業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

30度を超える猛暑が続いている連休。
いかがお過ごしですか?

 

まず、今日は緊急のお願いから。

 

このたびの西日本豪雨災害で
被災地では、炎天下で懸命な復旧作業が続いています。

 

いまだ避難指示が出ているエリアも少なくありません。

 

そうした中、多くのボランティアの人たちが現地で作業をしていますが、
土嚢袋(どのうふくろ)が圧倒的に不足しています。
広島市内ではまず手に入らない状況です。

 

提供してくださる方、ご連絡いただけたら大変有難いです!
使用済みタオル、バスタオル、シーツ等々も泥を拭くなど
で必要ですのであわせて募集しています。

 

私の知人が21日に現地入りしますので、
20日必着でのお願いとなります。

 

今日のメルマガにそのまま返信でご連絡いただきましたら、
郵送先をお知らせします。
なお、送料はご負担いただくことを
あらかじめご了承ください。

 

ご協力に心から感謝いたします。

 

 

 

さて、

では、今日の本題です。

 

 

【まとめるのは誰?】

 

会議や面談、セミナーでも
最後にまとめて締めくくりますよね。

 

まとめているのは誰でしょう?

 

誰がまとめると、効果的だと思いますか?

 

それは・・・その内容を一番理解してほしい人ですね。

 

部下との面談であれば、その部下に。
コーチングセッションであれば、セッションの相手に。
セミナーであれば、参加者に。

 

その時間の気づきや感想をまとめてもらいましょう。

 

 

口に出すと
そのことが自分の中に定着します。

 

学びの定着です。

 

また、

 

話すことで整理でき、
具体的な行動のイメージもわいてきます。

 

こちら側にも利点があります。

 

聞かせてもらえば、
相手の想いや理解度がわかるので、
修正やフィードバックもできますね。

 

ぜひ、最後は相手にまとめて話してもらいましょう!

 

自分で考えてまとめてもらう。
その後の自発的な行動につながる効果的な方法です。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.相手がまとめることをサポートしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

コーチングセッションでは、

 

「ここまで話してどうですか?」
「話して気づいたことや感想などありますか?」
「最後に自分でまとめてもらえますか?」
「今日話したことをまとめてもらえますか?」

 

というふうに、相手にリクエストします。

 

口に出してまとめると、
スッキリ整理ができる\(^o^)/

 

その機会を相手に提供します。

 

こっちがまとめて理解しても、
相手の行動につながらなければ意味がないですものね。

 

あせって締めくくらないで、
最後まで相手の話を聴くスタンスが大事だと思います。

 

なんだか最近、みんな焦り過ぎのような気がします。

 

自分の中に大事なことを定着させるには
ある程度の時間が必要。

 

時間短縮は効率的だけど、すべてにそれを優先したら
失われるものもある気がします。

 

少なくとも、人との関係がモノのように効率化されることはないと
思うのです、私は。

 

「待つ」こと、時間をかけることがもたらす効果や価値を
忘れないでいたいですね。

 

ひとつお知らせ。

 

グループコーチング【みんなで幸せになる勉強会 vol.2】
7月22日開催します。
今回のテーマは「気持ちの良い未来を描こう」。
http://www.piena-coach.com/blog/?p=2556

 

今週は、断水から復旧するエリアも増えるようですね。
とはいえまだまだ日常を取り戻すには時間がかかると思います。

 

広島駅とつながったホテルで開催なので、通常はとても便利な場所
なのですが、在来線の復旧が1か月以上かかるそうなので
呉方面の方は不便ですね。。。申し訳ありません。

 

1週間後、どれくらい回復できているかわかりませんが、
今回は参加費無料で開催しますので、
ご都合とタイミングが合う方はよかったらご参加ください。

 

「気持ちの良い未来」一緒に見れたら嬉しいです。

 

 

9月始まりの【ピエナコーチングマスタースクール】
説明会実施中!
3か月でコーチングできる人になります。

詳細はこちら♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

2018. 07.16

目標に向かって
みんなで一丸となって進むのが理想ですね。

 

そうは言っても、
ひとりひとり、能力も物の見方や考え方、感じ方が違うので
リードする人間の思惑どおりにはなかなか進まないのが世の常。

 

大きく分けて2つの選択肢があります。

 

歩調をみんなで極力合わせて、納得して
成長のプロセスを大切にしながら進む、というやり方。

 

もう一つは、

 

計画優先でみんなを強引に連れて行くやり方。
愛と思いやりが見えない強引さでです。

 

スピード感は大事。
とはいえ、

 

強引に引きずっていくことに
組織としての価値や魅力はあるのでしょうか?

 

 

目標に向かう姿を想像してみましょう。

 

一歩ずつ、確かに踏みしめて前に進んでいくと
ゴールに到達するごろには、
歩き方もさまになり、スピードもあがってきています。

 

引きずってでも前に進むとなると・・・

 

こんな感じで・・・(^_^;)

リーダーがいくらアクセル全開でも
周りはブレーキから足を離していない状態。
不安と抵抗感が拭えず思ったほど加速しなのです

 

結果としての目標達成と同時に
結果にふさわしい成長も目標にしていきたいですね。

 

そこで、コーチングが役に立ちます。
基本スキルは、
話を聞き、認めて、本人が自分で考えて行動につながる質問をする。
その繰り返し。

 

簡単ではないですが、
それだけに得られるものも大きいと思います。

 

関わる人たちが主体的に行動する力がつき、
次の目標は、少し軽い足取りで達成することができます。
少し時間はかかるかもしれませんが、
後戻りはしない強い組織ができあがることを期待して、
取り組んでみませんか?

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.強引に進んでいませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

昨日、私が起業当時から関わっている
難病の子どもの夢を叶えるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」で、
リオ五輪水泳の金メダリスト、金藤理恵さんお招きし、
講演会を開催しました。

 

タイトルは、
「自分を信じて、夢を力に ~挫折から金メダルまでの物語」

 

私は、コーチとの関係性について、とても興味深く話を聞きました。

 

故障をきっかけに記録が振るわず、選手を辞めようとした中、
熱血コーチがそれを許してくれなかったそうで、

 

「正直、ウザいと思った」

と金藤さん。

 

コーチが自分以上に自分を信じてくれたこと、
ここで辞めさせては自信のない人生を送らせてしまうと
心配してくれたこと、

 

そうした思いやりと愛情に支えられて
金藤さんは見事金メダルを獲得します。

 

試合を遠く離れた日本で応援してくれていた人たちの映像を
後日見て、

 

「金メダル以上に、多くの人の支えを得た喜びに価値を感じた」

 

目標達成までの道のりで、
自分に欠けていたこと、苦手で遠ざけていたこと、
気づかなかった周りの支え
すべてを拾って力をつけていったことで
結果としての金メダリストになられたんだなぁ、と
私には思えました。

 

「ひとりでは目標達成はできない」

 

夢を実現した人のことばは、迫力あります。

 

やはり、
人の成長には、愛と勇気と思いやりが必要だなぁ、と
あらためて感じました。

 

結果を出した金藤選手はもちろん素晴らしいですが、
指導したコーチの力に感動です。

 

言いにくいことを言う場面もあっただろうし、
思い通りにならなくて、匙を投げたくなったこともあると
思うんですよね。
教えてもらう側は、結構自分中心ですから。

 

そんなこともすべて理解しながら、
ともにゴールに向かい、結果を出す。

 

 

すごいです。オリンピック金メダル。世界の頂点ですよ!

 

金藤さんの見える景色は一変したと思うんです。
山の頂上に立ったからこそ、見える景色があります。

 

 

私たちも誰かにとってのコーチ的な役割を持つことが
ありますよね。

 

どうせ関わるなら、一緒に頂上まで登って、
手を握り合うような関係になりたいですね!

 

最高の笑顔でゴールをともにすることをイメージして
がんばりませんか?

 

 

 

●メールセミナー【愛と影響力を高めるプロジェクト7days無料メールセミナー】

良い影響力を発揮して人をうまく巻き込むためのポイントを
1週間にわたりお伝えします。

詳細はこちらから!
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

2018. 06.11

「叱る」という行為・・・いざしようと思うと躊躇しませんか?
どうやって、叱ったらいいんだろう?って。

 

「叱る」行為には、相手を認めている気持ちがセットされています。

 

期待しているからこそ、
成長して欲しい想いをこめて叱りますよね。

 

本気で叱ってくれる人、あなたにもいませんでしたか?
泣きながら叱ってくれた親や上司、友達など。

 

想いが伝わってきて、一緒に泣いた経験ありませんか?

 

残念ながら、
そういう場面は年を重ねるとどんどん減っていきますね。

 

一方、

 

考えなしに行いがちなのが「怒る」行為。
感情が優先してしまっているので、
自己主張で押し通します。

 

「こいつは使えないやつだ!」と、烙印を押してしまったら、
期待が無い状態で感情を向けるので、
「叱る」ではなく「怒る」行為になります。

 

 

 

私たちは、いったんマイナスのものを捉えたら、
そこに執着してしまう傾向があります。
負のパワーは強烈で、良いものから私たちの目を遠ざけます。

 

怒られると、相手は委縮して、行動がさらに小さくなるかも
しれません。

 

本当に、すべて認められないのだろうか?
良いところを見落としていないだろうか?
自分の好き嫌いで「認めない」と決定していないだろうか?

 

叱る・・・・認める気持ちがベースの行為
怒る・・・・認めない気持ちを表す行為

 

もしあなたが、リーダーあるいは、トップで
人を導く立場であるなら、
「怒る」行為は組織を小さくする危険性があります。

 

感情的になることから離れて、
認める視点を育ててみませんか?

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.「叱る」を意識していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

「認める」には、基準が明確である必要がありますよね。

 

小さな会社だと、社長=会社なので、
基準が明らかでなければ、
社長の気分やそのときの環境などでも
認める・認めないラインが変わる可能性があると思います。

 

たいていの場合、
社長が制限している領域で、社員は動くことになります。

 

ですので、

 

社長が自分が受け入れる範囲が狭いと、
あるいは、期待より不安感の方が大きいと
社長を越える人材は育たないということが起り得ます。

 

自分よりデキない点には敏感で、
優れているところには目が向かない。

 

・・・・こうなるとマズいですね。
良い人材は離れていきます。
あるいは、せっかくの人材が成長しません。

 

だから、トップリーダーは、
自分を適正に認めることが大切だと思います。
強みも弱みもきちんと認めること。
自分の素晴らしさを自分で理解していることが大事です。
人と比較しないで。

 

「認めない」という否定的な行為は、
周囲の空気を悪くしていまいますから、
閉塞感がオフィス全体に漂うことも。

 

そんなことの積み重ねで、社風はできていきます。

 

認め合う空気が育てば、会社も活力がアップして、発展していきます。
まずは、トップから積極的に「認める」行為をしていきませんか?

 

目的を持ち、認める気持ちをのせて叱ってあげたいですね。

 

 

 

今週金曜日に、メルマガが777号を迎えます。

皆さんの声をうかがって、これからもお役に立てる内容を書いていきたいと思っていて、
アンケートを実施中! あなたの声をおきかせください。
ご協力のお礼に、セルフコーチング「自分への10の質問」をプレゼントしています。
自分の軸をハッキリさせるツールです。ぜひお役立てください。

 

【ご感想アンケートフォーム】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

 

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
 http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

詳細はこちら♪
 http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

 

2018. 05.23

年を重ねていくと、
いろんな変化が起きてきますよね。

 

自分が意識して変えようとしなくても、
周りも変化しているから
変わっていくのが自然です。

 

例えば、

 

私の強みのひとつは「若くみえる」ですが(笑)
これが弱みの時期もありました。

 

40代のころは、
「お若いのによく勉強されていますね」などと言われ
・・・そんなに若くないのにな、と思ったり(^_^;)

 

企業でプレゼンしたときは
「もっと経験を積んでからきてください」と言われ、
7年ではダメなのか?と思ったり・・・

 

50代の管理職相手の企業研修では、
腕組みして「あなたみたいな(若い)人に言われたくない」と言われ、
・・・・そこまで年齢違わないのになぁ。

 

最近、めっきりそうしたことはなくなりました!
すごく楽になりました。
多少は敬ってもらえることが起きてきた(笑)

 

そうなると、今度は、年齢にふさわしい知識や情報の提供、
人との接し方などが求められますね。

 

若いから期待されるもの、
年齢を重ねて期待されるもの、
経験から期待されるもの、

 

それぞれ違うと感じます。

 

年相応、というのも縛りがあるようで好きではないですが、
周りが求めていることを知って
それに応えていくのも必要かもしれません。

 

今の自分に求められているものは何だろう?
そして、その上で自分がありたい姿はどんなものだろう?

 

 

考える時間を取ってみませんか?
新しい自分のあり方がみえてくるかもしれません。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.今の自分に求められているものは何だろう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

周りの目を気にしたり、
人の言うことに従うべきだとは思いませんが、

 

周りがどう見ているか、という事実は分かっていた方が
いいと思います。

 

いろんな見方があるはずで、
全部自分なのは間違いないから。

 

そういう見え方のもと、人は近づいてきてくれます。

 

好ましい見え方はそのままにして、
ちょっと変えた方がいいかな、と思うところは
改善するといいですね。

 

年を重ねると、
自分らしさに対しては柔軟さが欠けてくる人もいます。

 

なんといっても年齢分、自分らしさを刷り込んでいるわけなので、

難しくはなりますよね。

 

受け入れるキャパを狭くしないよう、個人的には気をつけて
いきたいと思っています。

 

起業当初、あるカルチャースクールに営業に行ったとき、
リタイア年齢の所長さんから
「生きる上での処方箋は、みんな持ってますよ」
と言って、一蹴されたのを思い出します。

 

あの年齢にはコミュニケーションスキルなんて
いらないんだ、と思いましたが、

 

その後、
地域の民生委員さんの研修や、団塊世代の方を対象にしたセミナーで
講師をさせていただいたことなど多々ありました。

 

ものすごく積極的に参加してくださった70代の方もいらっしゃいます。

 

世界は広いくて、まだまだ私たちは自分自身を開発していけます。
年齢を重ねるほど、新しい目をもってたくさんのことを
受け入れられる人になりたいなぁ、と思います。

 

人生は拡大していくばかり\(^o^)/
そう思って生きていくのが断然幸せ!

 

 

こちらのアンケートにご協力お願いいたします!
皆さんの声を参考に、お役に立てる内容を書いていきたいと思っています。
ご協力のお礼に、セルフコーチング「自分への10の質問」をプレゼントしています。
自分の軸をハッキリさせるツールです。ぜひお役立てください。

 

【ご感想アンケートフォーム】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

 

2018. 05.21

リーダーって大変です。

 

 

声をかけてきてくれるのは、

相談ごと、というより

スタッフの誰が悪い、といった人間関係のグチや不平不満、

考えなしの指示待ち、

お客様からのクレーム、手遅れ寸前の問題・・・

 

 

人が多ければ、仕事が楽になるどころか

人の数だけ課題も増えて

自分の仕事時間が奪われていく・・・

 

 

 

いい話なんてちっともない(T_T)

一日終わったらヘトヘト。

 

 

楽になりたいですよね。

 

 

 

想像してみましょう。

 

 

グチや不満が・・・建設的で前向きな提案に変わり、

指示待ち人間が・・・自分で考えて行動する人になり、

問題が大きくなる前に・・・皆がリスクマネジメントできるとしたら、

 

 

ずいぶん楽になって、

職場にいることが喜びになりますよね。

 

 

そんな職場を実現しませんか?

 

 

もちろん、

「こんな職場にしましょう!」と職場で叫んでみたところで、変わるわけはないですね。

だって、愚痴を言う人たちは、自分以外の誰かが快適にしてくれるのを待っているのですから。

 

 

いくつか手順があります。

 

 

まずは、あなた自身が基準を変える決意を持つことです。

不満を受けるのをやめましょう。

 

 

言ってくるんだから、仕方がないと思っています?

話を聴くのは大事です。だけど、背負ってはいけません。

 

 

話を聴いたら、自分に質問です。

 

 

・本当に起きていることは何だろう?

・それは、どんな影響を及ぼすことだろう?

・この人の望んでいることは何だろう?

・それは、目標とどんな関係があるだろう?

・自分はこの人に何を望んでいるだろう?

 

 

 

相手には、こう質問です。

 

 

「あなたはどういう状態になったらいいと思っていますか?」

「望んでいることは何?」

理想の状態ですね。

不満ばかり言うクセのある人は、悪い点ばかりに執着して、本当はどうなっていたいのかまで考えていないことが多いです。

悪い姿より、本当に望んでいる状態を考えてもらいます。

 

 

「そのために、あなた自身がしたことは何?」

自分以外のせいにする傾向の強い人は、自分では何もせず、

リーダーのあなたにすべてを押し付けようとしているかもしれません。

その人なりに、どう対応したかを訊きます。

 

 

それから、続いて次の質問。

 

 

「あなたができることは何があると思う?」

 

 

もし、責任を自分以外のせいにし続けるなら、しっかりと伝えます。

 

 

「あなたは人のせいにしてばかりのように私には聴こえます。

愚痴の代わりに、提案を言って欲しい。」

 

 

不満の丸投げを受ける習慣をやめましょう。

解決を本人たちにしてもらうよう促します。

 

 

以上は、コーチングの「質問のスキル」と「フィードバック」「リクエスト」の活用です。

 

 

「私には〇〇に思えます」・・・フィードバック(Iメッセージ)

「提案して欲しい」・・・リクエスト

 

 

こういう対応を続けたら、愚痴より提案でないとあなたに言えない、と思うはず。

簡単に気に入らないことを言ってくる習慣をストップしましょう。

 

 

コミュニケーションの形を変えるのは、最初は難しいかもしれません。

だけど、やってみましょう。

自分も相手も成長します。

 

 

自分で考え、責任をおうスタッフが増えると

ずいぶん楽になります!

 

 

 

他にもあなたが楽になるコーチングの技術、あります。

知ると使いたくなること請け合い(^^)

 

 

 

人を育てる人のためのコーチングスクール

【ピエナコーチングマスタースクール】説明会開催中です!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

2018. 04.29

どうしてこんなに時間がかかるんだろう?
なんで同じ失敗を繰り返すんだろう?

 

いつも思ったとおりにやってくれない「困ったちゃん」。
あなたの身近にいませんか?

 

イライラしますね。
ハラハラしますよね。

 

だとしたら、まずはこの2つをやってみませんか?

 

一つは、

 

あなたがその人に求めていることを整理する。

 

何があなたをイラつかせていますか?
結果? プロセス? それとも他にありますか?

 

あなたが理想としている状態はどんなものですか?
望む結果の先にある本来の目的にどんな影響がありますか?

 

二つ目は、

 

その人がうまくやっていることは何ですか?
観察してみましょう。

 

「困ったちゃん」は、全部ひっくるめて「困ったちゃん」ではないですよね。
とっておきのユニークな面があるかも。
その人のことをどれだけ知っていますか?
データ不足で、まだ十分にわかっていないことはありませんか?

 

大変な事態なのかもしれないけれど、
ちょっと離れて眺めてみましょう。

 

刺激に気持ちが反応しているうちは、
最善を見出す力が発揮できないから、

 

1.自分は何を求めているのだろう?
2.その人の強味、うまくいっていることは何だろう?

 

この2つの質問に、まずは向き合ってみませんか?

 

イライラの繰り返しがストップするヒントが見つかるかも
しれません。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.相手の何にイラついていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

「困ったちゃん」は、実は私たちに飛躍のタネを与えてくれる
存在かもしれません。

 

昨年からスタートしたコーチングスクールでは、
私がスクール生ひとり一人をコーチしています。

 

リーダー職の人ばかりなので、
話題によく「困ったちゃん」が登場します。

 

けれど、さすがスクール生。
相手を変えようとしないで、自分のあり方や関わり方を変えようと
果敢にチャレンジされています。

 

ときには、聴いている私の方がイラつくくらいの「困ったちゃん」も
登場しますが、

 

コーチングを学んでいると、
相手を変えることはムリがある、とわかる。

 

ときには、「困ったちゃん」と戦いモードになる
内なる自分に、新たな「困ったちゃん2」が登場することも。

 

これがまたやっかいで、
解決するどころか、正義感の上を行く敵対心が顔を出して
「私が正しい座蒲団」に居すわると、解決が遠のいてしまう。

 

だから、
スクール生の皆さんは、その座蒲団には載らないで、
自分の関わり方を変えることで変化を起こそうと奮闘します。
そう、コーチングの実践ですね。

 

私、聞いていて、
いつも心で拍手してます!
もちろん、ことばにも出して感激してることを伝えています。

 

コーチングスキルは技術。
けれど、心が伴っていないと、小手先のワザはちっとも相手に響かない。
戦わない、逃げない、第3の道を探します。

 

「困ったちゃん」がいてくれるからこそ、実践できるわけですよね。

 

だから、

 

「困ったちゃん」は、有難い存在。
実は私たちを成長させてくれる。
「困ったちゃん」とともに成長していけます。

 

もし、あなたも「困ったちゃん」の心当たりがあるなら、
自分の成長と飛躍のきっかけにしませんか?
コーチングで自分の基準を上げていきましょう。

 

ピエナコーチングマスタースクール、次回のベーシッククラスは
5月20日スタート!

 

セミナー付き説明会を開催するので、
ご興味ある方はお越しください。

 

世界水準のコーチング技術を身に付けられます。
自信をもって、日常の課題にチャレンジしてください。

 

 

【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】

 

5回開催します。
内容は同じですので、ご都合に合わせてご参加ください。

 

●開催日時:
①4月11日(水)18:45~21:15
②4月28日(土)15:00~17:30
③5月 6日(日)10:30~13:00
④5月 9日(水)18:45~21:15
⑤5月13日(日)15:30~18:00

 

●会場:
合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6-36)

 

●参加料 :3500円

 

●お申込み :以下のURLからお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d6016ca7486733

 

●スクールについてはこちらをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

 

■【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】

経験ゼロから3か月で「コーチングできる人」になります。
世界水準の技術を学んで、ビジネスに人生に自信をもって
歩んでいきませんか?

 

詳細はこちら♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ
 【使える!九星気学風水セミナー】

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。
自力で幸せになる道しるべです。
希望と期待、目標設定にお役立てください。
仕事に人間関係により良い未来を創るツール。
福山開催です。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

2018. 03.30

物事の後には、結果。そして結果をふまえて「反省」。

 

「反省」となると、

 

・悪かったことを拾い出し
・悪かったと心で謝罪し
・二度とこんなことはしない、という想いで対策を考える

 

ということ。

 

 

それより・・・「振り返り」をしませんか?

 

結果には原因があり、原因から結果までのプロセスもある。

 

すべてを振り返り、

 

良かったこと、良くなかったと思えること、それぞれに目を向けて、
次回のチャレンジに活かすことを考える。

 

良いか悪いかの判定より、
「こうすれば、さらに良い結果が生まれる」発見をする時間にする。

 

やったからこそわかること。
そこには未来につながる宝があるから、

 

反省より振り返り。

 

すべての時間、すべての行動が、
豊かな未来を育てる糧ですね。

 

振り返りは、良いものを定着させ、
より良い方法を探し出す力になります。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.反省より振り返りを大切にしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

追伸:

 

昔むかし、
「反省だけならサルでもできる」というキャッチコピーが
ありましたね。

 

「反省!」と太郎さんが言うと、
サルの次郎が片手をついてうなだれるポーズ。

 

サルが反省するかどうかは私は知りませんが、
あのポーズを習得するまでにはかなりの苦労があったと
思います。
反省だけでは後世残るシーンは作れない。

 

「どうやったらできるのか?」の問いがあればこそ、
驚くようなことが実現していくわけで、

 

反省心が不要だとは思わないけれど、
サルの次郎を見習って、反省を越えた成果を出さねば、です。

 

昨日、
ピエナコーチングマスタースクールのアドバンスクラス1期生が
修了しました。

 

ここまでで、ベーシッククラスを含めて
42時間のプログラム研修と15時間の私のメンターコーチ
を受けてきたことになります。

 

実は、私のプログラムは、国際コーチ連盟(ICF)の認める内容
に沿っていますので、60時間の研修と10時間のメンターコーチ
を受け、自主的にコーチング実践を100時間すれば、
国際資格を受験できるんです。

 

この次の、プロフェッショナルクラスでガッチリ固めていけば
年内取得も夢ではないところまで、修了生の皆さんはいます。

 

これは、私が国際資格を持っているからできること。
私のこれまでのご縁によって得てきた情報やや学びを
他の人のお役に立てる形で拡散できるわけなので、
こんな有難いことはないです。
受け止めてくださるスクール生に心から感謝しています。

 

チャレンジすると、うまくいかないことに落ち込むこともあります。
生身の人を相手にコミュニケーションを交わすわけですから、
学んだことがそのままスッポリはまることは少ないくらいですよね。

 

「どうすれば、望む未来に行けるのか?」

 

おそらくこの問いが、スクール生のアタマの中で
ずっとまわり続けていたんじゃないでしょうか。

 

反省を越えて、未来に向かって行く姿は美しい。

 

私も見習って、次のチャレンジをしていきます!

 

ただ今、ベーシッククラス2期生が進行中。
次回の募集は4月からスタート。
またご案内しますね!

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

 

矢野紗基

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

2018. 03.19

どんなテーマでコーチしましょう?
と訊くと、

 

「部下の理解力を上げたい」
「息子を国立大学に入れたい」
「短気な父の性格を変えたい」

 

想いはわからないでもないけれど・・・・

 

そのままコーチングのテーマにはならないのです。

 

なぜって?

 

私の目の前にいる人は、そのテーマの主役ではないから。
コーチできるのは、直接関わっている人だけ。

 

それに、

 

いくら周りが求めても、
本人が望んでいなければ、変化は起きないのです。

 

コーチングは、
自発的な行動を促すスキル。

 

だから、

 

私が変化を促せるのは、目の前にいるあなただけ。

 

あなたを飛び越えた先にいる人を
コーチングできない。

 

 

シンプルに考えましょう。

 

私たちは、臨んでもいないのに他人に変えて欲しいなんて思わない。

 

あなたはその人が成長するために何ができるのか?
そのためにあなたは何を変える必要があるのか?

 

そこからはじめませんか?

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.相手の変化成長のために、自分は何をしますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

自分の思惑に人をはめるのは、やっぱり無理ですよね。

 

最近、とみに思うのですが
ほんっとに人のものさしはそれぞれで、
求める幸せの質が違います。

 

良し悪しやレベルではなくて
質が違う。
この質感を変えるのは至難の業かもしれません。

 

みんな、自分の道を歩くのが一番です。
違う自分になろうとするのはおススメしません。

 

私の師匠はいいました。

 

「自分を信じる」というのは揺らぐことがあるけれど、
「自分の行く道を信じる」といい。

 

行く道を決める。
その道は正しい、と信じる。

 

道を選ぶのは自分だから、誰のせいにもできない。
潔くっていいですよね!

 

みんなここまで生きてきて、
それぞれ歩いてきた道がある。

 

このまま歩き続けるもよし、
道に意識を向けて、決め直してもいいけれど、
自分以上に自分にピッタリの道を選べる人は他にいないから、
誰のせいにもしないで、自分で決めるしかないですね。

 

コーチとして私は、
ただただ目の前の人が望む未来を応援するだけ。
道を創るのは私ではないことを肝に銘じて

 

その人の声を聴き、その人らしさを称賛し、
自信と喜びをもって挑戦する意欲が高まるよう
どこまでも期待してゴール達成を一緒に目指す。

 

これが、私にできること。

 

私に変えてほしいと思わないでほしい。
あなたを変えれるのはあなただけ。

 

これを納得してくれたなら、
私はいくらでも力になれます!!

 

私たちの道はまだまだ続くから、
望む未来に向かって、道を信じていきましょう。

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

 

矢野紗基

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

 

2018. 03.12

ビジネスにスピードは大事。
まったくそう思います。

 

事業者にとっては、
自分の領域でいかにポジションを確立するか
スピードが勝負の分かれ目のときもあるでしょう。

 

けれど、

 

人の成長について言えば
段階があり、
育つスピードも千差万別。

 

特に、基盤となる大事なところは
確実に身に付けていきたいところ。

 

きちんと積み上げて成長した人は
後戻りはしない。

 

だから

 

あわてないで
急ぎ過ぎないで
ひとり一人がしっかりとした足取りで歩いていけるように
育てていきましょう。

 

ときには失敗もOK。
失敗を負の遺産のように扱わず、
そこから得られた体験と学びを宝にして、さらに一歩進めるよう
その人の成長を応援していきませんか?

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.成長を応援していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

少しずつ春めいてきましたね!

 

この季節になると、
新入社員でいたころを思い出します。

 

花の女子大生(死語ですね!^^;)で浮かれていた気持ちを引きずりつつ
制服を着て、受付カウンターに立って笑顔作りに苦慮していました。

 

先輩はお客様を受けながらも、
180度の視界で後輩の接客している様子にもアンテナを張り、
気づいたことがあれば、すぐに声をかけてパックヤードで指導していました。

 

そのとき、その場での指導です。

 

笑顔がなくなっていたら、すぐに呼ばれ、
敬語が間違っていたら、その場で訂正され、
姿勢が悪かったら、正しい姿勢のあり方を見せられ、

 

そのつど徹底して現場で鍛えてもらえたので
1年も経てば、心身ともに立派な受付嬢です。
ほんとに事細かに。

 

お給料をもらいながら、接遇を身に付けることができたのは
有難いことです。

 

学生が見事に社会人になりました。
が、1年かかりました^^;

 

お陰様で、

 

人前で講師をするときには
立ち姿やお辞儀の形をほめてもらえるし、
笑顔も自分のスタンダードだし、

 

何より
一歩前に出ることが怖くないのは
あの職場で鍛えられたからだと思います。

 

カウンターに立っていると、色んなお客様が来られました。
外国の方、営業マン、旅行者、大企業の社長さん、芸能人まで。

 

気が引けて、後ずさりしたくなることもしばしば。
うまく受け答えできなかったら、どうしよう・・・と。

 

しばらくして、私の中でルールができました。

 

「気持ちが引いたら、逆に身体を一歩前に出そう!」

 

心と裏腹ですが、そう習慣づけてみた。

 

カウンターに他の受付スタッフがいても、
一歩前に出ると
お客様は必ず私のところにやってくる。

 

つまり、
受けるチャンスを自分で作ったことになる。

 

考えすぎずに、チャンスを得て、それからベストを尽くす。
繰り返すことで、力が自然についていく。

 

私流の自分の育て方です。

 

間違っていたら、先輩が見ていて教えてくれる。
そんな安心感があったからできたのだと思います。

 

見守りがあると挑戦できます。

 

だから、
人を育てる立場の人は、
ぜひ見守り姿勢をもっていただきたいと思うんですよね。

 

失敗を失敗で終わらせず、
宝に思えるかどうかは、指導する人の力が大きいですから。

 

私のようにナマイキで、好き嫌いで動く人間を
よく育てていただけたなぁ、と感謝の気持ちでいっぱいです!

 

もう30年も前のことをつらつらと書きました。
だけど、昨日のように思い出せる。

 

社会人として育ててもらった有難さに感謝しつつ、
今では私が育てる側。

 

コーチングを使った人の育て方を、
私なりに誠実に、これからも伝えていきます。

 

だから私のコーチングスクールでは手を抜きません(笑)
がんばれ、スクール生!
(宿題やってね)

 

次回の募集は4月以降です。
「コーチングを使える人になる」を目標にしたい人、
しばらくお待ちくださいね。

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪
いただいたメールには、必ずお返事いたします。
info@piena-coach.com

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

では、また♪

 

矢野紗基

 

 

★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】

詳細はこちら♪
http://piena-coach.com/executive/index.html

 

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

 

———————————————————

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

 

詳細はこちら♪
http://03auto.biz/clk/archives/mdzxio.html

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ
 【使える!九星気学風水セミナー】

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。
自力で幸せになる道しるべです。
希望と期待、目標設定にお役立てください。
仕事に人間関係により良い未来を創るツール。
福山開催です。

 

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

2018. 03.08
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (69)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ