業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

目標に向かって、あるいは課題に対して

自分なりに行動したのに、

 

周りがまったく無反応。。。。。

 

良いデキでも

悪いデキでも

 

何事も起きていないかのように、

無視されている。

 

あなただったら、どんな気持ちになりますか?

 

 

良くないところを指摘されるマイナスのフィードバックを

受けるよりやる気がダウンしてしまうのでは?

 

やった価値がまったくないのかな・・・・・

自分は、評価に値しない人間なのかな・・・・・

 

 

今向かっている道が正しいのか間違っているのかさえ

わからない。

 

これがフィードバックのない状態。

 

 

自信をもって進むことができないので、

 

言われたことだけやっておこう。

どうせ良いも悪いも言われないのなら。

 

そんな気持ちになってしまったら、

仕事の質は落ちていきます。

 

 

特に、良いことをしているのに

前向きなフィードバックをしていないとしたら、

せっかくの成長を止めてしまいます。

 

最高のデキではなくても、

前回より少しでも良いところがあったら、

口に出して伝えてみましょう。

 

目標からズレていたら、どれくらいズレがあるかを

教えてあげましょう。

 

目標との距離がどれくらいなのか、客観的な視点を伝えることで

本人は、そこから先の道の歩き方を考えます。

 

フィードバックしないと、

現在地がわからない、これから先も読めない状況を

作ってしまいます。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.フィードバックしていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

お料理を作ったら、「おいしい」と言ってもらいたい。

 

思いやりのある行動をしたら、「ありがとう」って返されたい。

 

見返りを期待しているわけではないけれど、

自分の行為が役に立っていると実感したい。

 

まったく反応されないと、

「やらなきゃよかったのかな」なんて思いませんか?

 

それが普通の感情ですよね。

少なくとも、私はそう。

(人間が小さいかな?^^;)

 

 

会社員をしていたころ、

企画するのが好きで、ルーチンの合間に企画書を書いては

上司に提出していました。

 

上司が変わるごとに、反応に違いがありました。

 

書いた本人は、ぜひ実現したい!という気持ちを持っています。

それに対する反応。

 

A上司:

パラパラとめくって、ニヤリと笑って、自分の引き出しへ。

その後、企画書は日の目を見ず・・・・。

 

B上司:

ふんふんと話を聴いて(聴いているフリ?)、

最後にひと言「あたためておけ」。

・・・・意味不明。

 

C上司:

3つの案を見て

「どれをやりたいんだ? それはなぜ? 会社の方向性とどう関連してる?」

プレゼンテーションの時間をくれて、しっかり話を聴いてくれたあと、

「わかった」と言って、役員室へ直行。

帰ってきて、「よし、やろう!」

 

 

私がイキイキと仕事ができたのは、

言うまでもなくC上司の元にいたときだけ。

 

反応がないと、次の行動はできるはずもなく、

それまで費やした時間も、ひとりよがりの無駄な時間で終わりました。

 

それなら、「こんなことに時間をかけるな」と

ハッキリ言ってもらった方がまだましです。

自分の行為が正しいのかどうかすらわからない。

 

 

曖昧な態度、迷いのあるリーダーの元では、

みんなが迷います。

 

的確なフィードバックは、チームの勢いを創ります。

 

どちらの環境を創りたいか、

答は明白ですね。

 

期待をかけ、その方向に進むためのフィードバックを

ハッキリクッキリしていきましょう。

 

仕事はウキウキ楽しんでやりたい♪

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

10月はじまりの講座がスタートしました。

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。10回講座。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

福山開催です。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

 

 

 

■広島気学カフェ

 【広島気学カフェ】

 

不定期開催。

ご要望に合わせて実施しますので、ご希望の方はご連絡ください。

来られる方のレベルに合わせた内容をお伝えします。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1786

 

———————————————————

2015. 10.16

うまくいっていることと、

うまくいっていないこと。

 

たいてい、

うまくいっていないことには敏感で

 

うまくいっていることは当たり前のこととして

気に留めなくなっていきます。

 

気に留まる悪い点と

気に留めない良い点。

 

どちらが多いでしょう?

 

当たり前の中にある素晴らしさを、今一度認めて

さらに磨きをかけていくと、

 

私たちの価値はグンと上がることでしょう。

 

 

そして、

 

うまくいっていないと思うことは、

 

それが本当はどうあって欲しいのかがハッキリするなら

次の手立てを考えることができます。

 

悪いものとして決めつけているなら、

愚痴と不快感から抜け出せないまま。

 

 

悪いもの、欠けていること、より

 

うまくいっていること、よろこびを感じていること

に敏感でありたい。

 

最悪の中に最善を見い出す力を育てることが、

自分も周りも幸せにする秘訣です。

 

脳は幸せを感じれば感じるほど、

力を発揮し、良いアイデアを生み、成果を上げていきます。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.うまくいっていることは何ですか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

成功者の特性のひとつに「楽観性」があります。

 

どんなに大変な状況の中でも、

物事の明るい側面を観る力です。

 

もちろん良いことばかりで進むわけではないですから、

誰だって気落ちすることはありますよね。

 

けれど、

自分が向かいたい目標があるなら、

必ず突破口があると信じて期待して行動したい。

 

あきらめないとは、そういうこと。

 

 

たとえ、

人生を失うと思えるほどの打撃を受けたとしても、

命があるなら人生はまだまだ続いていく。

 

だから、

 

どうしようもない、と思えたときに

一筋の光を発見できる力を持ちたい。

 

期待と希望を持って行動する人には、

必ず応援者があらわれると、私は信じています。

 

行動が明るいと表情が明るくなる。

 

笑顔でいると、周りも笑顔で応えてくれる。

 

小さな幸せの連鎖のはじまりを

自分から作っていくことはできるから、

まずはそこから。

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

10月はじまりの講座がスタートしました。

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。10回講座。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

福山開催です。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

 

 

 

【広島気学カフェ】

 

不定期開催。

ご要望に合わせて実施しますので、ご希望の方はご連絡ください。

来られる方のレベルに合わせた内容をお伝えします。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1786

 

———————————————————

2015. 10.14

長期連休を終えて、いつものメンバーと顔を合されたことと思います。

 

ちょっと、思い返してみましょう。

そのとき、何からはじまったか?

 

 

目を合わす。

笑顔になる。

挨拶をする。

 

こんなところからじゃないでしょうか?

 

 

これすべて、「認める行為」です。

 

相手の存在を認めている。

あなたがそこにいることを私はわかっているよ、と伝える行為。

 

 

もし、これらをしていないとしたら・・・・

 

視線を合わせない。

無表情、あるいは顔を見ない。

挨拶されても返さない。

 

 

何もしていないのではなくて、存在を「無視する行為」をしています。

あなたがそこにいることを私は受け入れていない、と伝わります。

 

 

たったこれくらいのこと?

いえいえ、これは大変ひどい行為。

 

存在価値を否定する行為。

 

 

自分が存在を受け入れてもらえない側に立ったと想像してみましょう。

 

自分はいてもいなくてもこの人にとっては意味がない。

何の影響も与えないつまらない人間なのか?

 

そんな気持ちになるかもしれません。

 

 

人は自分以外の人に存在を認められてこそ、

「今、自分はここにいる」と実感できます。

 

特別なほめ言葉以前に、

目の前の人の表情をとらえ、笑顔を向けて、声をかけることが大切。

 

立場が上だとか、下だとか、まったく関係ない。

むしろ、自分の方がリードする役割ならなおさら、

ともにいてくれることに感謝して、その気持ちを表情とことばに乗せて

明るい朝の挨拶を自分から!ですね。

 

 

認め合うとはそんなところから。

 

生き生きとした表情やことばがけは、

相手を活かす大切な鍵。

 

まずは、自分から。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.今日は誰に認める行為をしましたか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

メールでの問い合わせや投げかけに対して返事をしますが、

それに対して反応がないことがあります。

 

向こうからの返事を私がして完結なのかなぁ、とも思いますが

相手の大切な投げかけに返した側としては、

それがちゃんと届いたのかどうかは、知りたいところ。

簡単に「届きました」「了解しました」でいいので。

 

 

質問しました。

答が返りました。

答を受け取ったことを伝えました。

 

これで完結ではないかな、と思うのですが

あなたはどうですか?

 

 

目の前にいたり、電話であれば、

必然的に同じ時間のやりとりなのでそこで完結できるけれど、

メールや手紙は

投げかけたときと受け取ったときにタイムラグがあります。

 

無反応だと、

 

役に立たない返事だったのかなぁ、

何か気を悪くしているんだろうか?

自分の優先順位なんて低いんだろうな、価値をおかれていないのかも、

 

とあまりよくない方向に気持ちを向けるか

 

 

あるいは、

 

そういうコミュニケーションのパターンの人なんだ、

自分中心だな、

 

と相手にレッテルを貼ってしまうか

 

そうしたどちらかになってしまう可能性が高い。

どちらにせよ、あまり良いことではないですね。

 

 

日常、挨拶を交わすことと同様

投げかけられたことには、必ず反応する、返事をする。

 

考えてみれば、当たり前のこと。

 

当たり前のことの積み重ねが、

大きなことにつながっているんだと思います。

 

 

とはいえ、「うっかり」が多い私(^_^;)

あれ?矢野さんもそうだよね、と思って読んでいる方がいたら

どうしよう。だとしたら、ごめんなさい!!!

 

しっかりメールチェックして、返事の取りこぼしがないように

気を引き締めて、今日一日をはじめよう!

自分につながる人たちとのご縁に感謝しつつ。

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

 

日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

今回のテーマは、「素敵な偶然」

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/cafe/

 

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

途中からでもまだ追いつけます!

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座。

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

 

 

■福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

春スタートの講座、スタートしました!

途中からでも入れます。

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1673

 

———————————————————

2015. 05.08

指導するとき、

ひとり一人は違うとわかっていながらも

同じやり方で関わってしまっていませんか?

 

例えば、

 

ほめることばが誰にも一緒。

 

ほめること自体は良いことですが、

ほめられてヒットするポイントは人によって違います。

 

「よくやった」で有頂天になる部下もいれば、

それだけではどこがどう良かったのかがわからないので

納得できない部下もいる。

 

大きな責任を与えられることで、俄然やる気になる部下もいれば、

自分を過小評価して責任に押しつぶされそうになる部下もいる。

 

ひとり一人を思いだしてみましょう。

喜びの表情、驚きの表情、表現の仕方、反応のタイミング・・・・

みんな違いませんか?

 

もし思い返せなければ、

どんなときに表情が輝いているか、

しっかり観察してみましょう。

 

そして、話しかけられたときは、熱心に話を聴いてみましょう。

 

話し方や動きから

相手が何を大切にしているか、何を望んでいるのかわかります。

 

活かし方はひとつではないから、

あせらず、しっかりと相手の輝きを発見して、

それから打つ手を考えてみませんか?

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.個別対応していますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

ほめ方で、良い悪いといった評価のことばではなく、

具体的に良い事実を言い表すのも効果的です。

 

例えば、

 

毎朝一番に出社しているね。

報告書を締切より3日早く出してくれたんだ。

机の上がいつもきれいに片付いているね。

適確な電話応対だったね。

3つアイデアを出してくれたんだ。

 

こんな感じ。

 

自分は評価に値する何ができているのか、

具体的に本人が再認識できます。

 

ほめることの最大の目的は、

その本人が自分の素晴らしさを具体的に理解して、

さらに次のステージにつなげていくことにあります。

 

目的は一時的な心地よさではなく、

やる気の創出。

 

今いる地点がどうなのか、

具体的にできていることを伝えてみましょう。

 

改善すべきことの指摘はそのあとで。

 

試してみてくださいね!

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■広島と福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

4月スタートのお申込み受付中!

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【広島】RCCカルチャースクール

http://www.rccbc.co.jp/culture/

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1638

 

———————————————————

2015. 04.13

春は人事異動や新入社員で、新しいメンバーとの出会いのとき。

新しい体制となって、仕事の役割が代わる時期でもありますね。

 

これまで自分が担っていた仕事を部下に委譲するなど、

思い切って任せてみる方もいらっしゃると思います。

 

さて、上手くいくかどうか?

 

実際、これまで経験してきたあなた以上に

最初から上手くできる人はいません。

 

だから、何を失敗と思うかはあなた次第。

 

「やっぱり自分でやればよかった」とは思わず、

事前に予想できた失敗であれば、手の打ちようはあるはず。

 

その場面に遭遇している部下は、

あなたの態度をドキドキしながら見ています。

 

もし、感情的に反応し、怒りを優先させたなら

その部下は、チャレンジする勇気を永遠に失ってしまうかもしれません。

とてももったいないことです。

 

今後の部下の行動は、あなた次第で決まってくる可能性が高い。

 

まずは、現実を冷静に受け止めて、

何が原因か一緒に考えてみましょう。

 

・自分とのコミュニケーションがうまくいっていなかった(説明不足)

・部下にその仕事についての知識やスキルが不十分だった

 

この2つのうちのどちらかの可能性が高い。

 

だから、

 

間違っても相手が自分の力のなさを理由で終わらせるような

責めの質問にはしないよう、気をつけたいですね。

 

「どうして上手くできなかったんだ?」

 

これは、NGです!

上手くできなかったのはお前のせいだ、と言っているのも同然。

 

 

原因を相手の中だけだと思わず、

ともに探していく姿勢でコーチングしてみませんか?

 

「うまくいかなかった理由は何だろう?」

「どうしたら、次はうまくいくだろう?」

 

これからの期待を込めて質問してみましょう。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.どうしたら、次はうまくいくだろう?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

仕事を任せるにあたっては、説明する側にも責任があると

私は思います。

 

任せる、と丸投げは別。

任せ方というものがあります。

 

もし、自分がやってきたものを渡し、一定レベルのことを

はじめから要求するのであれば、丁寧にティーチングする

必要があるでしょう。

 

細分化された行動レベルでの指導です。

 

誰がやってもそのとおりにすれば大丈夫、というところまで

説明できているか。

基本的なことを緻密に伝えていなければ、

相手は要求には応えられない可能性が高い。

 

特に、今の時代の新入社員は、その傾向が高いように感じます。

言われたことは、まじめにそのとおりにやる。

けれど、考えて自分なりの工夫はなかなかしない。

 

言わなくてもわかっているだろう、は

通用しないと思った方がいい。

 

相手側に立った説明を丁寧に。

 

コーチングの領域は、基本が理解できてからです。

答を持っていない人にコーチングはできません。

 

あわてないで、観察して、

できていることを認めていくことからはじめましょう。

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■広島と福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

4月スタートのお申込み受付中!

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【広島】RCCカルチャースクール

http://www.rccbc.co.jp/culture/

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

今月末は福山で開催。

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

 

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

———————————————————

2015. 03.23

「声をかける」という行為は、

「あなたの存在に気づいているよ」というサインです。

 

承認のスキル、のひとつ。

 

 

「おはよう!」

「何かあった?」

「今日も元気だね」

「手伝おうか?」

「きれいに掃除してくれて、ありがとう」

 

日常のこんなさりげないひと言で、相手は

「自分のことを気にかけてくれている」と理解します。

 

特別なほめ言葉でなくても、いいんです。

声をかけられることで

 

「私は確かにここにいる」と自覚でき、

「この人は私の存在を認めてくれている」と思い、

「私はここにいる価値がある人間だ」と自分自身を認め、

同時に声をかけてくれたあなたへの信頼感と安心感が育ちます。

 

私たちは、自分以外の人に声をかけられて初めて

自分の存在を実感できます。

 

 

逆に、

 

目の前にいるのに、まったく声をかけてもらえない。

あるいは、

こちらが声をかけたのに、反応してくれない。

 

これでは、自分は

「いないも同然の存在」に思えてきます。

 

さらに最悪なのは、

 

普段はまったく声をかけないのに、何かあったときだけ声をかける、

といった上司。

 

声をかけられた側は、

「また何か言われる・・・・」

「とんでもないことをさせられるな」

そんな風に身構える習慣ができ、声かけが信頼感の醸成どころか

恐怖と嫌悪感を育てるスイッチになってしまう。

 

 

たったそれだけのこと、とは思わないで。

たったそれだけのことの積み重ねが、環境を創っていきます。

 

すれ違うときにかけるひと言が、

確かな信頼関係を築き、風土を育てます。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.目の前の人にどう声をかけますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

声をかけてもらえないと、居心地の悪さを感じませんか?

 

ほんとにここにいてもいいのかな?

自分は場違いじゃないかな?

この人にとって、私なんてどうでもいい存在なのかも。

 

そんな想いが交錯しながら、その場にいるのは

やりきれないですね。

 

春は、新しい出会いの季節。

入社、入学、進級、人事異動、引越などで環境の変わる人は、

未知の世界へ期待と不安を抱いて踏み出します。

 

すでにその場にいる人は、そうした人たちの気持ちをくみ取り、

ぜひ声をかけてほしいと思います。

 

笑顔の「おはようございます!」だけでも十分。

声をかけられる前に、こちらから!が大事。

 

あなたの笑顔のひと言で、

その方の新しい生活への不安のメモリが期待に変わっていくことでしょう。

 

まずは自分から。

 

声をかけられるより、声をかける側になって

笑顔の連鎖の源になりませんか?

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

本日開催!

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

 

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

 

 

■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

4月スタートのお申込み受付中!

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

———————————————————

2015. 03.18

相手を認めることは、

とても重要なコーチングスキルのひとつです。

 

特に、良い行動を起こしたときはその行動そのものを、

そして、良い結果を出したときは、その結果を

 

絶対にほめる。

 

 

認めるためには、必要なのは適切な「ことば」。

認めたり、ほめたりしたくても

「ことば」を知らなければ、伝えることができないですね。

 

そして、

もうひとつ必要なことは・・・・

 

 

タイミング!

 

 

「そのとき」「その場で」が肝心です。

 

良い行いだと認められれば、

人はその行動を繰り返したくなります。

 

だから、良いことほど、先送りにはしないでくださいね。

行動、結果、感情がバッチリ記憶に残るのは、そのとき!です。

 

大きなことでなくても構いません。

その人の特別な行為に気づいたり、

いつもより少しでも良い行動だと思えば、

口に出してそのことを具体的に伝えてみてはいかがでしょう。

 

 

締め切りより1日早く提出してくれたね!助かるよ。

 

あなたの字は丁寧で読みやすい。

 

毎朝、笑顔で迎えてくれるね。気持ちがいいよ。

 

あなたの机の上、いつも整理されているね。

 

今の電話応対、素晴らしいね!

 

お客様が笑顔でいてくれたね。

 

このアイデアが欲しかったんだ!

 

 

どうでしょう?

見つけられさえすれば、いくらでも認めることがありますね。

 

そんなところまで見ていてくれたんだ、

と相手は思い、

__c20__さんへの信頼度は上がるはずです。

 

ぜひ、「発見」して「そのとき」「その場」で認めてください。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.今、認められることは何だろう?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

逆に、叱る行為についても同様で、

そのとき!です。

 

先送りにしてしまうと、

 

なぜそのときに言ってくれなかったのか、

そのときからこれまで根に持っていたのか、と

あなたへの不信感が生まれる可能性があります。

 

ただし、人前ではなく個別に。

 

人前で叱責されることは、

恥かしさを与え、

必要以上に自己肯定感を失わせることにもなります。

その人の成長に効果的であると確信できない限りは、

他の人がいる場所で叱らない方がいいでしょう。

ただの見せしめ行為だと受け取られる可能性があります。

 

 

叱ることも、認めてこそ。

 

感情的ではなく、相手の成長を願って本気で叱るなら、

それは、相手を認める行為です。

 

 

ほめるにしろ、叱るにしろ、

慣れないうちは勇気がいりますね。

 

だけど

 

__c20__さんの「そのとき」「その場」でのことばが

相手の中に一生残る大切なことばになるかもしれません。

 

その一言が、気持ちを動かし、行動が変わるきっかけになる。

 

認めることばにはそうした特別な響きがあると、

私は思います。

 

ぜひ、伝えてくださいね!

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

 

日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

広島と福山で開催します。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/cafe/

 

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

 

 

■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

4月スタートのお申込み受付中!

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

———————————————————

2015. 03.13

誰でも努力している場面では、その行為や状態を認めて

欲しいと思いますね。

 

ましてや、がんばって良い成果を出したときは

ほめて欲しいとどこかで思っているはずです。

 

あなただったら、どんなことばをかけられると

認めてもらっているな、と感じますか?

 

よくやったね、がんばったね、

といった抽象的なことばでしょうか?

 

それとも、

どこがどう素晴らしいのか、具体的に示して欲しいですか?

 

人によって、響くことばやポイントが違います。

 

 

緻密で分析的、計画どおりに進める性質の人であれば、

抽象的なほめ言葉では、受けとめにくいようです。

具体的に言えば、納得しやすい傾向があります。

 

直観的で、行動的な人には、短い感覚的なフレーズや

ざっくりとしたほめ言葉でも、十分嬉しいと感じます。

 

縁の下の力持ち的な働きをする人には、

がんばっていることをちゃんと知っているよ、

あなたがいてこそみんながんばれる、

という内容の感謝とねぎらいを伝えたらいいでしょう。

 

 

効果的に人をほめるとしたら、

日頃から相手を観察していることが大切です。

 

そして、素晴らしい行動を見つけたら、そのときすぐに

認めることばをかける。

タイミングも重要ですね。

 

 

みんな自分なりにがんばっているから、

そこを見逃さず、その人に伝わるねぎらいのことばを

かけてあげましょう。

 

あなたがちゃんと見ていてくれる、と確信できると

その人はきっとさらなる意欲を発揮しますよ!

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.その人に響くねぎらいのことばは何ですか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

私は、具体的にほめられなくても

「すごいね!」とか「よくやっていると思うよ」といった

ざっくりとしたことばで、嬉しくなる方です。

 

もちろん、具体的にどこがいいのかを言ってもらうと

それはそれでいいのですが、

相手の心を動かしたことがわかるだけで、

自分の価値を感じてウキウキしてしまいます♪

 

ほめてもらうって、気持ちいいですものね!

 

「ほめるといい気になるだけ」という声も聞きますが、

いい気になるって、いいことじゃないでしょうか?

 

嫌な気分で仕事に前向きになるはずはないです。

マイナスな感情をバネにしてやる気モードになる人もいますが、

そればかりで駆動し続けると良い発想は生まれにくい。

 

私は、どんなに成果を出してもほめられなかった職場に

勤務したことがあります。

不思議でした。なんでほめられないのか。

こんな風に思う私は、すでにいい気になっていたのでしょうか?(笑)

 

やってもやらなくても認められないなら、

やる気はどんどん落ちていきます。

 

ほめられたいがためにやっているわけではないけれど、

自分以外の人から声をもらえなければ、

存在価値があるのかないのかもわからない。

 

その職場は、活気がなく、皆さんたいてい無表情でした。

 

 

笑顔で、お互いが認め合うことばを交わす環境が

建設的で前向きな空気を創り、成果を生み出します。

 

良い気づきや発見があれば、

ぜひ本人にことばで伝えたいですね。

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

 

日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

広島と福山で開催します。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/cafe/

 

 

 

■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

中途入会もOKです!

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

 

———————————————————

2015. 03.04

私たちは、目の前にあることすべてを見れているわけではない。

聞こえてくるものすべてを聴いてはいない。

 

全部は無理。

 

だけど、それを日常の中では忘れてしまい、

自分中心で判断しがちです。

 

関心の度合いや重要度、経験などから

気に留まるものは個人差があります。

 

あなたには見えていても、部下のAさんには見えていないかもしれない。

逆に、Aさんが見えているものが、あなたは見えていないかもしれない。

 

同じ話を聞いたのに、

あなたとAさんは聞いている箇所や印象に残るところが違うでしょう。

 

 

私たちは異なる人間なのだから、

見えていないもの、聞けていないこと、

それぞれの盲点が違うのは当たり前だという事実を理解していれば、

 

「言ったよね。聞いていないの?」

「そんなこと言ってないでしょ。聞いてないよ」

 

こんな言った言わないの口論は意味がないとわかりますね。

言ったのも本当、聞いていたのも本当。

 

 

盲点が違うことは、むしろいいことです。

それぞれの見えてるもの、聞けていることを共有することで

視点が増えます。

 

盲点を認め合うことで、リスクから回避できるし、

可能性が広がります。

 

自分に見えていないものを見ている人を大事にしたいですね。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.自分の盲点を教えてくれる人は誰だろう?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

自分を録画して見て、衝撃的でした。

そこには、思っていたのとは違う自分がいましたから(笑)

 

内側から見るのと、外側から見る違いも大きいんだ、

と気づきました。

 

ましてや

他人から見えている自分の姿は同じではないのは当たり前。

 

Aさんから見た私、Bさんから見た私、人によっても違う。

 

いろんな視点で存在する「私」がいることに驚きます。

 

 

これらの見方を全部否定しないで、

これもある、それもある、いろんな見方がある、と

認めてしまえば、

自分自身の新たな発見ができると思いました。

 

より良くなるには、より多くの視点を持つのがいいですね。

 

物の見方、考え方も同じ。

ひとりよがりは危険です。

 

違うから面白い、わからないから面白い。

出会いを楽しみ、縁をつなぎ、人生を拡大していく。

違いがあるから、私たちの人生は豊かになっていきます♪

 

さて、今日はどんな盲点に気づく機会があるでしょう?

楽しみですね!

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 あなたの2015年のスタートを応援します!

 

1.ビジネスも人生も今年の特徴を知れば運気アップ↑の道が見える♪

 【2015年★九星気学風水セミナー】 1月16日・25日

  http://www.piena-coach.com/blog/?p=1496

 

2.日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】 1月18日

  http://www.allytosaki.com/cafe/

 

3.場創りとコーチングスキルを2日間で体得して、

 朝カフェ+を開催しませんか?

 【朝カフェ+(プラス)ナビゲーター養成講座】 1月17日―18日

  http://www.allytosaki.com/cafe/navigator.html

 

 

———————————————————

 

 

2015. 01.14

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」

 

アメリカの心理学者、マズローのことばです。

 

絶えず成長している、としたら

昨日より今日、今日より明日

何かしら変化成長しているはずですね。

 

部下に対して、子どもに対して、

そのわずかな変化をみつけることができているでしょうか。

 

ちゃんと観察していないと、発見は難しい。

 

発見できたら、それを伝えてあげましょう。

 

自分の姿は自分ではなおさら見えないものです。

あなたから「どう見えているか」という客観的な事実は

自分の成長度合いを知り、自分自身を認めることに

つながります。

 

 

そのときに大事なのは、

他の人と比べないこと。

 

「○○さんと比べて、君はできている。」

「○○さんにはそんなことはできないね。すばらしい!」

 

人と比べていたら、基準は自分ではなく比べる相手になってしまう。

上には上がいるし、下もそう。

これでは、自分の成長ではなく、ただ優越感を助長するだけ。

 

 

比べるなら、昨日までの本人と。

 

「前回は50点だったけれど、今回は80点とれたね」

「先週より仕事量が多かったのに、提出が早いね。効率があがっている」

「去年に比べて、お客様からの感謝の声が増えたね」

 

しっかり観察して、発見して、声に出して伝えてあげましょう。

 

やる気が育つのは、自分を認めることから。

そのきっかけを、作ってあげてはいかがでしょう。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.先週より成長したことは何だろう?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

自分で自分を認める、という行為は

人によってはなかなか難しいことです。

 

「よくできたね。私にはできない。」

 

自分ができないことを比較してほめている。

これ、言われてもあんまり嬉しくないですね。

そう感じるのは、私だけでしょうか?(^_^;)

 

こう言っているご本人が、自分を認めていないように

聴こえます。

 

自分で自分を認めることを「自己肯定」といいますが、

自己肯定感の低い人に、その人を基準にしてそれよりいい、と

言われているのですから。

 

例えば、今回70点をとったとして、

「素晴らしいよ。私はいつも50点だもの」と言われたら・・・。

 

 

誰かと比べることなく、ストレートに

「素晴らしいね!」

「厳しい環境だったのにその結果はすごい!」

「前回以上の成果じゃない!」

 

そんなふうに言われる方が断然、ほめられた感があります。

 

みんな成長している。

だから、伝えるときにも自分を絶対に落とさないで。

 

際立った変化でなく、少しよくなっても認める。

相手を認める、自分も認める。

お互いがちょっとした成長に敏感になって認め合えたら、

活気のある場になっていきます。

 

風土はそうやって創られていく。

 

まずは、あなたからはじめてみませんか?

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 あなたの2015年のスタートを応援します!

 

1.ビジネスも人生も今年の特徴を知れば運気アップ↑の道が見える♪

 【2015年★九星気学風水セミナー】 1月12日・16日・25日

  http://www.piena-coach.com/blog/?p=1496

 

2.日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】 1月18日

  http://www.allytosaki.com/cafe/

 

3.場創りとコーチングスキルを2日間で体得して、

 朝カフェ+を開催しませんか?

 【朝カフェ+(プラス)ナビゲーター養成講座】 1月17日―18日

  http://www.allytosaki.com/cafe/navigator.html

 

 

———————————————————

 

 

2015. 01.12
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2017 (8)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
hoge
このページのトップへ