業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

人に迷惑をかけてはいけない

 

そう、子どものころから躾けられてきましたよね。

 

でも、生きていく中で、たくさんの迷惑をかけてきたと思います。

私のために時間を割いてくれたり

私のために無理をしてお願いをきいてくれたり

私のために力を尽くしてくれたり

 

そんな人たちがいてくれたから、

今ここにいられます。

 

もちろん超えてはいけない線はありますが、

すべてを「迷惑かけたくない」と突っぱねたら、どうなっているでしょう?

 

行動が小さくなる

人との関わりが浅くなる

情報量が少なくなる

できることが少なくなる

発想が小さくなる

 

スケールがずいぶん小さい人間になってしまうと思いませんか?

 

学生のころ、ある方と話をしていたときに

「人に迷惑をかける生き方はしたくない」と言ったら、

こう返されました。

 

「迷惑かけられてもいい、と思われるような人になりなさい」

 

衝撃的なひと言でした。

 

 

この人のためなら、迷惑をかけられてもいい。

むしろ迷惑はなくて、力になれるなら嬉しい。

 

そんなふうに思われる人になれたら、どんなに素晴らしいことだろう。

 

 

そこを目指していこうと思いました。

 

まだまだ、到ることはできません。

たくさんの人に助けられてここまでこれたことには、本当に感謝です。

 

年を重ねたり、

立場が上になったり、

影響力が大きくなればなるほど、

迷惑をかける人の数も増えていきます。

 

なおさら経営者や起業されている方は、

これまでもこれからも迷惑をかけ続けるはずです。

 

でも、それを許してもらえる、

喜んで力になってくれる人が多いなら、

それだけ事業も発展していきますね。

 

迷惑をかけても許してもらえる人になるとしたら、

自分の何をどう育てていけばいいでしょう?

 

 

駆け引きではなく、

純粋に「あなたのために」と思って関わってくれる人がいてくれる

そんな人が本当のリーダーだと思います。

 

そこを目指していきたいですね。

 

ビジネスも人生の幅も

グンと大きく開けて、ステージが広がります!

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
 http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

2018. 05.12

あなたが尊敬する人は誰ですか?

 

身近な人、遠い存在、歴史上の人物、物語の登場人物・・・

 

あの人のあの部分は本当に魅力的、
あんな人になりたい、
どこまでいっても超えることができないかもしれない、

 

そんなふうに思える
自分の先を歩いている人がいることで、
あこがれとともに向上心がわいてきます。

 

 

自分が成長していくのに欠かせないのが、尊敬できる人の存在です。

 

もちろん完璧な人などいないけれど、
その不完全ささえ、魅力的に映りますよね。

 

成長していきたい領域で、尊敬できる人がいることに感謝して
努力していきましょう。

 

そうして懸命に前進する姿を見て、
きっと誰かが、あなたに尊敬心を抱いているはずです。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.尊敬している人は誰ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

逆に、尊敬心を持てないとしたら、
ちょっとやっかいです。お手本がいない。

 

自分が一番!と思っている節があるのかもしれません。

 

そうなると、

 

よほど実力があって、自分に適正な自信がない限りは
成長は難しいのではないでしょうか。
目標となる人がいないのですから。

 

具体的なゴールが描きにくいと思います。

 

易でいう、
陽極まれば、陰生ず。

 

自分が最高だと思ったら、最後。
さらなる向上心を持ち続けないと落ちていきます。

 

飽きっぽい私が、18年もコーチングをし続けられたのは、
尊敬できるコーチがいてくれたから。

 

どこまでも自分の未熟さを抱えながら、
少しでも近づきたいという気持ちがずっと離れません。

 

だから、まだまだ行ける!と思えます。
有難いことです。

 

身近なところだと、
母の忍耐強さと楽観度の高さにはかなわない。

 

2度も腰椎骨折をして、これから先コルセットをつけ続けることになっても
地道にリハビリに勤しんで、「楽しい」と笑顔で言います。
全部受け止めながら感謝して生きている姿を見習いたい。

 

同年代になったとき、
母のように生きていたいなぁ、と思うのです。

 

友達のアリーは、気弱になったときしっかり支えてくれるし
どこまでも優しさを手離さない強さは、私のあこがれ。

 

他にも、
あんな大人になりたい、と思わせてくれる尊敬できる人が
たくさんいます。
本当に有難いことです。

 

あなたの尊敬している人は、どんな人でしょう?
あなたの未来を明るく照らしてくれる道しるべですね。

 

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

詳細はこちら♪
 http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

登録フォームはこちら♪
https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

詳細はこちら♪
 http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.11

今日は、「コーチの使い方」について。

 

コーチングって何だろう?と、まだよくご存じない方も多いと思います。

 

定義は、いろいろと出処によって異なりますが、

簡単に言うと・・・、

コーチ(コーチングする人)はクライアント(コーチングを受ける人)の目標を明らかにし、到達するまでの道筋を考える手助けをしていきます。会話を通して。

 

どんな会話かというと、

まず、しっかり話を聴き、認めながら、さらに思考してもらうための質問を投げかけて、答を出してもらいながら、目標達成までの意欲や行動を引き出していきます。

 

「目標」とは、コーチングの「ゴール」のこと。

それは、夢の実現であったり、悩みの解決であったり、人によってさまざまです。

 

ココで大事なことは、コーチはアドバイザーではないということ。

方法を教えてあげたり、ましてや未来を予言して方策を与える占い師のようなことはしません(笑)

コーチングするより、思いついた自分の答をもっともらしく言ってしまう方が気持ちいいですけれどね。

人は元来話したがりで、話すことで自分を正当化し、教える側になろうとします。

でも、コーチはクライアント主体ですから、そういうことはしないのです。

 

なので、

「答は相手の中にある」と信じて、その答を引き出すのがコーチング、と言われています。

 

が、答・・・ないときもありますよね。

 

 

 

実際のところ、

私は、答は「ある」のではなくて、考えて「決める」が正しいのではないかと思っています

 

この「決める」の主語は、もちろん「本人」

 

でないと、

「決めさせられた」になってしまう。

自分で決めるのが大切なところ。

 

自分で考えて、判断して、決める。

そして、行動。

 

 

こなれていないコーチは

「どうしたらいいと思いますか?」「どうしたいですか?」と、そのまんま質問する人もいます。

 

 

直球もときには効果的ですが、

 

答がない人は、

「どうしていいかわからないから、コーチング受けてるのに・・・」と

心の中でつぶやいています。

 

実践を積んだプロのコーチは、いろんな角度から質問していきます。

 

うまくいくことで何が手に入るのか?

何があれば、うまくいくと思うか?

それはあなたの人生にどんな影響を与えるのか?

それができると、今と何が違っているのか?

そのことについて詳しいのは誰か?

その人だったら、どんなことをすると思うか?

これまでに似たようなケースでうまくいったことはないか?

 

 

プロコーチだと、課題に対して20個くらいは軽く質問があげられます。

少し時間があれば、50個くらいは出せると思います。

 

質問の質がよければ、

それだけ答の質は上がる。

 

コーチの質問にひとつずつ答えていくことで、

核心に近づき、最終的に自分で答が出せます。

ここが自分ひとりでは行きつかないエキサイティングな領域だと私は思っていて、

コーチングの最大の面白さのひとつ!

 

 

もし、あなたがプロコーチからコーチングを受ける機会があるなら、

考えても答えられない質問を出されたときは、

「他の質問をお願いします」と言ってみてくださいね。遠慮しないで。

リクエストしていいのです。

コーチをうまく使ってみてください。

 

率直なコミュニケーションが会話の質自体を上げていきます。

成長し合える時間、価値ある時間をコーチと過ごしてくださいね。

 

私は、この17年の間に8人の方にコーチとなっていただきました。

それぞれ3か月以上コーチングしていただき、長いと2年以上。

個性もさまざまで、いろんなテーマで関わってもらいました。
コーチングを受けると、1人では考え付かないアイデアが出てきたり、
それを実際に行動に移せたり、
最終的には目標達成!

 

私はこうした先輩コーチのお陰で、コーチングの効果を実感し、

コーチになり、独立起業し、コーチの国際資格も取れました。

 

経営者や起業家の方は特におすすめします。

答を決めるのは自分ですが、決定に至るまで存分に思考を深めて、自分の意志を固めるにはコーチは一番の味方になります。

 

まだプロのコーチングを体験したことがない方は、

あるいは、ときどき聞くのですが・・・追い詰められるような質問や出口の見えない質問で、

コーチングが苦手になった方は、

ぜひ、経験豊かなコーチによるコーチングを受けてみてください。

 

きっと、人と関わると可能性が広がる!と実感できます。

楽しいですから、ぜひ!!

 

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.10

よく、「失敗から学べ」といいますね。

 

あなたは、どれくらい失敗から学んできましたか?

 

まず、何を「失敗」というか、
ことばの定義をハッキリさせましょう。

 

あなたにとって「失敗」とは何でしょう?

 

答はいろいろあると思いますが、
ザックリ言うと・・・・もくろみがはずれて、望んだ結果に至らなかったこと

 

そのときの心の状態、覚えていますか?

 

多くの人は、自分を責めます。
自分の力のなさに落胆したり、
もっとひどいのは、人間性に問題がある、とまで思って
落ち込む人もいます。

 

 

 

ちょっと待ってくださいね。
それ、明らかに間違いです。

 

今は力が及ばなかったとしても、
力の向け方を変えたり、知識・経験を足すことで
結果は変わります。

 

結果が出せないから、人間的に価値がないと思うのは
完全にズレています。

 

営業先で商品が売れなかったから、
あなたに価値がないわけではないですよ。
人間性を否定して、そこに腰を下ろさないでください。

 

それを理解した上で、
「失敗から学べ」です。

 

結果には原因があります。
それは、あなたの人間性とは別のところにある可能性の方が高いのです。

 

むしろ、前に進むためには、失敗はつきもの。

 

だとしたら、
次はどうチャレンジしましょう?

 

失敗をいくらしようと、行動するほどに、ゴールはじわじわと近づきます。

 

楽しみですね!

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.失敗から何を学んでいますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

何にもやらなければ、失敗もない。
当たり前ですよね。

 

でも、
それじゃあつまらない。

 

起業している人は、そんなつまらない人生は望むはずもないです。

 

そうはいっても、失敗はつらい。。。。
まぁ、仕方ないですね。
そこは、自力で乗り越えるしかないです。

 

命までは取られないから、大丈夫!

 

そんなことより、私が最近大事にすべきだと思っていることがあります。

 

それは・・・倫理観

 

昨今のニュースを見ていると、
ここをはずれて問題になっていることばかり。

 

事業の失敗より、倫理を欠いた場合の方がダメ人間確定!の
烙印を押されてしまいます。

 

 

火事や地震で家屋が倒壊した人は、本当にお気の毒です。
人生が暗闇に覆われた気持ちになり、ある意味成功とは真逆に立たされた
心情でいらっしゃることが察せられます。

 

だけど、懸命に生活を建て直そうと未来に向かって行動されている姿に
周りは力を貸したくなります。

 

比較する対象としては、ちょっと異なるかもしれませんが

 

事業でうまくいかない人も、
人間性とは別のところで立ち行かなくなっているのであれば、
情熱だけは失わずに、自分を否定することなく、
未来に向けて歩んでいかれるなら、周りは応援すると思うのです。

 

コーチングでは、
「正直でいること」が大事だと私はお伝えしていて、
どんな立場の人でも、正直な人を周りは見捨てないと思います。

 

崖っぷちの判断で、倫理観が問われることがあります。
人間性はそのとき表に出ますね。

 

本当に後悔しない生き方をしていくかが問われる場面です。

 

 

これまでの人生を誇りに思っていけるよう、
ここからの人生も自分なりの正しさを守っていきたいですね。

 

迷ったり、考えすぎたりして疲れたら、
まずは深呼吸。

 

そして、無理やりもいいので、笑顔!

 

それから、
支えてくれる人の顔を思い浮かべて「ありがとう」
と言ってみましょう。

 

新しい道が見えてくるかもしれません。
あなたはひとりではないから。

 

 

 

 

★小さな会社経営者・起業家のための
【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
1週間にわたり毎日お伝えします。

http://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

 

■3か月間の【パーソナル・コーチング】
経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!

http://piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.09

やる気は大事
ビジョンも大事

 

だけど自分だけの力では、前に進みづらいこともありますね。

 

サポートしてくれるものがあると、
不可能と思えたことが、できる!チャンネルに
切り替わることがあります。

 

あのツールがあったから
あの情報があったから
あの人がいてくれるから、

 

ここまでこれた、と思えます。

 

 

例えば・・・・

 

健康維持に万歩計は、
目標数字を越えると、「もっとがんばろう」って意欲わかせてくれます。

 

毎晩の献立に悩む主婦には、お料理アプリは強い味方。

 

サッカー選手にはサポーターの声援が、
長びく試合でもタフでいられるエネルギーとなる。

 

そして、カープにはカープ女子(笑)

 

 

 

かつて職場で追い込まれていた最悪の1年間は、
1冊の本に支えられ、毎朝通勤バスの中で繰り返し読んで
自分を振るいたたせていました。

その本はいまでも迷いそうなときに、私を支えてくれています。

 

うまくいかないときや、落ち込んだときは、

コーチングを学びはじめたころのノートや
生徒さんからいただいた手作りのもの、
尊敬するルー・タイス氏とハグした写真にも
励まされます。

 

「まだまだいける! やれることはたくさんある!!」

と自然に力が湧いてくる。

 

 

あなたにもありますよね。

勇気づけられたり、行動を支えてくれるものは何ですか?

 

これからも、ともにいてくれることに感謝して、
目指すところに向って挑戦していきましょう!

 

このサポートがあることで、
プロセスを楽しみながら、少しでも早く、確実に、
前進していきたいですね。

 

迷いや困難の先で、
可能性の扉は、
あなたに開かれるのをきっと待っています。

 

 

壁があるのは、前に進んでいる証拠!

コーチング個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

2018. 05.08

今日からいつもの生活に入られていますか?
当たり前の毎日がはじまった、と思う人も多いと思います。

 

さて、
タイトル見て、
そりゃそうだよね、と思われました?(笑)

 

「死ぬまで生きる」

 

そうなんですよね。当たり前です。
でも、すごいことです。

 

逆に見ると、

 

「生きていると、そのうち死にます」

 

ということです。
これまた、そりゃそうだよね、と思われます?

 

だけど、日ごろ考えていないのではないでしょうか。

 

生きていると、死にます。
私たちの人生には終わりがある。

 

 

私たちの国のように治安が良いと
生命の危険を感じる機会も少なくて
当たり前で「生きている」。

 

だけど、死にます。確実にその日は来る。

 

だけど、生きます。その日まで生きます。

 

この事実と向き合ってみて、

 

さて、
どんなふうに生きましょう?

 

親として
子どもとして
仕事に対して
役割に対して

 

じっくり向き合って、自分なりの答が決まれば、
話すことばや態度に、必ず力強さと輝きが表れます。

 

人はエネルギーの高い人に引き込まれ、ついていきます。
あなたがリーダーなら、
ぜひ自分のことばで使命を明確にされることをお勧めします。

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.死ぬまでに、どう生きますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

いつもは当たり前なことも
危うくなると、有限アラームが自分の中に鳴り響きます。

 

健康も、仕事も、恋愛も、人間関係も、

 

その時点では、まだ取り返しがつくことが多いです。

 

自分で乗り越えるべき障害を教えてくれている有難いアラームです。

 

だから、

 

あきらめずに、取り組みましょう!

 

うまくいってないときには、原因や要因を明らかにして、現状を見る。

 

あきらめなければ、次の手立てがわいてきます。

 

大事なのは、
「なかったことにしない」こと

 

 

見たくない、聞きたくない、と思ったとしても、
勇気を出して、
しっかり見て、しっかり聞いて、

 

さて、どうする?

 

ひとりで考えることに行き詰ったら、
信頼のおける人と話してみましょうか。

 

答は自分で出すにしても、
新たな視点が得られます。

 

生きていると、順風満帆なときばかりじゃない。
コンパスが狂って、行き先がわからなくなることもあります。
自分にとっての正しい方向を定めていきたいですね。

 

ときにはプロの聴き手も役に立ちます。

 

個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

 

2018. 05.07

「どうしてコーチになろうと思ったんですか?」

 

と、よく訊かれます。

 

 

大事なこと、大きな意味のあること、大きな決断をともなったこと、には

物語がセット。

話すときには、過去の映像がアタマの中でわき起こり、それを話していきます。

そのときの自分の気持ちがグーッと蘇ってきて、

あの瞬間があったから、今の自分がいるんだと、再認識できます。

 

きっとあなたもそうですよね。

 

今の自分は、これまでの過去の集大成。

朝起きて、ガラッと日常が切り替わることはなくて、

「そもそも」があっての「今」。

 

 

そして、

今の自分が5年後、10年後、人生が閉じるときの自分につながっている。

 

どんなことに「そもそも」があります。

今、何に向けた「そもそも」がありますか?

 

 

私が今、コーチでいるのは、そもそも18年前にコーチングを学ぶことを決意した自分がいるからです。

 

はじまりは、知人からのこんな話題からでした。

「テレビでね、おもしろい仕事を見たよ。あなたに向いてるんじゃないかな。

人の話を聞いて、相手をやる気にさせるんだって。」

 

当時、私は提案型営業を得意とした新規開拓中心の営業ウーマンでしたが、

体力的にも精神的にもかなり疲れていて、長くは続けていられないなぁ、と思っていた矢先のこと。

「なぁんだ、それだったら今やっていることと一緒。できるかも!」

 

その人が、その番組を見ていなかったら、私は今ぜんぜん違う仕事をしていたでしょうね。

 

まずは、インターネットで「コーチング」を調べてみた。

2000年のことですから、スポーツのコーチングばかり。

その中からコーチ養成会社を発見!

なんと、広島で初の説明会をする、と書いてあるではないですか。

とりあえず、話を聞こう、と思って申込みました。

 

参加して、人生が変わりました! ・・・・とは簡単にはいきませんでした(笑)

 

そこからコーチとして起業を決意するまでには、長い物語があります。

私の起業はその5年後。野心に燃えた起業とはほど遠いものでした。

 

それでも、年月を重ねるにつれ、この道を選んでよかったという想いが深まって今に至ります。

地図のない道でしたが、振り返れば「そもそも」が私の行く道を照らし続けていたのだと思います。

 

これからコーチングを知りたい、コーチになりたい、と思っている方には、

ちょっとした私の「そもそも」からはじまる物語もお伝えして、

コーチングを学ぶ意味と魅力を知っていただきたいと思っています。

質問大歓迎!

 

続きは説明会で(^^)/

【ピエナコーチングマスタースクール ショートセミナー付き説明会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

※無料の個別説明会も開催中!

ご希望日時をいくつかお知らせください。

対面は広島市内で。遠距離の方はスカイプでもOKです。60~90分程度とお考えください。

お申込はこちらから。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/50e41598570032

 

2018. 05.06

今日は立夏。

土用が終わり、夏のはじまりです!

 

 

 

こよみの上では、夏は5月6月7月。

3か月後の8月は立秋!

 

1年は瞬く間に過ぎていきますね。

ほんの3か月先はまた季節が変わっています。

 

時間は誰にでも平等にありますね。

この瞬間の使い方で、3か月後が決まります。

 

 

これから、

梅雨を迎え、真夏の太陽に照りつけられ、

台風発生・・・と、外部環境も山あり谷ありの夏の時期ですが、

困難さを言い訳にしないで

今年の後半を快走するためにも、どこまでいくか決めましょう。

 

秋の扉を開くまでに、

どれだけのことをやり遂げたいですか?

 

すべては自分しだい。

 

 

決める(3か月後のゴール)

行動する(今に集中)

結果の検証(3か月経った現状と目標のギャップを確認)

 

 

そして軌道修正して年末に向けてさらに前進!

 

 

どうぞ楽しんで(^^)/♪

 

 

■3か月でコーチングできる人になる!

【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】

経験ゼロから5月・6月・7月の3か月で「コーチングできる人」になります
世界水準の技術を学んで、ビジネスに人生に自信をもって歩んでいきませんか?

明日(5/6)ショートセミナー付き説明会を実施します。

詳細とお申込みはこちら♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

 

 

 

 

2018. 05.05

あなたには、
この人は絶対私を見捨てない、と思える人がいますか?

 

親や兄弟、家族はまずそうですよね、たいていは。
他にも友だち、ペット?

 

その人たちが与えてくれるものは「安心感」。
つないだ手を離さないでいてくれる、と信じられる「安心感」。

 

具体的に助けてくれているわけではなくても、
つながりを感じていられるだけで、安心できます。

 

 

この気配があることが大事です。

 

人生は冒険と挑戦の連続。
はじめての場所ではじめての人に会うこともそうですし、
大きな目標を掲げて、壁を乗り越えて達成するのは、もちろんのこと。

 

挑戦できない人には特徴があります。

 

孤独であること
自分を認める力が弱いこと

 

この2つが作用すると、
冒険できません。

 

安心感は感情、目に見えない。

 

感情はもともと自分が作り出すものなので、
実は自分で持とうと思えば持てます。

 

自分を孤独だと思っている人は、
人から注がれている愛情を自ら否定している可能性もあります。

 

愛に気づかない。

 

これはとても残念です。

 

本当に孤独だったら、誰ひとり優しさを向けてくれたことがなかったとしたら、
今、命があるはずはないと私は思います。

 

愛に気づいて、受け止める力があれば、
孤独にはならない。

 

職場で孤独そうな人はいませんか?
あるいは、
人を孤独にさせる扱いをしていることはありませんか?

 

形のない「気」を大切にすると、
場がより良く変化します。

 

リーダーは、
ここであなたを見ているよ、応援しているよ、
という気配を感じさせられる力があるといいですね!

 

みんな安心して冒険します。

 

活気に満ちたチームのできあがり!(^^)

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.気配を感じさせていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

 

追伸:

 

「見守り」と「守り」
「見捨てる」と「捨てる」

 

「見」があるだけで、愛情を感じるなぁ。。。

 

目は口ほどにものを言う、といいますが、
目線を送ることは、心をかけていることを意味する気がします。

 

一昨日のTOKIOが記者会見、ご覧になりました?
国分くんが、「山口のことを見捨てられない」と言いましたね。
私はこのひと言、グッときました。。。

 

愛情を感じて、グッときた。

 

こんなに愛してくれる人がいるのに、
なんで過ちを犯したんだろう?と不思議に思います。

 

甘えていた、というより
自分を勝手に孤独にしていたのではないかなぁ。
私の勝手な推測ですよ。

 

自分を孤独だと思う人は、
無意識に自分で自分を孤独な状況に追い込んでいきます。
周りがどんなに愛していても、
「孤独なのが自分らしい」と潜在的に決めつけていて
結果がそうなるように、行動します。

 

・・・・残念ですね。

 

孤独は、人生を台無しにします。

 

私たちは孤独なはずはないです。
誰かの愛があるから、ここにいる。

 

愛に気づく力が足りない、ともし気づいたら
自分を認める力も弱いかもしれないです。

 

私はコーチングを学んで、そういう自分に気づきました。
もともと人と関わるのがそんなに上手じゃないから。

 

自分を認める

自分は愛される価値ある人間だと認める

自分は愛されて存在していると理解する

私は孤独ではない

支えてくれる人の役に立ちたい

感謝して、自分が成長することで役に立とう

 

こんな感じで孤独感を払拭できたらいいですね!

 

ここまでくれば、「見守り」の気配を発する側にも
なっているはず(^^)

 

この世は愛がいっぱいです。
気づいて受け止めて、送る側になりたいですね。

 

そういう想いをもってコーチングしています。

 

個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
お問い合わせくださいね。
info@piena-coach.com

 

パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

2018. 05.04

信頼関係は、人生の拡大に大きな影響を与えますよね。

 

 

社員、関係先、顧客、関わるコミュニティなど
「信頼」で結ばれると、物事がスムーズに進みます。

 

人を信頼するには、いくつか条件があると思います。

 

その条件は人によって異なり、
過去の経験が、ものさしになっていることが多いです。

 

あなたは、
どういう関わり方をしてもらうと、信頼できますか?

 

突然ですが・・・
私は病院好きです。

病院勤務経験があるせいか、医療スタッフの方々が好きなんです。

だから、かかりつけ医院も診療科ごとにあるくらい

ためらわず病院で診てもらっています。

 

 

深刻な事態である可能性があっても、
専門医と1対1で話ができるのはとても貴重な時間ですし
有難いことに、これまで受診した各科とも
良いお医者様に恵まれました。

 

私にとっての信頼できるお医者様とは、

 

・話をしっかり聴いてくれる
・事実を話してくれる
・わかること、わからないことを正直に話してくれる
・建設的な見解を示してくれる
・治療方法の選択肢をいくつか提示してくれる
(治療しない、も含めて)
・顔を見て話してくれる

 

 

つまり・・・会話できるドクター!

 

人としての温かみも伝わってくると
診てもらってよかった!と思え、さらに信頼感が持てます。

 

私は、幸い命に関わる重病は経験がないですが、
そうした病をお持ちの方には特に
技術とともに、人間性が大きく影響するのではないかと思います。
患者さんの気持ちを汲んで対応する人としての力が、
患者さんの「治そう」というモチベーションに作用しますね。

 

ドクターだけでなく
どんなビジネスも、最後には人に届くわけなので、
1回1回のコミュニケーションが大事です。

 

相手を思いやる気持ちを欠いては信頼関係は成り立ちにくいと感じます。
少なくともリピートはないでしょう。

 

そして、
最後の最後は、倫理観に行きつくかもしれません。
収益を考えないビジネスはないですが、
それを優先して倫理に少しでも反していると自分が感じるのであれば、
そこは自分も人も裏切らない判断をすべきだと私は思います。

 

約束ごとが守れなかったり、
曖昧にしていたことを都合よく操作したり、
自分にはまったく非がないと言いきったり、
誇大な売り込み文句で煽ったりすると、

 

その後、引き寄せるものも、
その自分にふさわしいものがやってくる気がしませんか?

 

私たちは人の中で生きている。
信頼なしでは、生きていけない。

 

つながりを大切にして、信頼に足る人になり、
使命を果たしていきたいですね。

 

国際コーチ連盟の認定コーチは、
定められた倫理規定を遵守することを約束しています。
もし、守らなかった場合には、会員資格や認定資格のはく奪などの

制裁を受ける可能性があることも明記されていて、

この基準の内容自体が資格試験の問題にもなっています。

 

高い基準を満たせないなら、認めてもらえないのです。

 

逆に、明らか基準があるので、遵守する限りは
自分自身も守られていると感じます。

 

信頼自体は目に見えない。
だから、自分自身で信頼の基準を決めてはどうでしょう。
一層自分の使命を果たす力が湧いてくると思います。

 

【ピエナコーチングマスタースクール】
国際コーチ連盟の倫理基準にそったプログラムで
コーチ力を養成します。
5月20日、ベーシッククラス開講。
まずは説明会で詳細を!
https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

 

2018. 05.03
最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (47)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ