業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

自分に対する不満の声、できれば聞きたくないですよね。

 

もっともだ、と思えるなら謝るなり改善もする気になりますが、

不満だけつらつら言われたり、陰でコソコソされている気配は

面白くない。

 

だけど、

ここは思い切ってその不満を正面から聴いてみませんか?

 

不満の裏にあるのは・・・・・要望。

不満としてではなく、「要望」として聴いてみる。

 

何がどうなったらいいのか、

どうして欲しいのか、

 

つまり「リクエスト」として言って欲しいと、

建設的で前向きなことばに変えて声に出してもらいたいと、

まず、こちらから要望してみましょう。

 

ことばを発する側も、受け止める側も、

より良い思考と行動に向かう空気をともに創っていきませんか。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.リクエストは何? どうして欲しいですか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

もともとマイナスな感情からスタートしているわけですから、

訊ねるこちら側の感情は結構揺れているので冷静になる必要

がありますね。

 

そんなときは深呼吸をして、落ち着いて

できるだけ具体的に質問した方がいいと思います。

 

 

何を求めているのか?

どういう状態になりたいのか?

どうしたいのか?

 

 

まっすぐに、「知りたい」という気持ちを向けて真剣に訊ねると

相手もそれを察してくれるはずです。

 

責められたら攻め返す。

人はそういうふうにできている。守りにはいりがちです。

 

だから、こちらも知りたいことを「知りたい」と

感情的にならず、正面からリクエストとして伝えれば、

相手もそれまでの不満をリクエストとして返してくれる可能性が

高い。

 

 

相手のペースに巻き込まれず、場の空気を変えるリーダーに

なってください。

 

簡単なことではないと思います。

 

それだけに、

もしそれができれば、また違う景色がみえてくるはず。

ぶれない姿は、部下やスタッフの気持ちを動かします。

 

どうぞ期待して、楽しんでチャレンジしてくださいね!

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■2015年★九星気学風水セミナー(特別講座)

 

1年間の運気をコンパクトにお伝えする気学特別講座を開催します。

 

来年は、乙・未・三碧木星(きのと・ひつじ・さんぺきもくせい)の年。

個人生活もビジネスも、すべてこの気に乗って動きます。

さて、どんな展開が待っているでしょうか。

仕事に人間関係に役立てて、ぜひより良い未来を創ってください。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 http://www.piena-coach.com/blog/?p=1496

 

 

■NHK福山文化センター 【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んでいただきます。

中途入会も可能です!

 

 詳細とお申込はこちらから♪

 http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

———————————————————

 

 

2014. 12.26
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2017 (5)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
hoge
このページのトップへ