業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

味方でいる

あなたにとって、とても話しやすい人はいますか?

この人になら、いくらでも話すことができる、という人。

 

どんな人でしょうか?

 

・熱心に聴いてくれる

・さえぎらないで、最後まで聴いてくれる

・顔や体をきちんと自分の方に向けてくれている

・反論や意見しない

・認めてくれる

・気持ちを理解してくれる

・優しいことばをかけてくれる

 

他にも、いろいろあるはずですが、

共通して言えることは・・・・・

 

 

「自分の味方でいてくれる人」

 

 

味方でない、と思う人には

大切なことを話せませんよね。

 

部下であれ、お客様であれ、家族であれ、

同様です。

 

 

コーチングで大切なことは、

相手の本当の答を引き出すこと

 

正しい答ではなくて、本当の答。

 

 

表面的で模範的な答は、

本心ではないこともあります。

 

そうした答には

エネルギーはあまり感じられませんし、

良いパフォーマンスにつながりにくいものです。

 

 

話を聴くときは、

相手の味方でいること。

 

 

たとえ、厳しい一言を言う場面になったとしても、

あなたが相手の味方であり続けているのであれば、

叱責であっても、心に響くメッセージが伝わります。

 

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q.味方になって、聴いていますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

お声をいただけたら嬉しいです♪

 

 

追伸:

 

「味方でいる」というのは、

場合によっては難しく感じるかもしれません。

 

扱いにくい部下や、そりの合わない人に対して

本音で好きにはなれない、味方でいる気持ちになれない、

ことも正直あると思います。

 

こんなふうに考えてはいかがでしょう。

 

その人の「すべて」に味方する必要はない、と。

 

 

関わっているその瞬間、話を聴いている時間は味方でいる。

あるいは、

共通の目標に関わることには、絶対的な味方でいる。

 

その人をまるごと好きになる必要はありません。

無理する必要はないのです。

 

完璧な人はいませんしね。

 

また、逆に、

欠点ばかりの人もいない。

 

 

ここは素晴らしい、ここは応援しよう、

そういったところを発見して、

素直に認めることを目指してみませんか?

 

あなたとその人の関係性の中で、

「ここ!」というところで、味方になれたら、

互いに信頼関係が育まれていくことでしょう(^^)

 

 

 

大事なのは「行動する」こと。

 

実践するとどんないいことがある?

 

それは・・・

した人だけにやってくるご褒美♪

 

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

 

 

 

どうぞ良い一日を(^^)/

 

コメント・感想、なんなりと♪

いただいたメールには、必ずお返事いたします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

では、また♪

 

 

 

★メルマガ登録はこちらから

読者限定特典もあります。

【1分間☆エグゼクティブコーチング】

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&m=2cc5

 

 

近日開催!矢野紗基が講師をするセミナーです!

 

★ビジネスも人生も今年の特徴を知れば運気アップ↑の道が見える♪

 【2014年☆九星気学風水セミナー】

  https://www.piena-coach.com/blog/?p=992

 

★超初心者向け講座。使えるワザを毎回持ち帰っていただきます♪

 【使える!九星気学風水セミナー】(連続講座1回目)

  https://www.piena-coach.com/blog/?p=1044

2014. 02.12

コメント入力

 

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (73)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ