業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

コーチングを勉強しはじめると、
質問が難しい、質問が上手くできない、という人が
結構多いです。

 

なぜ、上手くできないなぁ、と思うのでしょう?

 

これまで多くの方を見ていると、
質問より答を先に考えてしまうように感じます。

 

 

するとどういうことが起こるかというと・・・・

 

質問して自分の想定外の答が出てくると、
否定したくなります。
「いや、そうじゃないだろう」って。

 

あるいは、
「相手が気づいていない、こちらの知っている答を示してやろう」
という気持ちが起きてきて

 

相手の可能性を開くための質問が、
質問する側の枠の中におさめる誘導質問になっていることも。

 

そうなると
逆に、自分が答を持っていないものに対しては
質問できない、ということも起きてきますね。

 

こうしたクセをなくすためのひとつの方法として、
質問のレパートリーを増やすことをおすすめします。

 

効果的な質問の形をいくつか持っておけば、
ニュートラルに質問しやすくなります。

 

相手の話をしっかり聴く余裕もできてくるでしょう。

 

ぜひ、テーマ別に質問を考えてみませんか?

 

例えば、
・目標を明確にしていく質問
・強みを引き出すための質問
・やる気のスイッチを探す質問

 

ざっと20~30くらいずつ書き出していると、
自分で納得したものであれば、いつでもスムーズに使えます。
コーチングの書籍から抜き出してもいいです。

 

そして、書いたものはどんどん使ってみましょう。
これくらい書き出すと、質問づくりも上手になっていきますよ。

 

ぜひ好奇心をもって、試してみてくださいね。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.質問のレパートリー、どれくらいありますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

質問自体も大切ですが、質問するときのあり方も気を付けて。

 

相手とちょっと距離をおいて、
眺めながら質問をしていくイメージを持つといいと思います。

 

「なぜですか?」
「どうしてですか?」
「そのために何をしますか?」

 

と、目の前でグイグイと問いただしてこられると、
相手はきっと首を絞めつけられるような気分になりますよね^^;

 

 

 

「何があったら、上手くいくと思いますか?」

 

こんなふうに訊かれた方が、すーっと思考できません?

 

ほどよい距離感がある感じが、
考える余裕を相手にあげられるし、なんでも答えてOKの空気ができて
理想的だと私は思います。

 

「答えなければならない」と相手に迫るような空気感は
良い答につながりにくい気がしますね。

 

そのためには、
質問するこちら側が力まないでいましょう。

 

余裕を生むためにも
質問を上手くできるようになるまでは、
あらかじめリストアップしておくのは、やはり得策です。

 

素晴らしい発想は、幸せな気持ちのときに生まれるといいます。
その瞬間を一緒にいられるような、コーチングの場を作れたらいいですね。

 

あなたの記憶に残る、素晴らしい質問があったら教えてください。
シェアできたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

■9月始まりの【ピエナコーチングマスタースクール】
説明会実施中!
3か月でコーチングできる人になります。

 

詳細はこちら♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

■国際コーチ連盟日本支部との共催。中四国初のセミナーです!
 【ICF説明会 世界基準コーチングの魅力!】8/25(土)開催
コーチングに関心のある方、どなたでもご参加ください。

 

詳細はこちら♪
https://www.kokuchpro.com/event/icfj_hiroshima/

2018. 08.08

「セルフコーチング」ということばをご存じですか?

 

自分をコーチする、そのままですね(笑)

 

通常のコーチングは、
コーチに、話を聴いてもらって、認めたり励ましたり、
思考を深める質問をしてもらい、
フィードバックをもらうわけですが・・・・

 

それを全部「セルフ」でやります。

 

いろいろやり方はありますが、
私はノートを1冊用意して書き込んでいく方法をおススメします。

 

 

 

まずは、
ご自分の課題について、自分への質問を考えてください。

 

答より、問いです。
質のよい問い。

 

形としては、「未来形+肯定形」

 

例えば、
部下とコミュニケーションがうまく取れない、
意思疎通ができていない、というのであれば・・・・

 

シンプルなところで
「どうしたら、スムーズなコミュニケーションがとれるだろう?」

 

簡単ですよね。
でも、質問を飛び越えて答を出すより、
きちんと質問をつくって、それに答えていく方が
だんぜん良い答が出てきます。

 

1問1答、ではなく、
たくさん書き出します。
できるできないは別として、思い浮かぶものを全部。
20個でも30個でも。
書いて書いて、もう出ないなぁ、と思ったら、

 

書き出したものを眺めてみる。

 

ここまでです。

 

「書く」ことは、頭と身体と目を使う作業です。
・考える
・手(身体)を動かして書き出す
・自分の目でみる→客観視できる

 

書き出しながら気づくこともあるし、
書き出したものを眺めて、気づくこともある。

 

そして、さらに深い質問を続けてもいいですね。

 

問いが深いと、答も簡単には出て来ないですが、
できれば、1か月に1度、時間をたっぷりとって考えてみてください。

 

自問自答するほど、
自分の軸がしっかりできていきます。

 

ぜひお試しくださいね。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.どんな問いを自分に投げかけますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

「成長発展のための振り返り」という10の質問シート
研修のときに添付していることがあります。

 

研修では、時間が取れないので、
説明だけであとはどう使うかは皆さんの自由なのですが

 

・・・・誰も使っていないだろうなぁ。
特に、会社での研修なんて、終わったらそれまでって感じではないですか?

 

でも、自分としては、コレかなり気に入ってます。

 

シンプルだけれど、深い問いを10問。
これを月1回、ノートに答を書いていくと、
自分の軸ができます。

 

たった10問だけれど、本気で向き合うと1時間はかかります。

 

私は、
似たようなオリジナルの質問を月1回自分に投げています。
ずいぶん自分がしっかりしました(と自画自賛・・・笑)

 

特に、話すことばが変わった。
周りからもそう言われます。
ハッキリクッキリになりました。

 

 

同じ問いなのに、毎月、答が変わっていきます。
不思議ですよね。おもしろい。

 

これ、プレゼントします!

 

来週、私の発行しているメールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】
が777号を迎えます!
2013年から週3回の配信を続け、2020年の1000号を目指していますが、
このまま行けば・・・\(^o^)/

 

ひとりでも多くの方とゴールインを目指したいと言う勝手な想いのもと、

このラッキーなぞろ目ナンバー、777号配信の機会に、

アンケートにお答えいただき、読者になってくださった方に、
セルフコーチングに使える「自分への10の質問」を差し上げます

 

以下のフォームをクリックしてくださいね。

一緒に1000号達成に向けて走ってくださると嬉しいです!

が、解除はいつでも簡単にできるので、ご安心ください。まずはお試しのつもりで♪

 

★読者登録&アンケートフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

 

※なお、すでに読者になってくださっている方には、
読者アンケートのご回答で、シートをプレゼントしています。
詳しくはメルマガをご覧ください。

 

 

 

■【コアを明確にするコーチングセッション】

自分らしく自信をもって、人生やビジネスを展開したいなら
自分の軸を明確に!
60分であなたの軸(コア)を明らかにしませんか?

詳細はこちら♪
http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2280

2018. 05.14

今日は、「コーチの使い方」について。

 

コーチングって何だろう?と、まだよくご存じない方も多いと思います。

 

定義は、いろいろと出処によって異なりますが、

簡単に言うと・・・、

コーチ(コーチングする人)はクライアント(コーチングを受ける人)の目標を明らかにし、到達するまでの道筋を考える手助けをしていきます。会話を通して。

 

どんな会話かというと、

まず、しっかり話を聴き、認めながら、さらに思考してもらうための質問を投げかけて、答を出してもらいながら、目標達成までの意欲や行動を引き出していきます。

 

「目標」とは、コーチングの「ゴール」のこと。

それは、夢の実現であったり、悩みの解決であったり、人によってさまざまです。

 

ココで大事なことは、コーチはアドバイザーではないということ。

方法を教えてあげたり、ましてや未来を予言して方策を与える占い師のようなことはしません(笑)

コーチングするより、思いついた自分の答をもっともらしく言ってしまう方が気持ちいいですけれどね。

人は元来話したがりで、話すことで自分を正当化し、教える側になろうとします。

でも、コーチはクライアント主体ですから、そういうことはしないのです。

 

なので、

「答は相手の中にある」と信じて、その答を引き出すのがコーチング、と言われています。

 

が、答・・・ないときもありますよね。

 

 

 

実際のところ、

私は、答は「ある」のではなくて、考えて「決める」が正しいのではないかと思っています

 

この「決める」の主語は、もちろん「本人」

 

でないと、

「決めさせられた」になってしまう。

自分で決めるのが大切なところ。

 

自分で考えて、判断して、決める。

そして、行動。

 

 

こなれていないコーチは

「どうしたらいいと思いますか?」「どうしたいですか?」と、そのまんま質問する人もいます。

 

 

直球もときには効果的ですが、

 

答がない人は、

「どうしていいかわからないから、コーチング受けてるのに・・・」と

心の中でつぶやいています。

 

実践を積んだプロのコーチは、いろんな角度から質問していきます。

 

うまくいくことで何が手に入るのか?

何があれば、うまくいくと思うか?

それはあなたの人生にどんな影響を与えるのか?

それができると、今と何が違っているのか?

そのことについて詳しいのは誰か?

その人だったら、どんなことをすると思うか?

これまでに似たようなケースでうまくいったことはないか?

 

 

プロコーチだと、課題に対して20個くらいは軽く質問があげられます。

少し時間があれば、50個くらいは出せると思います。

 

質問の質がよければ、

それだけ答の質は上がる。

 

コーチの質問にひとつずつ答えていくことで、

核心に近づき、最終的に自分で答が出せます。

ここが自分ひとりでは行きつかないエキサイティングな領域だと私は思っていて、

コーチングの最大の面白さのひとつ!

 

 

もし、あなたがプロコーチからコーチングを受ける機会があるなら、

考えても答えられない質問を出されたときは、

「他の質問をお願いします」と言ってみてくださいね。遠慮しないで。

リクエストしていいのです。

コーチをうまく使ってみてください。

 

率直なコミュニケーションが会話の質自体を上げていきます。

成長し合える時間、価値ある時間をコーチと過ごしてくださいね。

 

私は、この17年の間に8人の方にコーチとなっていただきました。

それぞれ3か月以上コーチングしていただき、長いと2年以上。

個性もさまざまで、いろんなテーマで関わってもらいました。
コーチングを受けると、1人では考え付かないアイデアが出てきたり、
それを実際に行動に移せたり、
最終的には目標達成!

 

私はこうした先輩コーチのお陰で、コーチングの効果を実感し、

コーチになり、独立起業し、コーチの国際資格も取れました。

 

経営者や起業家の方は特におすすめします。

答を決めるのは自分ですが、決定に至るまで存分に思考を深めて、自分の意志を固めるにはコーチは一番の味方になります。

 

まだプロのコーチングを体験したことがない方は、

あるいは、ときどき聞くのですが・・・追い詰められるような質問や出口の見えない質問で、

コーチングが苦手になった方は、

ぜひ、経験豊かなコーチによるコーチングを受けてみてください。

 

きっと、人と関わると可能性が広がる!と実感できます。

楽しいですから、ぜひ!!

 

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.10

日々仕事をしていると、何も問題がないはずはないですね。

 

壁を感じるのは前に進んでいく行動をしているからこそ、

ではありますが、

 

スッキリどんどん解決して、目標に集中して力を注げたら
どんなに気持ちがいいだろう!
やる気もグンと上がるだろうなぁ。。。って思います。

 

なんとかしないと!と思って、

こんな想いに時間を割いていませんか?

 

どうしてこんな問題が起きたんだろう?
何が原因なんだろう?
どこがいけなかったんだろう?

 

原因を考えるのも必要ですが

あまりここに時間をかけすぎたら、過去に縛られて今を変えられなくなります。

考えすぎると、悩みになります。

悩みにしないで、思考にしましょう。

 

そのための質問が、

どうしたら次はうまくいくだろう?

 

 

 

 

同じ場面で使える問いだけれど、
方向は真逆です。

 

 

質問の質を
問題から解決に変えるんです。

 

どこが悪かったんだろう      ←過去への質問=問題思考
どうしたら次はうまくいくだろう? ←未来への質問=解決思考

 

 

起きたことは変えられない。

 

重い気持ちを味わう時間は少なくして、

早く次にシフトしましょう。
今の思考と行動が未来に続きます。

 

笑顔も増えていきます!

どんより沈んだ人より、明るい笑顔の人のもとに、人もモノも集まりますから、

シフトチェンジ!

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.どうしたら次はうまくいくだろう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

未来をより良くするためには、
今に集中することが大事だなぁ、と最近しみじみ感じます。

 

言い訳しない「今」を過ごすことが大事だな、って。

 

先送りしていると、後々後悔しますもんね。
もっともらしい言い訳をしても、
全部自分に返ってくるだけだから、意味ないです。

 

 

時間は誰にも平等にあるから、
自分の使い方しだい。

 

この一瞬も、どんどん過去になります。
済んだことに気持ちを向ける時間はもったいない。

失敗した理由を探すことが必要だと言っているとしたら、

それ、もしかしたら無意識のうちに、今行動することから逃げる口実に
なっているかもしれません。

目指すところにはちっとも近づかないです。

 

幸せな未来に向かって
仕切り直していきましょう!

 

解決思考の質問をいくつか考えてみてくださいね。
適切な質問グセをつけると、
可能性に向けた思考グセがつきます。
扉がパタパタと開かれていきますよ! 楽しみですね。

 

 

 

未来思考とスキルを身に付けると仕事の質も人生の質もグッと上向き 

【ピエナコーチングマスタースクール】

https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

説明会開催中!

 

 

 

2018. 04.30

今日は、とても気になることがあったので
そのことについて。

 

コーチをする側は、しっかり話を聴くのは当然ですが、
コーチされるクライアント側も、しっかり聞いてほしいなぁ、と思うことがあります。

 

というのも、

 

コーチングは質問型のコミュニケーション。
コーチが質問して、相手が答えを出す・・・のですが。。。
質問とズレた答を返す人がいるんです。

 

集中して最後まで聞けていないんですね。

質問の入口のあたりで耳がストップして、わかった気になって

そこから先は解釈して答えているようです。
ひとたび話始めると、脱線する力もものすごく強い。
自分の興味ある方向にこちらが連れていかれそうになります^^;

 

例えば、
これまでの成功体験について訊ねているのに、
今日起きた問題を話す、といった感じです。

 

「今日のテーマはこれでしたよね。今、私はこんな質問をしました。

そして、あなたはこう答えました。話がかみ合っていないように私には感じますが、

この話を聞いて、あなたはどう思いますか?

ここからどこに向かって話していきたいですか?」

 

こんなふうにフィードバックを間にたびたび入れて、
話を進めたい方向を確認して、仕切り直します。

 

自由に話してもらうのは構わないのですが、
話したいことだけ話しているとしたら、会話にはならないですから
コーチングにもなりません。コーチの質問が届かない。

 

私は時折、
「おーい、どっちにいくのよー(ToT)/」と心で叫びたくなるときも・・・。

 

コーチの質問は、
クライアントが持っていない視点に目を向けさせ、
選択肢を広げる効果があります。

 

ところが、質問を自分で解釈して、話したいことだけを話すと
自分の枠から出られないですね。

ですから、たくさん話す割には、新しい行動を起こさない。

相手不在のコミュニケーションがクセになっているようで、

コーチングを受ける力も、残念ながら弱い人です。

 

 

おそらく、
日常的に、見えてること、聞いていること、の範囲が狭いのだと思います。
盲点が多いと想像できます。
ご本人は気づいていないようですが。

いろんな意味で危険だし、可能性が拓きにくいのではないかと心配。。。

 

 

こんな方に、ご提案していることがあります。

 

それは・・・

ノートを1冊用意して、毎日、どんな些細なことでもいいから、
新たに気づいたこと、発見したことを1つ以上書き出すこと。

 

それともう一つ、

 

できれば、毎朝瞑想の時間も持って欲しいです。10分でいいので。
朝の10分、というと長いようですが、
1年間で3650分、つまり60.8時間・・・たった2日半分の瞑想で
集中力とコミュニケーション力が上がる可能性があるなら、
やってみる価値、あると思いませんか?

 

 

静かに座って目を閉じて、自分のペースで鼻で普通に呼吸するだけでいいです。

 

おそらく、いろんな思考がわき起こり
最初は落ち着いて座っていられないと思いますが、
考えが起きたらスーッと流すイメージを持ってください。

 

そして、次の考えが起きたら
またスーッと流す。

 

「無になろう」としないで、自然に起きてきた雑念を
流すイメージで10分。

無になんて、まずなれないですから、いろんなことが浮かんで当然なんです。
そのうち上手に瞑想できるようになります。

 

思考のクセは自分では気づきにくいから
質問に対する答を言えているか、会話が成り立っているか
気になる方は、周りに人に聞いてみてくださいね。

 

人と人が関わると新たな可能性が開かれます。

だから、相手の話に耳に傾けて、刺激を交感していきましょう。

 

週3回、リーダー向けにコーチングメルマガを配信中。

 

メールであなたをコーチしていきます。
よかったらご登録くださいね!
(解除はいつでもできます)

気になることはご質問ください。

 

★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ

: http://piena-coach.com/executive/index.html

2018. 04.22

コーチングの講座では、質問が苦手、

と、言う人が多いようです。

 

 

良い答を引き出そう!とつい考えすぎて、

返ってくる答をある程度想定して質問しようとしたり、

 

こんなことを訊いたら悪いんじゃないか、と気をまわし過ぎたりして

 

そうこう考えていると、相手の話に集中できていなから

なおさら何を訊いていいのかわからなくなる・・・・。

 

 

何を訊くかは、まず話をちゃんと聴くことから。

そうして、相手の人の話し方や間もとらえながら

「?」が立つポイントを訊いていきましょう。

 

 

 

一番の質問上手は、子ども。

 

「なぜ?なぜ?」

「どうして?どうして?」

「それって何?」

 

成長する過程で、

驚くほど質問を投げかけてくる時期があります。

 

「どうして空は青いの?」

 

・・・大人はわざわざ訊かないようなことをたずねてきます。

 

こういう質問が一番ドキッとしますね。

考えさせられます。

 

 

知らないから訊く。

わからないから訊く。

ただそれだけ。

 

先回りして考えすぎず、

わからないことを素直に訊ねてみませんか?

 

シンプルでまっすぐな質問が一番相手を刺激し、

核心に触れます。

 

 

 

 

 

★今日のCoaching Question★

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.素直にまっすぐ訊いていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

 

追伸:

 

 

ひとつの質問に対して、答はひとつではないのが

面白いところですね。

人によってさまざまな答が返ってきます。

 

 

へぇー、そうきたか。

すごいな、そんなことを思いつくんだ。

面白い!

 

話を聴きながら、心の中で拍手しています。

本当に面白い。

 

 

私は、自分の考えを溜めずにどんどん話す方ですが、

質問するのも好きなので、買い物先では店員さんにたくさん質問します。

すると、商品のこともお店のことも、そして自分のことも

店員さんはたくさん話してくれます。

 

タクシーの運転手さんにも質問中心で会話するので、

かなり面白い話を聴くことができます。

運転手になった背景や、これからの目標も話してくれたり、

ちょっとしたコーチングになっていることもしばしば。

 

先日は、「日本で一番のパイリンガル女性ドライバーになるのが夢」、

という素敵な女性運転手の方に出会えました。

 

また、これまでの経験をノリノリで話をされた運転手の方は、

目的地を目の前にようやく料金メーターを倒すのを忘れていたことに気づかれ、

1メーター分だけの支払いになったことも。(申し訳ない・・・)

 

質問すると、みんな自分の中の答を探しに行く。

その人だけの答えが返ってくる。

面白いですよね!

 

 

 

営業の電話も時間があるときは、ちゃんと受けて、質問をします。

 

なぜ私に電話してきたか理由をまず訊き、

目的を訊き、

どのくらいかかる話なのかを訊き、

何を期待しているか訊き、

 

マニュアルにありそうな答が返ってきたときは、

 

「あなたもそう考えていますか? あなた自身はどうですか?」

と訊くと、

少し沈黙があったあと、通り一遍だった答が変わることがあります。

 

「他のケースはないですか?」

「数字にしたら、どうなんでしょう?」

「私にとってのベストはどういう選択だと思ってますか?」

「その結果、期待できることは何ですか?」

「効果がないケースはどれくらいですか?」

「実際にそうだった確率は?」

「そのことばの意味をもう少し具体的にしていただけますか?」

 

会話の中で、内容もですが話し方からも信頼度がはかれます。

 

・・・・営業の人も大変(^_^;)

電話したことを後悔しているかもしれません。

 

私にも質問すればいいのに、と思いますが

たいてい一方的なセールストークに徹する人が多いです。

 

質問する側がハンドルを握っていることに気づけば、

展開が変わるのになぁ。

 

質問する側が場をリードしますからね。

あまり深く考えすぎず、質問者側になる選択もしてみてくださいね!

 

どんな職業の方でも、コーチングのスキルは役に立ちます。

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

 

———————————————————

★まちの専門家を探せるWebガイド【マイベストプロ広島・山口】

 に登録しました。

 http://mbp-hiroshima.com/piena-coach/

 

 

 

★矢野紗基が講師、あるいは主催共催の参加受付中の公開セミナーです♪

 

 

■【交渉力エッセンスセミナー<基礎編>】

こんどの土曜に開催! ご参加者に好評です!!

http://www.kokuchpro.com/event/koushou0611

 

福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

途中からでも入れます。

NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

■【広島気学カフェ】

毎月1回、ご希望があれば九星気学をお伝えしています。

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1786

 

九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。福山開催です。

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

 

■【プロコーチが教える☆セミナー講師養成講座】開催中!

必ずゴールまでサポートする充実の超実践的な講座です。

http://www.allytosaki.com/koushiyousei/

2016. 06.09

課題や問題にぶつかるたび、

自然とアタマは答を探し始めます。

 

たいていは、

今までの過去の経験を基準にして、

同じような解決方法に自然と向かう。

 

けれど、

 

過去の出来事と全く同じケースではないし、

環境も状況も違うはず。

 

 

他に選ぶ道はないだろうか?

 

 

やってみようと思って、まだ試していなかったもの

誰かがやっていてうまくいったもの

常識からはずれた意外なもの

他の業界でやっているもの

とことんシンプルなもの

 

 

新しい発想は、新しい結果を生みだすから、

ちょっと立ち止まって、

たくさんの選択肢をまずは出してみませんか?

 

 

慣れ親しんだところから、

新たな可能性へ一歩踏み出すチャンスです。

 

 

 

 

 

★今日のCoaching Question★

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.他にはないですか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

 

追伸:

 

 

新しいことに、好奇心を持つ人もいれば、

不安が先だつクセの人もいます。

 

私は、どちらかというと、

先が見えないところに踏み出すのが好き。

 

でないと、起業は難しいかもしれないですね。

 

目指すゴールはあっても、

先は見えない。

 

だから、おもしろい。

 

 

行く道にどんなことが待っているのか、

どんな人と出会うのか、

 

答がないからおもしろい。

 

 

20年前には

まさか今の年齢で、今のような生き方をしているとは

思ってもいなかった。

一生懸命、会社員してましたから。

仕事も面白かったし。

 

その後のいろんな経験、楽しいことも、悲しいことも、

くやしいことも、ぜんぶ積み重ねて

今の自分。

 

 

今日は私の生まれた日。

 

ここまでの人生で出会ったすべてに感謝できる今があって、

本当に幸せです。

 

そしてこれからも、

どんなことが起きても、道はひとつではないと信じて

楽しめる自分を育てていきたいと思います。

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

 

———————————————————

★矢野紗基が講師、あるいは主催の参加受付中の公開セミナーです♪

 

 

■【無料説明会! プロコーチが教える☆セミナー講師養成講座】

 

この春、【セミナー講師養成講座】を完全リニューアル。

セミナーづくりの基本が学べる「セミナーデビューコース」と、

マーケティングの基本を身に付け、セミナーを顧客獲得ツールに

する「ビジネス活用コース」の2つのコースを設定しました。

 

コースの詳細をお伝えする無料説明会を開催します。

ご参加者には、セミナーで使えるパワーポイントのテンプレートを

プレゼントいたします。

 

関心のある方は、お気軽にご参加してくださいね。

しっかり学んでいただきたいので、

内容を納得された方に、受講していただきたいと思っています。

 

3月に3回実施します。

開催日時とお申込はこちらから♪

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5fc161c2419690

 

 

 

■【自分のウリを決める!ポジショニングとUSP】

 

正しいマーケティング戦略の基本は、ポジショニングとUSPを決めること。

あなたのウリと領域に迷いがあるなら、お役に立つ講座です。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://peraichi.com/landing_pages/view/usp

 

 

 

■【セミナーから顧客獲得につなげる!マーケティング講座】

 

セミナー開催の目的が顧客獲得、という人におススメの講座です。

直接見込み客と接することができるセミナーを、最大限活かしていく

方法をお伝えします。

単に、知識・情報の提供で終わらせず、商品販売に結び付けるには

どうしたらいいでしょう。

そのヒントをぜひこの講座で見つけてください。

 

お申込はこちらから♪

https://ssl.form-mailer.jp/fms/196570b4394687

 

 

 

■【交渉力エッセンスセミナー<基礎編>】

 

営業や商談だけではなく、販売や取引先とのやり取りをはじめ、

社内における調整やマネジメント、さらには、地域調整から価格交渉

にいたるまで、あらゆるシーンで行われている行為が「交渉」です。

交渉学に基づいた理論を押さえ、交渉者双方に満足をもたらす方向で

合意を目指す交渉力の基本エッセンスを身につけることができます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.kokuchpro.com/event/nego_hiroshima0312

2016. 02.26

答は相手の中にある。

 

これがコーチングの大前提。

 

 

もし、ないなら?

 

そのときは、コーチングにならない。

だから、丁寧に教えてあげる必要がありますよね。

 

 

ただし、

 

本当にないんでしょうか?

そこの見極めが大事。

 

考えることによって、

多少時間はかかるとしても自分なりの方法を見つけられるなら、

それはまったく答がない、とはいえないと思います。

 

はじめての経験だからできない、

前もやって失敗したからできない、

自分がうまくできなかったんだからこの人にできるはずがない、

 

そうしたことは、答がない理由にはならないです。

その人なりの答を発見して、行動してみれば、できる可能性はゼロでは

ないはず。

 

 

考える→やってみる→うまくいく→成功体験

 

この積み重ねが「自信」になります。

 

 

考える→やってみる→好ましくない結果→うまくいく別の方法を考える

→やってみる→・・・・・

 

この繰り返しで、最後は成功。

 

 

うまくいかないままで終わらせないことがコーチの役目。

 

答を知りたいと言ってきても、

答は簡単にあげない。

 

あげるのは、考える時間と、行動する機会。

 

 

これが、自分で考え、判断し、行動する自律型の人を育てる方法です。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.考え、行動する機会を与えていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

「考えろ、考えろ!」

 

昔、上司によく言われた言葉。

 

考えたってわからない。

それでも、その言葉を言って、上司は消えていきます。

 

考えるしかない(-_-;)

 

で、考えた内容を言う。

「やりなおしー」と言われ(T_T)

 

また考える。。。。

 

 

こうした繰り返しをさせられて、

最後の最後に

 

「いいよ、これでいこう!」

 

この言葉をどれだけ待ち望んだか\(^o^)/

 

 

課題に対する思い入れもその間に育ち、

これは実際にやって結果を出さなくては!という

強い決意が生まれました。

 

そして、

 

この人がOKを出したんだから、きっとうまくいく! 

と期待して前向きで積極的な行動をしていったなぁ。

 

ひとつ済むと、検証。

 

うまくいったことと、

もっと改善できるところ。

 

できないこと探しより、次回より良くするためにできることを探す。

 

 

これ「コーチング」ですよね。

私は、コーチングの概念が日本に上陸するずいぶん前から、

こうした指導を受けていた、とてもラッキーな社員だったんです。

 

 

お陰さまで、

その後は答をもらって動く社員にはなれませんでした。

 

そうしたことを望む指示命令型の上司の元では、

とても居心地が悪く、相手もやりにくかったようです。

 

いまだに苦境に立つと、

「今できることは他にないか?」

「どうやったらできるのか?」

と、必死に考えて、とりあえずやってみよう!と

行動していきます。

 

巻き込まれた人は気の毒かもしれません。

大騒ぎしながら、あがきます(^_^;)

あきらめきれないから。

 

そうして、最後の結果がダメなら、

次どうするか冷静になって、課題を乗りこえるために考える。

 

この繰り返しで今日まで来た気がします。

 

 

倒れるなら、後ろではなく前に倒れよう。

何か掴んで立ち上がればいいから。

 

そんな自分ができあがりました。

 

もちろんあらゆることに対してではなく、

自分が価値を感じることへの取り組みについてです。

(全部だと疲れます)

 

 

自信はやってこそついていく。

だから、課題があれば有難い。

やった数だけ、人生が豊かになっていく気がします。

 

だから、今日も自分なりの答を探して、やってみよう!

 

 

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■【経験ゼロでも講師になれる!セミナーづくりのきほん】

 

伝えたいことがある人なら、誰でも講師になれます。

たとえ講師経験がまったくなくても、人生の「これまで」を基盤にして

テーマを決め、自分らしい講座を開くための自信につながる方法があります。

この講座では、セミナー講師になるための大事な3つのポイントと、

特に自分らしさを伝える方法をグッと凝縮して学びます。

実践すれば、あなたも講師!

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1803

 

 

 

■福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

10月はじまりの講座がスタートしました。

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。10回講座。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

福山開催です。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

 

 

 

【広島気学カフェ】

 

不定期開催。

ご要望に合わせて実施しますので、ご希望の方はご連絡ください。

来られる方のレベルに合わせた内容をお伝えします。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1786

 

———————————————————

 

2015. 10.23

どうしようもなく思案に暮れる・・・

そんなとき、どう解決を図りますか?

 

身近な人に相談しても、

納得できる答を得られないことがありますね。

 

答を出した人にとってはおそらくベストの答だけれど、

自分にとっては、そんな気がしない。

 

 

自分の力で新たな答を探すこんな方法もあります。

 

それは・・・

 

尊敬している人の思考になってみること。

 

 

「もし、あの人だったら、この苦難をどう乗り越えるだろう?」

と自分に訊ねてみましょう。

 

この事業の先駆者の〇〇さんだったら?

あの先輩だったら?

創業者の父親だったら?

 

 

それまで思いつかなかった打開策が出てくるかもしれません。

 

試してみてくださいね!

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.もし、〇〇さんだったら、どうするだろう?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

自分の中で空回りしてしまったら、

相手の思考に立ってみるのもいいですね。

 

例えば、

 

新たなサービスを提供しようと考えるとき、

 

「自分がお客様だったら、何をして欲しいだろう?」

 

 

 

友だちと口論してしまったときは、

 

「自分が発したあの言葉、自分が言われた側の友だちだったら

何と感じただろう?」

 

 

相手側に立って想像してみるだけで、

見え方が違ってきます。

 

自分中心の答と、求められている答には差があります。

 

それに気づくことができれば、

止まっていた思考がパラパラと展開していくかもしれません。

 

そして、思考が行動を変えます。

 

立ち位置を変えて考えてみませんか?

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

 【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

 

日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

6月は広島と福山で開催します!

テーマは、広島「最高の出会い」、福山「素敵な偶然」。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/cafe/

 

 

 

■九星気学で生き方を学ぶ

 【使える!九星気学風水セミナー】

 

気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

自力で幸せになる道しるべです。

希望と期待、目標設定にお役立てください。

仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

 

詳細はこちら♪

http://www.piena-coach.com/blog/?p=1701

 

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

途中からでもまだ追いつけます!

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座。

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

 

 

■福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

春スタートの講座、スタートしました!

途中からでも入れます。

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

———————————————————

2015. 05.27

あなたはどんなときに質問をしますか?

 

「わからないことがあって、答を知りたいとき」だと答える

かもしれませんね。

 

あるいは、

「確認するためにたずねる」こともあるかと思います。

 

前者は、答に対して白紙の状態、

後者は、答の予想がついている状態

 

私が冒頭の質問をした意図はどうだと思いますか?

 

後者の「答の予想がついている」です。

どちらかの答が出てくる、と予想をしているから。

 

私たちは、こんな風に

自分なりの答をもっていることを質問しがちのようです。

「おそらくこういう答が出てくるだろう」と

予想を立てて質問していることが多い。

 

逆を返すと、

 

答が想像できないことは、質問が思いつきにくい。

何を訊いていいかわからない。

 

 

だけど、

それだと、なんとなく、つまらなくないですか?

 

 

自分の思惑の中で出てきた答ばかりだと、

発見も新たな展開もない。

可能性の広がりがない。

 

人はひとり一人みんな違うなら、

出てくる答が違うのも当然のはず。

 

もしその違いを聴き取れないとしたら、

自分の想定した答に無意識に縛られているかもしれません。

 

よーく、聴くと、想定した答とは微妙に違うことが

発見できる。

 

決めつけた答は、自分にとっての正しい答であるだけで、

相手にとっての本当の答、正直な答でないことが多い。

 

 

想定した答しか聴こえてこないなら、

どこかで自分の正しさを確認して、優位な気持ちでいることを

無意識に望んでいるだけかもしれません。

 

だから、

 

質問する側が答を持っていないことを訊いてみる方が

お互いにとって、可能性が開かれていきます。

 

意図したことと違う、意外な答にたじろくかもしれませんが、

それを楽しむくらいの気持ちで質問してみませんか?

 

相手を理解する、というのは

自分の納得する答を探すことではないと思います。

 

違いを受け入れることこそ、

理解し認めることです。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.答を決めつけていませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

すでに知っていることや慣れていることには

安心できます。

 

だから、知らない場所や知らない人と一緒にいると

落ち着かない。緊張します。

どういう態度をするのがふさわしいのか考え、

恥ずかしくないようふるまおうと自然に考えているかも

しれません。

 

質問もそれに似ていませんか?

 

まったく知らないことを訊くことに

たじろぐ感じ。

こんなことを訊いてもいいんだろうか?

つまらない質問じゃないだろうか?

 

 

 

冒険好きで好奇心旺盛な人は、

知らないところにどんどん入っていって、

友だちを作るのが上手な人もいます。

 

世界がどんどん広がっていきます。

 

 

質問も同様に、

知らないことを探究していくものだと思えば、

「正しい」「正しくない」はないですね。

 

英語のQuestionのQuestは、

「探求」「冒険の旅」といった意味です。

 

質問は、正しさを追求するのではなく、

相手の世界を知ることを楽しむ気持ちでいると、

可能性がどんどん開けていきます!

 

コーチングの質問は、まさにそれ!

 

楽しんで、新しい扉を開いていきませんか?

 

 

さて、私が最初にした質問、

 

「どんなときに質問しますか?」

 

私の予想とは違う答であれば、ぜひお聞かせください!

ワクワクしながら、お待ちしています。

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

http://www.piena-coach.com/executive/index.html

 

———————————————————

★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

 

■広島と福山でカルチャースクール講座

【経営者・リーダーのためのコーチング】

 

4月スタートのお申込み受付中!

自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

自己変革を目指します。

メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

いただきます。

 

詳細とお申込はこちらから♪

 

【広島】RCCカルチャースクール

http://www.rccbc.co.jp/culture/

 

【福山】NHKカルチャー 福山教室

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

 

 

■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

 

まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

サポートします。

 

詳細とお申込はこちらから♪

http://www.allytosaki.com/

 

———————————————————

2015. 03.30
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (69)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ