082-255-7210 受付時間 / 平日 9:00~18:00
executiveexecutive

BLOG

  • 「どうしてコーチになろうと思ったんですか?」
     
    と、よく訊かれます。
     
     
    大事なこと、大きな意味のあること、大きな決断をともなったこと、には
    物語がセット。
    話すときには、過去の映像がアタマの中でわき起こり、それを話していきます。
    そのときの自分の気持ちがグーッと蘇ってきて、
    あの瞬間があったから、今の自分がいるんだと、再認識できます。
     
    きっとあなたもそうですよね。
     
    今の自分は、これまでの過去の集大成。
    朝起きて、ガラッと日常が切り替わることはなくて、
    「そもそも」があっての「今」。
     

     
    そして、
    今の自分が5年後、10年後、人生が閉じるときの自分につながっている。
     
    どんなことに「そもそも」があります。
    今、何に向けた「そもそも」がありますか?
     
     
    私が今、コーチでいるのは、そもそも18年前にコーチングを学ぶことを決意した自分がいるからです。
     
    はじまりは、知人からのこんな話題からでした。
    「テレビでね、おもしろい仕事を見たよ。あなたに向いてるんじゃないかな。
    人の話を聞いて、相手をやる気にさせるんだって。」
     
    当時、私は提案型営業を得意とした新規開拓中心の営業ウーマンでしたが、
    体力的にも精神的にもかなり疲れていて、長くは続けていられないなぁ、と思っていた矢先のこと。
    「なぁんだ、それだったら今やっていることと一緒。できるかも!」
     
    その人が、その番組を見ていなかったら、私は今ぜんぜん違う仕事をしていたでしょうね。
     
    まずは、インターネットで「コーチング」を調べてみた。
    2000年のことですから、スポーツのコーチングばかり。
    その中からコーチ養成会社を発見!
    なんと、広島で初の説明会をする、と書いてあるではないですか。
    とりあえず、話を聞こう、と思って申込みました。
     
    参加して、人生が変わりました! ・・・・とは簡単にはいきませんでした(笑)
     
    そこからコーチとして起業を決意するまでには、長い物語があります。
    私の起業はその5年後。野心に燃えた起業とはほど遠いものでした。
     
    それでも、年月を重ねるにつれ、この道を選んでよかったという想いが深まって今に至ります。
    地図のない道でしたが、振り返れば「そもそも」が私の行く道を照らし続けていたのだと思います。
     
    これからコーチングを知りたい、コーチになりたい、と思っている方には、
    ちょっとした私の「そもそも」からはじまる物語もお伝えして、
    コーチングを学ぶ意味と魅力を知っていただきたいと思っています。
    質問大歓迎!
     
    続きは説明会で(^^)/
    【ピエナコーチングマスタースクール ショートセミナー付き説明会】
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     
     
    ※無料の個別説明会も開催中!
    ご希望日時をいくつかお知らせください。
    対面は広島市内で。遠距離の方はスカイプでもOKです。60~90分程度とお考えください。
    お申込はこちらから。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/50e41598570032
     

    2018/05/06 | Posted in
  • 今日はちょっと辛口かつ基本的なことを。
     
    未来はこれからだから、変えられる!
    と思っている人がいます。
     
    違います。。。
     
    未来は変えるものはなくて、創るもの。
    そして、今まさに創り続けている先にあるもの。
     
    今の行動や思考がそのまま未来に続いています。
     

     
    今の延長線上に未来はあるから、このままいくと確定!
    未来、見えていませんか?
     
    原因が結果を生みます。
     
    今、望む方向に行動している人が望む未来を手にすることができる。
    がんばっている人には、必要な情報や人が集まります。
     
    手付けずで先送りにしている人は、
    未来の自分に期待しすぎ。
    動いていない人を助ける人はいないです。
     
    希望や願いを持っていても、
    何もしていなければ、何もない。
     
    大正解、知りたいなぁ、間違った道や時間かけたくないなぁと思います。
    だけど、残念ながら、
    祈るだけでは神様も未来を創ってはくれないから、
    自分で考えて、一歩一歩進むだけ。
    答は降ってこないし、近道も見つからない。
     
    この現実を受け入れて、
    自分の足で歩き続ける人だけに
    素敵なご褒美がきっと待っていますね。
     
    目指すところを決めて、
    自分の道を歩いていきましょう。
     
    目標に向かう道でたくさんの出会い、経験が
    目標達成にふさわしい自分を育てていきます。
    本気で歩く姿を応戦してもらいましょう。
     
    私も行動する人を応援します。
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.どんな未来に向かっていますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
    追伸:
     
    間違えたくない、楽したい、失敗したくない、
    これは本音ですね。よーくわかります。
     
    が、
     
    大きな成功をした人ほど
    間違えたり、苦労したり、失敗も経験済み。
    成功者のストーリーでは、必ず苦労話がセットですよね。
     
    苦労する中で、数々の葛藤や我慢も味わい
    自ら選択をして生きていくことで
    人生の喜びを実感していくのではないかと思います。
     
    いろんな方をコーチしてきましたが、
     
    昔、
    私に結婚相手を選ばせようとした人がいました(^_^;)
     
    「あの人も、この人も素敵。
    でも一長一短アリ。わからないんです。
    考えても答が出ないから、決めてください。
    言われたとおりにしますから。」
     
    ・・・コーチやめました。
    (依存度の高い人はコーチしません)
     
    迷うからって、
    人生の大きな決断を、自分の未来を人に委ねる勇気がすごい!と
    驚きましたが、
     
    そうじゃないんですよね。
     
    自分で決める勇気がなかった。
    自分で決めて失敗したくなかったんですね。
     

     
    私に選ばせることも選択だといえばそうかもしれないけれど、
    決断から逃げていただけだと思います。
     
    彼女の口ぐせは
    「どうして私、決められないんでしょう」
     
    いつも他人事のようにそう言って、
    私に答をもらうのを待っていました。
    もちろん、私にはその答はありません。
     
    決めると決めないから、だと思います」
    と、伝えるだけでした。
     
    駆出しコーチのころに引き受けた、
    最初で最後の結婚をテーマにしたコーチング。
     
    その後彼女とは会っていません。
     
    自分で決めることから逃げていた彼女、
    今、どんな人生を歩んでいるのかなぁ。
    ぜひ自分で選んでいる実感をもって
    幸せな生活をしていて欲しいです。
     
    今が未来を創る。
     
    自分の人生を代わりに背負ってくれる人はいないから、
    大切な今日を、自分の納得がいくよう
    望む未来に向かって生きていきましょう!
     
     
    ★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ
    : https://piena-coach.com/executive/index.html
     
     

    2018/04/25 | Posted in
ページトップ
btn