業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

研修をしていると、ときどき質問されます。

 

「部下でなく、上司をコーチングできますか?」

 

 

はい、できます。
コーチング・アップと言います。

 

と、お伝えすると、

どよめきが起ります・・・。
部下より上司に使ってみたい、という空気を感じる^^;

 

手法は同じです。

 

話をしっかり聴いて、
認めて、
思考を促す質問をする。

 

それと・・・フィードバック!

 

立場が上になるほど、
ほめ言葉をもらうことや
正直なフィードバックをもらう機会が減ります。

 

誰でも認めてもらうと、うれしくなって
意欲もアップしますよね。

 

お子さんのいらっしゃる方は、
自分の子供から「尊敬している」と言われたら嬉しいですよね!
上司も一緒です。

 

逆に、

 

辛口のフィードバックを適切に伝えることも
受け止める力のある上司であれば、
そのときはショックを受けたとしても
前向きに改善に努め、より良い存在になろうとされるはず。

 

上司、同僚、部下
親、子ども、友人、

 

相手の成長、幸せを願うなら、
コーチングスキルは誰に対しても効果を発揮します。

 

そのためにも、

 

まずはあなた自身が自分の成長を願って
実践していってくださいね。
自分を認め、良い質問を自分に投げて
良い答を探求してください。

 

人からのフィードバックを上手に受け止めることも大事です。

 

自分の姿は自分では見えないから、

教えてもらえたことに感謝して、

自分を高める材料にできたらいいですね。

 

 

もし、コーチ力をつけたいなら、

 

本を読んだり、2時間程度の講座でも概略は学べますが、
知識を持っていても、実践しないと意味がないです。

コミュニケーションはナマモノ。

 

ですので、

実践できるレベルを目指すなら、
実践と振り返りが繰り返されるプログラムを一定期間学ぶことを
おススメします。

 

それと、講師は、多くの実践経験を積んだ人がいいです。

 

広島近郊の方は、私のスクールを選んでくださると嬉しいです(笑)

 

参考までにこちらです。

【ピエナコーチングマスタースクール】
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

上司に、部下に、同僚に、家族に、そして自分自身に
幸せの種を蒔くようなコミュニケーションをしていきたいですね。

 

今日から連休の方も多いと思います。

どうぞ関わる方と笑顔広がる時間をお過ごしください(^^)/♪

2018. 04.28
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (65)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ