学べば学ぶほど、蘇って後悔もした。

 

だからこそ、今一緒にいる人たちには
正直にいろいろと話すようにしよう、と心に決めています。

 

後悔のないように生きるのが理想ですが、
生きる時間が長いほど、
後悔することもあって当然。

 

だけど、

 

後悔する自分で居続けるのをやめる選択はできる。

 

何をどう変えたらいいのか、
本気で考えたら、なんとでもなる。

 

後悔もあり、
悩みもあり、
期待や希望もあり、

 

起きる感情が多いのは生きている証だから、

 

すべてを「ある」ものと受け止めて、
周りからのメッセージも受け止めて、
明日を生きる糧にしていきたい。

 

どこまでも未熟なのは仕方ないけれど、
せめて素直であるように心がけよう。

 

桜のメッセージはこんなふうに私を揺さぶってくれます。

あなたは、どんなメッセージを受けとめましたか?

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

2018. 03.26

高い目標に向かって進んでいくと、

 

想定外のことは必ず起きる。

 

人のこと
時間のこと
物のこと

 

思い描いた状態とは違うことが勃発し、
やりがい、とは思えない面倒くささが発生する。

 

自分が意図したことではなだけに、
他の何かや誰かのせいにしたくなりますよね。

 

けれど、

 

そこで悪者探しをして、特定して、騒いでみても
状況は変わらない。

 

その場を越えるために一番大切なことは、

 

起きていることを受けとめて、
うまくいかない行程を手離すこと。

 

新しい方向、新しいやり方、
そして、
何より自分の気持ちを切り替えて、
本当に手にしたいゴール目指して進みたいですね。

 

 

自分のそれまでに執着して、
憤り、犯人捜しで立ち止まる時間は
被害者意識の自分を一時慰めるのかもしれない。

けれど、気持ちの後退を生み出すだけのつまらない時間。

 

すべては自分しだい。
舵取りは自分がしている!と意識を立てれば、
どんなことが起きても、なんとでもできるはず。

 

最悪の中で最善を見い出す。

 

その気持ちが成功への道を照らしてくれます。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.他のせいにして、足を止めていませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

足を止めたいわけではないのですが、

 

私は超おっちょこちょいで、
よくつまづいて転んでけがをします^^;

 

4年前の足の骨折はその代表的なもの。

 

今年も年初にねん挫し、回復に1か月以上かかり、

 

この日曜の夜には、台所でつまづいて倒れて、
気が付くと、前歯欠損、唇裂傷 。。。

 

それこそ誰のせいにもできないので、
ほとほと自分にあきれるばかり。

 

でもね

 

こんな自分を助けてくれる存在はあるんですよね。
本当に有難いなぁ、と思うのです。

 

行きつけの歯医者さんは朝8時半から待っていてくださって、
すぐに歯を直してくれ、見た目はもうぜんぜんわからない状態に。
念のため顔面のCTまで撮ってくれたし。

 

あわただしく出勤する会社員の妹は、
台所におかゆのレトルトを並べて出かけてくれるし、
(しばらく固いものは食べれないのです^^;)

 

あんなにパックリ切れていた唇は、
翌朝にはくっついていて

 

「すごい。生きてる!」と
つまらない感動をしている自分に少々あきれながら、
今日もこうして仕事できることに感謝。

 

ひとりで生きていないなぁ、としみじみ思うのです。
普通の社会生活をしていたら、
世の中の誰かが気にかけてくれます。

 

とはいえ、

 

自分の身体は自分以外の人が作ることはできませんし、

 

生まれた時も
死ぬ時も

 

ひとりである、

 

という事実。

 

ひとり一人は別物だからこそ、

 

起きることを誰のせいにもしないで、

 

一方で、誰かの助けになって、

 

生きていくのが豊かな人生を創る核なのだと思います。

 

これまで生かしてくれたすべてに感謝しつつ、
本格的な春に向かって
生きる気持ちを立ち上げていこう♪

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

 

矢野紗基

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

2018. 03.22
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (20)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ