ピエナコーチングプロジェクトのお知らせ

information

広島で開催するICF(国際コーチ連盟)が定めるプロフェッショナルコーチとして核となる能力水準「ICFコア・コンピテンシー」に基づいた勉強会です。

 

コア・コンピテンシーは、大きく4つのカテゴリーで構成されています。

 

A. 基盤を整備する SETTING THE FOUNDATION
B.関係性を共に築く CO-CREATING THE RELATIONSHIP
C. 効果的なコミュニケーション COMMUNICATING EFFECTIVELY
D. 学びと結果を促進させる FACILITATING LEARNING AND RESULTS

 

※ICFコア・コンピテンシーの詳細はこちらをご参考ください。
【国際コーチ連盟日本支部サイト】
http://www.icfjapan.com/whatscoaching/core-competencies

 

一つ一つを読み解きながら、ロールプレイングを繰り返し、トレーニングします。
毎月の開催を予定していますが、連続した内容ではありませんので、ご都合や強化したい内容に合わせてご参加くださいね。
すでにプロコーチである方はもちろん、これから学ぼうとする方、コーチングに興味ある方はどなたでもご参加になれます。

 

今月のテーマは
【C. 効果的なコミュニケーション COMMUNICATING EFFECTIVELY】の中の、「積極的傾聴(Active Listening)」。

 

ICF認定資格を持つ岩元佳子(ACC)と矢野紗基(PCC)がファシリテートいたします。
なお、この勉強会では、CCE(継続コーチ専門教育)の単位には換算されませんので、ご了承ください。
※CCEとは、ICFの認定資格保持者が資格更新するための教育です。

 

日 時:  11月22日(木) 19:00~21:00
場 所:  合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6-36)
テーマ:  積極的傾聴
定 員:  10名
参加費:  3500円
ファシリテーター: 岩元佳子(ACC) 矢野紗基(PCC)
主 催:  国際コーチひろしまソサエティー
お申込み: https://goo.gl/forms/nVdI9y7pXSMsTzL33
お問合せ: info@piena-coach.com (矢野)

2018. 09.10 │ Posted in お知らせ, トップページ

コミュニケーション力をアップし、仕事に人生に活かしましょう。
コーチングの基本を学ぶ1日講座です。
理論と実践的ロールプレイングで、明日から使えるスキルを手に入れませんか?

 

こんな人におすすめです。

 

・人との関係を良くして、幸せな時間を増やしたい方
・社員や部下との意思疎通を円滑にして、信頼関係を築きたい方
・リーダーとして自信をつけたい方
・顧客のニーズを引き出し、ファンを増やしたい方
・建設的で前向きな思考を身に付けたい方
・人脈を拡大して、新規顧客獲得につなげたい方

 

★午前のPart★
コーチングの基本

 

1.コーチングとは
①ティーチングとは何が違う?
②ビジネスで活きるコーチング
③コーチするためのウォーミングアップ

 

2.基本は3つのスキル
①傾聴のスキル ~信頼関係を築く聴き方~
②承認のスキル ~認める3つのポイント~
③質問のスキル ~良い質問は相手を動かす~

 

3.効果的な質問をつくる
①効果的な質問をつくる条件
②自己成長のための質問
③組織を変化させるための質問

 

★午後のPart★
コーチングする!

 

1.まずは目標設定
①目標と目的の違い
②2つのゴールセッティング
③押さえるべき重要ポイント!

 

2.活きるフィードバックをする!
①フィードバックの目的
②効果的なフィードバック法
③使用注意点!

 

3.コーチング・セッション
①コーチング・フロー
②実践!コーチング
③フィードバックを受けとめる

 

●日 時    9月15日(土)10時00分~16時30分
●場 所     合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6-36 : 袋町小学校隣)
●受講料     16,200円(消費税込)
●講 師     矢野紗基(ピエナ コーチング プロジェクト 代表/国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)
●定 員    10名
●お申し込み   下記のサイトよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d952c3f5587546
●お問い合せ   info@piena-coach.com

2018. 09.03 │ Posted in お知らせ
最新記事 カテゴリー アーカイブ

 

  • [—]2018 (15)
  • [+]2017 (20)
  • [+]2016 (15)
  • [+]2015 (20)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (28)
  • [+]2012 (28)
  • [+]2011 (35)
このページのトップへ