業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

目標に向かって進んでいくと、
いくつかのハードルに出くわします。

 

そんな中、

 

「なんで私だけ・・・」

 

と心の声が聴こえたら要注意!

 

周りを責めていませんか?

 

あるいは、

 

自分を責めていませんか?

 

 

どちらも出口をふさぐ負のサイクルにはまっている態度です。

 

早くそこから抜け出さないと、
周りまで負のサイクルに巻き込んでしまいます。

 

被害者意識をもっている自分に気づきましょう。

 

自分や人を責めるのをやめて、
自分自身に変化を起こす選択をする。

 

それが、リーダーがすべきこと。

 

「私は悪くないんだから、お前が変われよ!」
と、腹も立つことがあるかもしれません。

 

でも、それは無理な話。
人を変えることはできないし、
敵意むき出しの態度は、戦争勃発の引き金になるだけ。

 

人のせいにしない。
自分のせいにもしない。

 

現状に変化を起こす冷静な思考と行動だけが、
負のサイクルから抜け出し、
建設的な未来に向かう道を創ります。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.誰かのせいにしていませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

コーチのあり方として、常に問われるのは
「アカウンタブル」な態度です。

 

簡単に言うと、

 

主体性をもって、自己責任であることを理解し、
考え、行動すること。

 

あれ?
ぜんぜん簡単な説明になってないですね(^_^;)

 

要は・・・イヤイヤではなく、ウキウキで、自分で考えて行動しよう!

(伝わったかな?)

 

 

その逆が「ヴィクティム」
被害者意識をもった態度です。

 

場をリードする人間がヴィクティムであっては、
関係性は崩れるばかり。

 

ヴィクティムな人の表情は・・・感じ悪いですよ(笑)
人に好かれる顔にはなってないです。
笑顔も、皮肉さがプラスされていて不気味に感じるんですよね。

イヤイヤ感がプンプン臭う。

 

ヴィクティムな態度は相手も巻き込んでしまうので
本当にやっかいです。
自分の解釈を優先して、負の思い込みに当てはまることを
どんどん発見して増やしていきます。

 

人のせいにしても、自分のせいにしても、
ヴィクティムな状態でいるのは、
ものすごくエネルギーを使うので、疲れますよね。

 

流れが止るし、淀みますから。

 

そうは言っても、
誰でもときには、被害者意識がムクムクと沸くことがあります。

 

もし、ヴィクティムな自分に気づいたら、
自分に質問!

 

「今の自分にベストな行動は何だろう?」

 

 

人のせいにすることで解決するはずもなし。

 

より良い未来は、まずは自分の変化から。
適切な行動にエネルギーを使いましょう。

 

すると、

 

スッキリと霧が晴れた気分で
クッキリとした行動をする
アカウンタブルな自分にきっとなれます!

 

ひとりで変化を起こすことが心細い方は、
コーチングセッションをご利用ください。

 

【愛と影響力を高めるコーチング 単発セッション】
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2185

 

建設的かつ前向きなパワーを増大して、
周りを正のサイクルに巻き込んでくださいね。

 

すべては自分しだい。

 

最善の選択を意識して、
今日も楽しんでいきましょう。

 

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

 登録ページ

: http://www.piena-coach.com/executive/index.htm

2018. 06.06

価値観を問う質問です。

 

「人生を閉じるとき、あなたが残したいものは何ですか?」

 

 

仕事の上で、

 

仕事以外で、

 

何も残すつもりはない、と思うかもしれませんが
これまであなたがやってきたこと、果たしてきた役割は、
次の人にバトンを渡す何かがある、と思って考えてみてください。

 

会社の理念や、生きる上で大切にしたい信条かもしれない。

 

自分が開発したプログラムやメソッド、商品かもしれない。

 

親から子への願いのように
伝えておきたいこと、残しておきたいことはありませんか?

 

自分の人生だけで完結すると思わないで、
「次につなげていく」という発想になると
どんなものがあるでしょうか?

 

自分を超えて、
時間を超えて、
つなげていきたいに何かを意識してみましょう。

 

あなたが本当に大切にしたい生き方がみえてきます。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.残したいものは何ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

会社経営をされている方にとって、
「事業継承」は大きな課題のひとつですね。

 

私の同年代の社長さんは、準備を進めていかれるころだと思います。

 

こまかなことはいろいろとあると思いますが、
ご自身が、一番伝えたいことは
すでに日常の中で、周りの皆さんに伝わっているのではないでしょうか。

 

形ややり方は、時代が移れば変わるのは当然だから
「本当に大切なこと」を日ごろから徹底して
実践されていくのが一番大事ではないかと、私は思います。

 

私は個人事業で、引き継ぐ人はいないですが、

 

自分がしていることは
どんな影響を人に与えているのだろう?

 

と、最近考えるようになりました。

 

生きている限りは、良くも悪くも何らかの影響を周りに
与えています。

 

であれば、

 

意識して良い影響を与える人になりたい。

 

「影響を与える」ということは
自分ごとで終わらない。
誰かの中に私の伝えることが残ることを意味しますから。

 

何かを残す、と考えると
背筋が正される想いがします。

 

 

昨日は、師の告別式でした。
全国から先生に師事していたたくさんの人たちが参列していました。

 

想いはそれぞれでしたが、全員共通していたのは
先生に対する感謝の念。

 

最後のお見送りで
「ありがとうございました!」と叫ぶ人の声を聴いて、

 

人生を「ありがとう」のことばで締めくくれる人になりたいと思いました。

 

 

感謝してもらえる何かを残したい。

 

生まれてきた意味は、考え探すものではなくて
最期に何を残したかで決まるのではないかと思いました。

 

こんな本当の終わりのときまで、
学ばせてくださる師に感謝です。
有難いばかりです。

 

あなたは、何を残したいですか?

 


メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

人の心の仕組みをわかりやすく伝えながら、
あなたの行動を後押しするメッセージを送ります。

登録は、こちらから!
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

●メールセミナー【愛と影響力を高めるプロジェクト7days無料メールセミナー】

良い影響力を発揮して人をうまく巻き込むためのポイントを
1週間にわたりお伝えします。

詳細はこちらから!
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

2018. 06.04

あなたには、どんな心に残るメッセージがありますか?

 

そのひと言で救われたような気持ちになったり、
出口が見えない中、一筋の光が見えたり、
まさにそのときの自分を言い当てられてハッとしたり、
これでいいんだ、と自信を持たせてもらったり、

 

ここから先、生きるエネルギーをもらえるようなことば。

 

ほんの短いフレーズが
私たちの人生を変えてしまうほどの力を持つことがあります。

 

 

その感動をもしあなたが知っていれば、
おそらくあなたも周りに同様の力強いメッセージを
送ることができます。

 

いえ、もうすでに、送っていらっしゃるでしょうね。

 

特に、
リーダーが伝えるパワフルなメッセージは、
仕事だけでなく、その相手の人生もガラリと変えてしまう力
があると私は思うのです。

 

あなたに尊敬心を抱く人が増えていき、
自然と人が集まってきます。

 

ことばを磨きませんか?
さらにさらに、磨きませんか?

 

そのためには、
できるだけ良いことばを話す人と関わることです。

 

暴力的なことばや
まやかしのことば、
人をみくびることばから離れられたらいいですね。

 

まずは、
これまでに知った心に残るメッセージを書き出してみてください。

 

そのパワーにあらためて驚くと思いますよ。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.どんな心に残るメッセージがありますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

明日は、私にとって最大の師である
村山幸徳先生のお通夜で、東京に向かいます。

 

こうしたことをメルマガに書くのを戸惑いながら、

 

この1週間ずっと、先生とご一緒したシーンがアタマの中で繰り返されて、
他のことが書けないなぁ、とあきらめて、
まぁ仕方ないから書いちゃおう、と思いました。

 

 

先生とつながっている人たちの多くは、

 

淋しい、とか、
残念、とか
喪失感でいっぱい、とか
先生の弟子として恥ずかしくないように生きていく、とか

 

メールやメッセージで書いているんだけれど、

 

私は、そのどのことばにも、まだ行けない。

 

ただ「切ない」のです。

 

 

 

村山先生に出会ったのは、
2004年12月24日、ルー・タイスの自己啓発プログラムのセミナーでした。
ものすごく混乱し、手が震えるほど衝撃を受けました。

 

おそらく同じプログラムでも他の講師から受講していたら、
ここまでの想いはしなかったと思います。
内容もですが、伝える引き込み方が、真似できない。
知識と知恵に溢れていました。

 

グッと知らない世界に目を向けられるパワーがすごいのです。

 

その後、先生の話を聴きたいがために、
全国行脚されていた中で一番近かった島根県の浜田市に毎月、
何年も通いました。高速バスで片道2時間の距離です。

 

九星気学、易、仏教、心理学、脳科学、自然科学、政治経済・・・
毎回スケールの大きさに圧倒され、
理解しようにもアタマが追い付かず、
それでもあきらめきれずについていきたくて。

 

全国に、先生の追っかけをする人が何人もいました。
私はそこまでにはなれなかったけれど、
一緒に広島と浜田を行き来させていただく時間を持たせて
いただけたのは、人生の幸運です。

 

アメリカでルー・タイス氏に会えたのも、この先生のお陰。
学びと成長の素晴らしいチャンスだった。

 

多くの心に響くメッセージも直接いただいています。

 

そのことばは、

 

・・・・・・・書いて眺めたら、外に晒すのがもったいなくなったので
やめます(笑)
ごめんなさい。
私へのことばですものね。

 

とにかく、

私の中に、生きる智慧とパワーに満ちた宝物として
しっかり存在しています。

 

私も相手の深くにまで届く本気で応援できることばを持ちたい。

 

本当に、一生の師です。

 

そんな想いの中、今日のブログのタイトルとなりました。

 

 

ここまで書きながら、パソコンの前で涙が止まりません。

感謝、尊敬ということばでは終わらせることができないほど
大好きだったんだなぁ。

 

今週は、先生との思い出のページを読み返しているばかり。
13年分だものなぁ。
それも今日までにします。

 

明日、明後日、しっかり最後のお別れをしてきます。

 

そうすれば、
次のページを開くことができると思うから。

 

「自力を立ち上げてこそ、他力に活かされる」と
教えていただいた村山先生のことばを胸に、
ここから先も笑顔で幸せを獲得していきます。

 

すべては未来につながる道ですね!

 

 

 

追伸の追伸:

 

5月の読者アンケートにお答くださった皆様、
ありがとうございました!
いただいたお声を参考にさせていただき、
これからも私なりのメッセージを発信していきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

●メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

人の心の仕組みをわかりやすく伝えながら、
あなたの行動を後押しするメッセージを送ります。

登録は、こちらから!
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

●メールセミナー【愛と影響力を高めるプロジェクト7days無料メールセミナー】

良い影響力を発揮して人をうまく巻き込むためのポイントを
1週間にわたりお伝えします。

詳細はこちらから!
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

2018. 06.01

自分が一番大切にしているものは何ですか?

 

このシンプルな問いへの答は、
目先の重要に見える課題や、欲を越えるものです。

 

 

もし、それが欲とイコールであるとしたら

 

少し残念かもしれません。

 

なぜなら、
永遠に満たされる気持ちに至らないからです。
欲は次の欲を生みます。

 

それを成長のエネルギーにしていく手もありますが、
どこまでいっても、思ったほど幸せな感情が起きないかもしれません。

 

仕事でも人生でも究極の決断を迫られたとき、
この問いの答が、どの道を選ぶのかを決めるキーになります。

 

もし、その答に反した決断を下したなら、
自分を偽り、誤魔化していることになりますから、
どこかスッキリとしないはずです。

 

一見、仕事の重要度とは関係のないことのようですが、
物事を推進するリーダーの方こそ
じっくりこの問いと向き合っていただければと思います。

 

本当に最も大切にしたいことは何だろう?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.一番大切にしているものは何ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

私がコーチしている経営者の方は、
たいてい10人前後の従業員を抱えた
規模としては小さい会社の社長さんたちです。

 

皆さん、

 

社員と社員の家族を幸せにしたい!

 

とおっしゃいます。

 

だからこそ、社員ひとり一人を大切にしたい想いが強く
簡単にデキない社員を見離そうとはされません。

 

私はそうした方たちをコーチングすることを
大変光栄に思っていて、
もちろん売上を上げることは最重要課題ではありますが、
みんなで成功のゴールへ向かおうとされる気持ちに
感激するばかりです。

 

そして、
これは私が社員であったころの自分を想い返してのことですが、

 

社員も、社長を幸せにしてあげよう、という気持ちを持つことができれば
目標達成がグッと近づくと思うのです。

 

雇われていると、自分中心になりがちです。
やらされ感がどこか拭えません。私はそうでした。

 

それを社長は、なんとか「やる気」に変えてもらおうと
奮闘しています。
でも、その気持ちはなかなか社員に伝わらないことも多々あります。

 

空回りしている自分をなんとか変えたいと
コーチを依頼する方もいます。

 

そういう方をコーチしていると、
めちゃめちゃ愛情を感じるのです。

 

私はこれからも人を愛するリーダーを応援していきます。

 

こんな単発セッションをしているので、
よかったらあなたの力にならせてください。

 

【愛と影響力を高めるコーチング 単発セッション】
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2185

 

 

★プレゼント★
週3回、メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】を配信しています。
先週777号を迎えました!
このたび、読者登録&アンケート回答をしてくださった方に
自分の軸が次第にできていく「自分への10の質問」シート
プレゼントしています。
ご協力いただけたら、嬉しいです!

 

以下のフォームをクリックしてくださいね。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

2018. 05.30

ビジネスで結果を出してもらうために
コーチングやコンサルテーション、アドバイスなど
いろんな手法がありますが、

 

どんなものを使うにしても
結果が出ていないとしたら、自分と相手の関係性
問題がある可能性も疑ってみましょう。

 

・目的や目標までの全体像を共有できているか?
・相手から自分へのフィードバックを受けて軌道修正しているか?
・相手の「今」に集中できているか?
・相手の「未来」への道筋をともに描けているか?
・進行形の関わりをしているか?

 

 

どちらかが手を離したり、緩めた感触は
案外相手にわかるものです。

 

職場だと、声をかける頻度や目線が合う合わないといったことで
感じたりしますよね。
たったそれだけのこと、と思えることが積み重なって
引き出す会話どころか、与えようとしても相手が受け取る気に
ならないかも。

 

直接会う頻度、会話する頻度が少ない場合は、
それまでの期間のやりとりが信頼性や親密感に影響を与えます。
メールの返事の速さや、内容が返事にちゃんとなっているか、だとか。
返事も返さないとなると、それはどうにも・・・。

 

お互いの温度を感じていますか?

 

冷えた関係は、冷えた結果につながる。

 

 

温度は大切!

温度を上げていきましょう。
あなたはどれくらいの温度で、相手と関わっていますか?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.相手の温度を感じていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

コミュニケーションは質と量、と言われます。

質を良くすることは大事。
けれど、質が難しいなら、量を増やすこと。

 

しかし、量を増やす、というのもそう簡単ではないですよね。
私はメルマガを週3回配信していますが、毎日は厳しいです。

 

量を増やす、と決めたときに見落としがちなことがあります。

それは・・・継続。
続けないと量は増えていかないです。
一時の大量行動の効果は、やはり一時的なもので終わります。

それに、足が止まってしまったら、たいした量にならない。

 

そして、継続するために必要なのは
目的がハッキリしていること。
自分にしっかりと動機づけしていることです。

 

続けること、量を増やすことで自分にとってどんないいことがあるのか
わかっていないと、やり続けるのは難しい。
ちょっとしたことで、やらない日ができて、
再開するためには、始める時以上にエネルギーが必要になります。

 

見守ってくれる応援者がいてくれるとなおいいですね。

 

ここで前述の「温度」が大事です。
応援してくれている感じが伝わってこないと淋しいし、
続ける意欲が失われます。

 

私のメルマガを例にすると、
今回のアンケートでは、面識のない方たちが書いてくださった感想に、

とても励まされました。
しっかり読んでくださっていることに感激!

 

もちろん直接会ったことのある方からのご感想もです。
おひとりお一人の顔が浮かびました。

 

受け止めたのですから、今度は私が返す番。
しっかりこれから反映したものをメルマガで取り上げていきます。
ここからが質の上げどころですね。

量が多くても、質がともなわないと滞るときがやってきます。
質がよくても、継続しないと存在がなくなります。

 

質と量のバランスを意識して、
日常のコミュニケーションを豊かにしていきたいですね。

 

人と人が関わると可能性が生まれる。
コミュニケーションのあり方で、人生が拡大されます。
温かさ伝わる関係づくり、目指していきましょう。

 

 

 

★プレゼント★
週3回、メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】を配信しています。
本日777号を迎えました!
このたび、読者登録&アンケート回答をしてくださった方に
自分の軸が次第にできていく「自分への10の質問」シート
プレゼントしています。
ご協力いただけたら、嬉しいです!

 

以下のフォームをクリックしてくださいね。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

2018. 05.25

年を重ねていくと、
いろんな変化が起きてきますよね。

 

自分が意識して変えようとしなくても、
周りも変化しているから
変わっていくのが自然です。

 

例えば、

 

私の強みのひとつは「若くみえる」ですが(笑)
これが弱みの時期もありました。

 

40代のころは、
「お若いのによく勉強されていますね」などと言われ
・・・そんなに若くないのにな、と思ったり(^_^;)

 

企業でプレゼンしたときは
「もっと経験を積んでからきてください」と言われ、
7年ではダメなのか?と思ったり・・・

 

50代の管理職相手の企業研修では、
腕組みして「あなたみたいな(若い)人に言われたくない」と言われ、
・・・・そこまで年齢違わないのになぁ。

 

最近、めっきりそうしたことはなくなりました!
すごく楽になりました。
多少は敬ってもらえることが起きてきた(笑)

 

そうなると、今度は、年齢にふさわしい知識や情報の提供、
人との接し方などが求められますね。

 

若いから期待されるもの、
年齢を重ねて期待されるもの、
経験から期待されるもの、

 

それぞれ違うと感じます。

 

年相応、というのも縛りがあるようで好きではないですが、
周りが求めていることを知って
それに応えていくのも必要かもしれません。

 

今の自分に求められているものは何だろう?
そして、その上で自分がありたい姿はどんなものだろう?

 

 

考える時間を取ってみませんか?
新しい自分のあり方がみえてくるかもしれません。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.今の自分に求められているものは何だろう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

周りの目を気にしたり、
人の言うことに従うべきだとは思いませんが、

 

周りがどう見ているか、という事実は分かっていた方が
いいと思います。

 

いろんな見方があるはずで、
全部自分なのは間違いないから。

 

そういう見え方のもと、人は近づいてきてくれます。

 

好ましい見え方はそのままにして、
ちょっと変えた方がいいかな、と思うところは
改善するといいですね。

 

年を重ねると、
自分らしさに対しては柔軟さが欠けてくる人もいます。

 

なんといっても年齢分、自分らしさを刷り込んでいるわけなので、

難しくはなりますよね。

 

受け入れるキャパを狭くしないよう、個人的には気をつけて
いきたいと思っています。

 

起業当初、あるカルチャースクールに営業に行ったとき、
リタイア年齢の所長さんから
「生きる上での処方箋は、みんな持ってますよ」
と言って、一蹴されたのを思い出します。

 

あの年齢にはコミュニケーションスキルなんて
いらないんだ、と思いましたが、

 

その後、
地域の民生委員さんの研修や、団塊世代の方を対象にしたセミナーで
講師をさせていただいたことなど多々ありました。

 

ものすごく積極的に参加してくださった70代の方もいらっしゃいます。

 

世界は広いくて、まだまだ私たちは自分自身を開発していけます。
年齢を重ねるほど、新しい目をもってたくさんのことを
受け入れられる人になりたいなぁ、と思います。

 

人生は拡大していくばかり\(^o^)/
そう思って生きていくのが断然幸せ!

 

 

こちらのアンケートにご協力お願いいたします!
皆さんの声を参考に、お役に立てる内容を書いていきたいと思っています。
ご協力のお礼に、セルフコーチング「自分への10の質問」をプレゼントしています。
自分の軸をハッキリさせるツールです。ぜひお役立てください。

 

【ご感想アンケートフォーム】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

 

2018. 05.21

人に迷惑をかけてはいけない

 

そう、子どものころから躾けられてきましたよね。

 

でも、生きていく中で、たくさんの迷惑をかけてきたと思います。

私のために時間を割いてくれたり

私のために無理をしてお願いをきいてくれたり

私のために力を尽くしてくれたり

 

そんな人たちがいてくれたから、

今ここにいられます。

 

もちろん超えてはいけない線はありますが、

すべてを「迷惑かけたくない」と突っぱねたら、どうなっているでしょう?

 

行動が小さくなる

人との関わりが浅くなる

情報量が少なくなる

できることが少なくなる

発想が小さくなる

 

スケールがずいぶん小さい人間になってしまうと思いませんか?

 

学生のころ、ある方と話をしていたときに

「人に迷惑をかける生き方はしたくない」と言ったら、

こう返されました。

 

「迷惑かけられてもいい、と思われるような人になりなさい」

 

衝撃的なひと言でした。

 

 

この人のためなら、迷惑をかけられてもいい。

むしろ迷惑はなくて、力になれるなら嬉しい。

 

そんなふうに思われる人になれたら、どんなに素晴らしいことだろう。

 

 

そこを目指していこうと思いました。

 

まだまだ、到ることはできません。

たくさんの人に助けられてここまでこれたことには、本当に感謝です。

 

年を重ねたり、

立場が上になったり、

影響力が大きくなればなるほど、

迷惑をかける人の数も増えていきます。

 

なおさら経営者や起業されている方は、

これまでもこれからも迷惑をかけ続けるはずです。

 

でも、それを許してもらえる、

喜んで力になってくれる人が多いなら、

それだけ事業も発展していきますね。

 

迷惑をかけても許してもらえる人になるとしたら、

自分の何をどう育てていけばいいでしょう?

 

 

駆け引きではなく、

純粋に「あなたのために」と思って関わってくれる人がいてくれる

そんな人が本当のリーダーだと思います。

 

そこを目指していきたいですね。

 

ビジネスも人生の幅も

グンと大きく開けて、ステージが広がります!

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
 http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

2018. 05.12

あなたが尊敬する人は誰ですか?

 

身近な人、遠い存在、歴史上の人物、物語の登場人物・・・

 

あの人のあの部分は本当に魅力的、
あんな人になりたい、
どこまでいっても超えることができないかもしれない、

 

そんなふうに思える
自分の先を歩いている人がいることで、
あこがれとともに向上心がわいてきます。

 

 

自分が成長していくのに欠かせないのが、尊敬できる人の存在です。

 

もちろん完璧な人などいないけれど、
その不完全ささえ、魅力的に映りますよね。

 

成長していきたい領域で、尊敬できる人がいることに感謝して
努力していきましょう。

 

そうして懸命に前進する姿を見て、
きっと誰かが、あなたに尊敬心を抱いているはずです。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.尊敬している人は誰ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

逆に、尊敬心を持てないとしたら、
ちょっとやっかいです。お手本がいない。

 

自分が一番!と思っている節があるのかもしれません。

 

そうなると、

 

よほど実力があって、自分に適正な自信がない限りは
成長は難しいのではないでしょうか。
目標となる人がいないのですから。

 

具体的なゴールが描きにくいと思います。

 

易でいう、
陽極まれば、陰生ず。

 

自分が最高だと思ったら、最後。
さらなる向上心を持ち続けないと落ちていきます。

 

飽きっぽい私が、18年もコーチングをし続けられたのは、
尊敬できるコーチがいてくれたから。

 

どこまでも自分の未熟さを抱えながら、
少しでも近づきたいという気持ちがずっと離れません。

 

だから、まだまだ行ける!と思えます。
有難いことです。

 

身近なところだと、
母の忍耐強さと楽観度の高さにはかなわない。

 

2度も腰椎骨折をして、これから先コルセットをつけ続けることになっても
地道にリハビリに勤しんで、「楽しい」と笑顔で言います。
全部受け止めながら感謝して生きている姿を見習いたい。

 

同年代になったとき、
母のように生きていたいなぁ、と思うのです。

 

友達のアリーは、気弱になったときしっかり支えてくれるし
どこまでも優しさを手離さない強さは、私のあこがれ。

 

他にも、
あんな大人になりたい、と思わせてくれる尊敬できる人が
たくさんいます。
本当に有難いことです。

 

あなたの尊敬している人は、どんな人でしょう?
あなたの未来を明るく照らしてくれる道しるべですね。

 

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
 http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

詳細はこちら♪
 http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.11

今日からいつもの生活に入られていますか?
当たり前の毎日がはじまった、と思う人も多いと思います。

 

さて、
タイトル見て、
そりゃそうだよね、と思われました?(笑)

 

「死ぬまで生きる」

 

そうなんですよね。当たり前です。
でも、すごいことです。

 

逆に見ると、

 

「生きていると、そのうち死にます」

 

ということです。
これまた、そりゃそうだよね、と思われます?

 

だけど、日ごろ考えていないのではないでしょうか。

 

生きていると、死にます。
私たちの人生には終わりがある。

 

 

私たちの国のように治安が良いと
生命の危険を感じる機会も少なくて
当たり前で「生きている」。

 

だけど、死にます。確実にその日は来る。

 

だけど、生きます。その日まで生きます。

 

この事実と向き合ってみて、

 

さて、
どんなふうに生きましょう?

 

親として
子どもとして
仕事に対して
役割に対して

 

じっくり向き合って、自分なりの答が決まれば、
話すことばや態度に、必ず力強さと輝きが表れます。

 

人はエネルギーの高い人に引き込まれ、ついていきます。
あなたがリーダーなら、
ぜひ自分のことばで使命を明確にされることをお勧めします。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.死ぬまでに、どう生きますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

いつもは当たり前なことも
危うくなると、有限アラームが自分の中に鳴り響きます。

 

健康も、仕事も、恋愛も、人間関係も、

 

その時点では、まだ取り返しがつくことが多いです。

 

自分で乗り越えるべき障害を教えてくれている有難いアラームです。

 

だから、

 

あきらめずに、取り組みましょう!

 

うまくいってないときには、原因や要因を明らかにして、現状を見る。

 

あきらめなければ、次の手立てがわいてきます。

 

大事なのは、
「なかったことにしない」こと

 

 

見たくない、聞きたくない、と思ったとしても、
勇気を出して、
しっかり見て、しっかり聞いて、

 

さて、どうする?

 

ひとりで考えることに行き詰ったら、
信頼のおける人と話してみましょうか。

 

答は自分で出すにしても、
新たな視点が得られます。

 

生きていると、順風満帆なときばかりじゃない。
コンパスが狂って、行き先がわからなくなることもあります。
自分にとっての正しい方向を定めていきたいですね。

 

ときにはプロの聴き手も役に立ちます。

 

個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

 

2018. 05.07

あなたには、
この人は絶対私を見捨てない、と思える人がいますか?

 

親や兄弟、家族はまずそうですよね、たいていは。
他にも友だち、ペット?

 

その人たちが与えてくれるものは「安心感」。
つないだ手を離さないでいてくれる、と信じられる「安心感」。

 

具体的に助けてくれているわけではなくても、
つながりを感じていられるだけで、安心できます。

 

 

この気配があることが大事です。

 

人生は冒険と挑戦の連続。
はじめての場所ではじめての人に会うこともそうですし、
大きな目標を掲げて、壁を乗り越えて達成するのは、もちろんのこと。

 

挑戦できない人には特徴があります。

 

孤独であること
自分を認める力が弱いこと

 

この2つが作用すると、
冒険できません。

 

安心感は感情、目に見えない。

 

感情はもともと自分が作り出すものなので、
実は自分で持とうと思えば持てます。

 

自分を孤独だと思っている人は、
人から注がれている愛情を自ら否定している可能性もあります。

 

愛に気づかない。

 

これはとても残念です。

 

本当に孤独だったら、誰ひとり優しさを向けてくれたことがなかったとしたら、
今、命があるはずはないと私は思います。

 

愛に気づいて、受け止める力があれば、
孤独にはならない。

 

職場で孤独そうな人はいませんか?
あるいは、
人を孤独にさせる扱いをしていることはありませんか?

 

形のない「気」を大切にすると、
場がより良く変化します。

 

リーダーは、
ここであなたを見ているよ、応援しているよ、
という気配を感じさせられる力があるといいですね!

 

みんな安心して冒険します。

 

活気に満ちたチームのできあがり!(^^)

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.気配を感じさせていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

「見守り」と「守り」
「見捨てる」と「捨てる」

 

「見」があるだけで、愛情を感じるなぁ。。。

 

目は口ほどにものを言う、といいますが、
目線を送ることは、心をかけていることを意味する気がします。

 

一昨日のTOKIOが記者会見、ご覧になりました?
国分くんが、「山口のことを見捨てられない」と言いましたね。
私はこのひと言、グッときました。。。

 

愛情を感じて、グッときた。

 

こんなに愛してくれる人がいるのに、
なんで過ちを犯したんだろう?と不思議に思います。

 

甘えていた、というより
自分を勝手に孤独にしていたのではないかなぁ。
私の勝手な推測ですよ。

 

自分を孤独だと思う人は、
無意識に自分で自分を孤独な状況に追い込んでいきます。
周りがどんなに愛していても、
「孤独なのが自分らしい」と潜在的に決めつけていて
結果がそうなるように、行動します。

 

・・・・残念ですね。

 

孤独は、人生を台無しにします。

 

私たちは孤独なはずはないです。
誰かの愛があるから、ここにいる。

 

愛に気づく力が足りない、ともし気づいたら
自分を認める力も弱いかもしれないです。

 

私はコーチングを学んで、そういう自分に気づきました。
もともと人と関わるのがそんなに上手じゃないから。

 

自分を認める

自分は愛される価値ある人間だと認める

自分は愛されて存在していると理解する

私は孤独ではない

支えてくれる人の役に立ちたい

感謝して、自分が成長することで役に立とう

 

こんな感じで孤独感を払拭できたらいいですね!

 

ここまでくれば、「見守り」の気配を発する側にも
なっているはず(^^)

 

この世は愛がいっぱいです。
気づいて受け止めて、送る側になりたいですね。

 

そういう想いをもってコーチングしています。

 

個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

2018. 05.04
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (69)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ