業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

おみくじを引きましたか?

 

私は、毎年「大吉」です!

 

 

これ、去年のおみくじ写真。

今年は、初詣にまだ行けていないのですが、
(元旦に足をねん挫して家籠り^^;)
それでもきっと「大吉」です!!

 

不思議な思い込みが、私を強くしてくれています(笑)

 

良いことを期待すると、
たくさんの良いことが起きていると実感できます。

 

本当は、良いことと悪いことが半々なのか
あるいは、もしかしたら悪いことの方が多いのかもしれない。

だけど、良いことに気持ちを向けていると、
期待どおり良いことがたくさん発見できます。

笑顔でいる時間が長いので幸せです。

 

私は自称「良いこと探しの名人」♪

 

この仲間を増やしていきたいからコーチを職業にしてます。

 

 

逆に、悪いことに気持ちを向けていると、
悪いことがたくさん起きていると感じます。

 

不平、不満が多い人は、悪いこと探しが上手です。

見た感じも不幸そう。

 

職場では、
部下やスタッフに対して
できていないところばかり気になりますし、

 

一日を通して、
なんでこんなに嫌なことが多いんだ、
人生ってこうしたものだ、と思っているようです。

 

お気の毒です。

しかもほとんどが分ではなく人のせいにしています。

 

 

そもそも「良い」「悪い」は自分が勝手に判定しているだけなので、
見方を変えれば、「悪い」が「良い」の仲間入りすることも
ありますよね。

 

明らかなのは、
「悪い」は不安な気持ちから生まれ
「良い」は喜びを期待する気持ちから生まれる、ということ。

 

良いことを期待するか
悪いことを予想して不安を持つか

 

あなたは、どちらの気持ちで、おみくじを引きますか?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.大吉を予想していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

良いこと探しの名人の技量を上げるために、

今年は、起きてから、ではなくて、起きる前から
ここから起きるいっさいのことを

 

「良いことばかり!」
あるいは、
「考え過ぎない」で動いてみます。

 

マイナスからスタートしたら、プラスに転じるのに
余分なエネルギーがかかりますもんね。

 

去年は、考えすぎないでやってみたのが【ピエナコーチングマスタースクール】

 

想いはあるけれど、がっちり組み立てるのではなく、
受講生が求めていることは何だろう?とアンテナを立てて、
個人コーチングでニーズを把握しながら進めていったので

 

スクール生の皆さん、

「コーチングができる人になる」という全員の目標を
達成できたんだと思います\(^o^)/

 

なんとなくうまくいきそうで、自分はうまくやっていける
という自分への期待感を大切にしてみた。

 

すると、

 

お互いが響き合う関係で
とても効果的で刺激的な3か月を創ることができました。

 

受講された皆さんの感想は、こちらにあるのでご覧くださいね。
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2242

2月10日からベーシッククラスを再びスタートします。
私が個別対応できる範囲、少人数でみっちり。

 

「悩み」が「課題」に変わり、解決に向かうから
うんと気持ちも軽く、前に進めるし、

 

特に、部下のいる人や、ひとり起業の人がインストールして
役立つワザだと思います。

 

まずは説明会で内容ご確認くださいね!

納得されたら、3か月ご一緒しましょう。

セミナー付き説明会を以下の日程で開催します。

1/18(木) 18:45~21:15
1/20(土) 18:00~20:30
1/30(火) 18:45~21:15
2/ 4(日) 15:30~18:00

 

詳細とお申込みはこちらから。

http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2242

 

さて、今年もきっと大吉!
私の大吉が、関わる人を大吉にしていけるよう
楽しんで進んでいこう♪

 

 

———————————————————

★コーチングで自分をバージョンアップしませんか?
随時、無料オリエンテーションを実施しています。
パーソナルコーチングの詳細はこちらをご覧ください。
3か月以上の期間で行います。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

 

■士業、コンサルタント、小さな会社の経営者のための
 【セミナー講師養成講座 プレセミナー&説明会】

詳細とお申込はこちらのブログから♪
http://allytosaki.com/

 

■恒例の特別講座、年運セミナー開催!
 【2018年の自分を知る!九星気学風水セミナー】

福山1/13、広島1/14開催です。広島は残席わずか!

https://peraichi.com/landing_pages/view/kigaku2018

 

■経営者・リーダー・起業家のための
 【愛と影響力を高めるコーチング 単発セッション】
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2185

2018. 01.06

希望に満ちた新年をお迎えのことと思います。

 

さて、
2018年は戊戌九紫火星(つちのえ・いぬ・きゅうしかせい)の年。

 

ここから読み解くと、
今年、世の中は、2020年の本格的な変化を前に、
基盤が大きく変化する年だそうです。

 

もしかしたら、
あなたもすでにその気配を感じられているかも
しれないですね。

 

土壌が変わるということは、
私たち自身が変化しないと花を咲かすことが難しいことを意味します。

 

過去は宝ではあるけれど、
過去への執着は、新しい根をはる力を弱めます。

 

運は、素直に乗っかる人が拓くことができる。
良し悪しを決めつけず、
自分の軸は大切にしながら、

変化に乗る勇気をもって、臨んでいきましょう。

 

 

 

どんな環境であろうとも、
光を見い出す気持ちをもって明るく笑顔で歩む人に、
神様もエールをおくってくれますよね。

 

受け止め上手で変化にのっていきませんか?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.変化に乗る勇気はありますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

ちょうど起業したころから、九星気学風水を学んでいます。
占いというより、生き方の勉強。

 

元気、勇気、気配り、気力・・・・

 

「気」は目に見えないけれど、
存在していることは誰も否定しないですよね。

 

気学は5000年~もしかしたら1万年くらい前に
中国で生まれた東洋哲学です。

 

今年、人の気をあらわす九星は「九紫火星」
明るく南に輝く星です。

 

ですから、今年良い年にしたいなら、
「明るく元気!」がキーワード。

 

そしてキーになるのは、九紫火星の年に生まれた人です。
この人の有り様が、影響を与えると言われています。

 

と言っている私自身が九紫火星生まれなので・・・

 

私の気構えや行動が少しでも良い影響力を発揮できるよう
がんばっていきます!

 

今年の決意その1。

 

最悪のときでも、笑顔を忘れない!

 

 

 

決意その2もその3も

 

笑顔で明るく元気!!

 

最悪って言っても、
きっと自分で最悪だと決めつけているだけで、
事態に応じた解決策はいつだってあるはずですよね。

 

外的変化は自分を変えるためのチャンスだと受け止めたい。

 

誰にも未来は見えないから、
納得して毎日を進んでいこうと思います。

 

あなたにも少しでも良い影響を与えられる人に
なるよう努めますので、
いつでも、ご意見ご要望などメールをいただけたら嬉しいです。

 

info@piena-coach.com

 

 

早速、今月から「元気で明るく!」チャレンジたくさんしていきます。

 

【ピエナコーチングマスタースクール】のセミナー付き説明会
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2242

 

士業、コンサルタント、小さな会社の経営者のための
【セミナー講師養成講座 プレセミナー&説明会】
http://www.piena-coach.com/blog/?p=2219

 

気学の年運セミナー(福山・広島)
http://www.piena-coach.com/blog/?p=2205

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

2018. 01.05
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (2)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
hoge
このページのトップへ