業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

コアを明確にするコーチングセッション

「あなたらしさ」をキチンと言葉で伝えられますか?

 

もしあなたが事業をしているなら、

愛され信頼される起業家になりたいですよね。

 

ライバルより目立ちたいし、

選んでもらえる存在になりたい。

 

お客さんやスタッフからも信頼され、

「ともに成長したい」と思ってもらいたい。

 

そんな想いや願いはあるけれど、

漠然としていて目立たせたいポイントも、

選ばれる理由も思いつかない・・・・

 

 

もし、そうだとしたら、

これからあなたのビジネスは

一体どうなってしまうでしょうか?

 

「なりゆき」に任せ、やがて「ジリ貧」になって

やがては倒産・廃業の憂き目に会うことにも

なりかねません。

 

・自分らしさをうまく表現できない

・どうしても自信が持てない

・目標がいつも曖昧

・決断に時間がかかる

・いつまでも自分探しを続ける

・自分と人を比べ、落ち込む

・迷い、惑い、周りに翻弄される

・言っていることと行動に一貫性がない

・打たれ弱い

 

もしこれらのうち一つでも当てはまっているとしたら、

ここから先は、きっとあなたのお役に立つはずです。

 

 

 

  • 突然ですが、まずあなたに質問です。

 

あなたのコアは何ですか?

 

コアとは・・・物の中心部・核・芯。

つまり、あなたの中にズドンと立っている柱です。

 

イメージしてみましょう。

あなたのコアはどんな太さですか?

触ってみた感じの固さはどうでしょう?

 

 

イメージしたくてもハッキリしない。

イメージしたけれど、細くて弱々しい。

なんだかいびつで、心もとない。

 

そんな風に感じるなら、あなたが今抱えている悩みは、

コアの曖昧さが原因かもしれません。

 

 

 

● コアが曖昧な人の特徴

 

コア自体は目に見えないですが、それはあなたの言動になって表れます。

コアが曖昧な人はこんな傾向があります。

 

・自分らしさをうまく表現できない

 

「自分らしく生きたい、働きたい」と思いながら、

「じゃあ一体自分らしさってなに?」という点がいつまでも曖昧で、

自分にも、ほかの人にも伝えることができません。

 

 

・どうしても自信が持てない

 

だから、どうしても自信が持てません。

常に周囲の顔色を伺ってそれに合わせようとします。

本当に、無意識のうちにそうなってしまうのです。

そして、それに気づいたとき落胆し、自分を責めるのです。

 

・いつまでも自分探しを続ける

 

そんな自分が嫌になり、自分探しの旅に出ます。

あっちのコンサルタントやカウンセラー、占いやスピリチュアルなど、

ありとあらゆる人の意見やアドバイスを求めます

 

そして、その時はわかったような気になりますが、

数日経つとまた元の状態に戻ります。

 

 

 

まだまだたくさんありますが、コアが曖昧になっていることが

どれほどあなたの人生やビジネスの足を引っ張っているか、

イメージしていただけたのではないでしょうか?

 

 

 

● コアが明確になることで手に入るもの

 

良いニュースがあります。

 

たとえ漠然としていても、

コアはあなたのこれまでを支えてきました。

 

いつもあなたの味方だったのです。

 

そして、ひとたびあなたがそれに気づき

明確に言語化することで

さらに強くゆるぎない支柱となって

あなたの未来を築く底力となります。

 

あなたが、あなた自身に気づく瞬間です。

 

それによって、こんな内面の変化が期待できます。

 

・迷いが少なくなり、いったん決めるとブレない

・欲しいもの、不要なものが明確になる

・目標設定が上手くなる

・自分の意志を尊重する

・自分を認め、人も認める力が強まる

・行動にキレが出る

・人と比べなくなる

・不安より期待感が高まる

 

 

その結果としてあなたのビジネスにも

大きな変化が起こります。

 

・ブランド力が高まる

・商品力が高まる

・話すことばに一貫した自分らしさが表れ、魅力的になる

・言動一致で信用され、信頼される人になる

  • ブログ、メルマガ、WEBサイト、名刺、などのツールで自分の価値をしっかり伝えられる

・自分に合ったお客様が増える(ファンが増える)

 

さらに、コアを反映したミッション(理念)を作れば、

あなたらしさをいつでもどこでもカンタンに伝えることができます。

 

 

 

● 明確なコアはあなたの価値を言語化したもの

 

 

もしあなたのコアが明確であれば、

以下の2つの質問にすんなり答えることができるはずです。

 

・あなたは何を大切にして生きていますか?

・あなたはどんな人ですか?

 

あなたの価値観が答として出てきますが、

それこそがまさにあなたのコアです。

 

想像してみてください。

この二つの質問に笑顔で堂々と答えている人の姿を。

 

揺らがない自信を感じますよね。

 

コアはあなたの外側ではなく、内側にすでに存在しています。

そしてあなたの毎日の言動や思考に影響を与えています。

 

ただ、これまではあなたからの注目を浴びていなくて、

あなたの目は外にあるなんとなく良さそうなものに

向いていたかもしれません。

 

他の誰でもない、あなた独自のコアは

すでに存在しているのです。

 

置き去りにしないでください。

 

大切にしていることを言語化すれば、

あなたはそのコアをいたるところで示すことができます。

 

これはあなたの事業にとっても人生にとっても

大きなプラスです。

 

 

● 自分らしい成功とは?

 

コアが明確でなければ、

せっかくのポジショニングもUSPも、

自分らしい力を発揮することができません。

 

・書籍で学んだ「ポジショニング」

 

・コンサルタントにつけてもらった「USP」

 

・先生に作ってもらった「商品、サービス」

 

 

それは本当に、あなたが

心から望んでいるものでしょうか?

 

仮にうまくいったとしても

なんとなく借り物のような、

 

自分にぴったりあっていないような

違和感を持ちながら事業を続けることを

あなたは本当に望んでいるでしょうか?

 

そんな外側の「つかみどころのないもの」に迫るより、

まずはあなたがすでに持っているコアを

明らかにしていきませんか?

 

 

 

● あなたのコアを明確にするお手伝いができます

 

私は、17年間、2500時間以上のコーチ経験を通して、

価値観の明確化や、企業理念作りをサポートしてきました。

 

あなたが今まで気づかなかった、あるいはうすうす

わかっていたけれど認めていなかった価値観=コアを一緒に見つけだし、

言語化するのに長い時間と情熱を注いできました。

 

まさに私の一番得意なこと、と言って良いと思います。

 

 

● やり方は、こうです。

 

<ステップ1>

事前にあなたの価値観を探るための課題シートをお送りします。

 

<ステップ2>

それを参考にしながらコーチングセッションを60分間おこないます。

あなたが大切にしているものをさらに深く一緒にみていきながら、

あなたの内側に響くことばを探していきましょう。

 

<ステップ3>

その後、ミッションステートメントを作ります。

これにより、あなたの生き方が信念に基づいたものになり、

一層あなたらしさを際立たせるツールとなります。

 

もちろん、コアを表すことばとミッションステートメントが

あなたのオリジナルであることは言うまでもありません。

 

 

いかがでしょう?

あなたのコアを明確にする確実な方法が、

今、あなたの目の前にあるのです。

 

 

 

 

【自分のコアを明確にするコーチング】

 

◆実施内容◆

スカイプによるマンツーマンのセッション(60分間)

 

◆コーチ料◆

15000円+税 ※事前の銀行振込でお願いいたします。

 

◆お申込み◆

以下のフォームから第3希望まで日時をご記入の上、お申込ください。

折り返し、調整の上、ご連絡さしあげます。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/08fc6c73549124

 

 

● 最後に

 

コアが明確になった瞬間、

さっきまでぼんやりとしていた人の表情が

突然輝きだす場面に何度も出会いました。

 

私が今まで17年間コーチを続けてきたのは、

まさにその瞬間に立ち会うためだったのかもしれません。

 

あなたにはまだまだ

自分の知らない「自分らしさ」があります。

 

それはあなたに見つけてもらうのを

待っているのです。

 

今こそコアを明確にして、

一気に飛躍を目指しませんか?

 

あなたの晴れやかな笑顔に出会うのを

楽しみにしています。

 

自分のコアを明確にするコーチングに申し込む 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/08fc6c73549124

 

2018. 01.23

Comments are closed.

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (73)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ