業績アップを強力コーチ!社長・経営者のためのコーチングブログ

executive

「普通」って何?

ことばは、
人によって使い方や意味が違います。
時代によっても様変わりしています。

 

2~3年前に「普通」という言葉が流行りましたね。

 

「フツーにかわいい」が「ものすごくかわいい」という意味。

 

 

 

今ではすでに死語らしいですが。

 

そのひと昔前は「ヤバい」。(死語中の死語かも^^;)
これが「ものすごくいい」という意味なのも驚きでした。

 

若者ことばについていけていない、というのもありますが
ことばは本当に生き物だと思うのです。
個人の感覚でいかようにも使える。

 

部下の「普通」って何ですか?
お客様の「普通」って何でしょう?

 

その「普通」は、最上級なのか、並を示しているのか?
あるいは、ちょっとしたプライドから出ていることばかもしれません。

 

人の話を一生懸命聞いても、
ことばの意味を間違えて受け止めると
まったくもってカン違いな方向に進んでしまいます。

 

シンプルなことばほど、幅広く使えます。
文脈から考えて違和感を感じたら、
どういう意味で使っているのかを質問しましょう。

 

そうしたことばほど、本人にとって意味深い可能性もあり、
会話のキーワードになるかもしれません。

 

 

★今日のCoaching Question★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.その人の使うことばの意味を理解しているだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

 

info@piena-coach.com まで。

 

 

追伸:

 

連休の最終日、
古い映画「二十四の瞳」をレンタルで見ました。
これまで何度かリメイクされていますが、
一番古いもので高峰秀子さんが主演です。

 

「普通に暮らせたらいいのよ」

 

主人も生徒も戦争に取られた中、
小さな子ども3人を抱えたヒロインが言います。

 

「みんなが健康で生きてくれるのが一番」

 

そんなことを言うのはお母さんくらいだ、
みんなお国のために役に立ちたいと言っている、と息子が返します。

 

家族や親しい人たちが健康で、一緒にご飯が食べられる日常。
そんな「普通」が、特別な願い、叶わない願いであった時代だと思うと、
その一言にキュッと胸が締め付けられました。

 

 

「普通」をどこに置くか、難しいなと思います。

 

私は恵まれすぎて、
「普通」に鈍感になって、
あまり価値をおかなくなっていると気づきました。

 

懸命に生きなくても、「普通」に暮らせる。
もちろん「普通」のレベルも人それぞれですけれど、
住まいがあって、水や電気も好きなときに使えて、
食べたいものを食べ、
あらゆるものに対して多くの選択肢から自由に選べる。

 

そんな私たちの「当たり前」に腰を落ち着けてはいけないかのように
もっといける、もっといい人生を送れる、といろんな情報が刺激します。

 

生きる意味や自分の価値を見出そうと、
自分探しをしている人も少なくないです。
価値をマネーで測る場面も多く・・・。

 

 

 

つらつら考えて、

 

これが今の「普通」になっているとしたら、
淋しいなぁ、愛がないなぁ、と私は思いました。
こんなに恵まれた時代なのに、満たされていない人が多い。

 

考えさせられた映画でした。

 

今年になって週2回、母のリハビリ通院につきあっています。

 

一緒に食事をすると
「あー、おいしかった」

 

リハビリを終えた後は、
「楽しかったー。しあわせ!」

 

エレベーターに乗ると、一緒に乗っている人に
まるで知り合いのように話かける。
「あら、今日は8階の催しがないんですかね」なんて。
不思議と相手の人も、笑顔で普通に話しはじめるので驚きです。。。
そんな会話の終わりには、笑顔で会釈。

 

コルセットで身体を締め付けて、数歩歩くと立ち止まる。
それこそ私が「普通」に歩くより、何倍も大変ですよね。
遠慮しないで私の手をキュッと握って、一緒に歩いてくれる。

 

80歳を超えた母の言動は、
ひとつひとつ、今起きていることに感謝しているようです。

 

これが母の「普通」。

 

私の望む「普通」は何だろう?
見落としている大切なものがあるんじゃないだろうか?

 

心のざわつきは、しばらく続きそうです。

 

あなたにとって「普通」って何ですか?

 

 

 

ただ今、1か月限りのコーチングセッション実施中です。
テーマはおまかせします。
自己実現、部下指導、将来設計など、自分の気になることでどうぞ。
今回のメルマガテーマの「普通」について考えてもいいですね。
あなたの基盤づくりに役に立つと思います。

 

通常は3か月以上からのご契約ですが、ひと月だけ。
10月に2回受けられます。

 

2回だと、1回目のコーチングのフォローができるので
確実な行動、具体的な成果の確認ができます。

 

時間帯は朝7時~22時。お仕事前、帰宅後でも大丈夫な時間帯です。
もちろん土日祝日もOK。

 

方法はスカイプ、電話、zoomを使うので、
どこにいてもセッション可能です。
この機会に、まだお会いしたことがない方の声が聴けたら嬉しい!

 

パーソナルコーチングの効果については、
こちらをご参照くださいね。
https://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

 

私の時間の調整が着かなくなったら締め切ります。

 

 

【10月コーチングセッション実施要領】

 

・方法   スカイプ、電話、Zoomのいずれか
※電話の場合、通信料はご負担いただきます。
・回数   2回(1回30~45分)
・料金   通常より1万円引きの21,600円!

・お申込み方法
ご希望日を5つ決めて以下のフォームからお申込ください。
折り返し、ご希望の日時から2回分の日程を調整してご連絡いたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/08fc6c73549124

 

お訊ねになりたいことがありましたら、このメルマガに
そのままご返送の形でおたずねください。

 

自分ひとりでも気づかない自分の姿が、コーチングで見えてきます。
可能性を広げるお手伝いができたら嬉しいです!

2018. 10.10

Comments are closed.

最新記事 カテゴリー アーカイブ

Archives

  • [—]2018 (73)
  • [+]2017 (18)
  • [+]2016 (4)
  • [+]2015 (84)
  • [+]2014 (157)
  • [+]2013 (101)
このページのトップへ