082-255-7210 受付時間 / 平日 9:00~18:00
executiveexecutive

BLOG

  • あなたは、自分をどんな人だと思っていますか?

     

    例えば・・・

     

    部下に優しい

    数字に明るい

    人前で話すのが苦手

    アイデア出しが得意

    本を読むのが好き・・・・

     

    たくさんありますね。

     

    それは、自分が見た自分の姿。

    つまり、そのとおりに生きている。

    良い点も良いとは思われない点も。

     

    もし、できたら、

    自分がどんな人なのか、周りの人に訊いてみませんか?

     

    意外なものが出てくるかしれません。

    そういうふうに見えている自分が存在しているのは確かですね。

     

    自分がこれまで思っていなかった自分の姿。

    言われて納得できた自分の姿。

     

    そうしたものを「自分らしさ」として足してみましょう。

     

    「そうはいってもまだまだだな。そうなりたいな」

    と思うものがあれば、新しい自分らしさに加わるように

    意識してみませんか?

    おそらく難しいことではないと思います。

    すでに、周りはそういう人だと思って、__c20__さんと関わっているのですから。

     

    自分が勝手に思い込んでいる姿をバージョンアップ!

    私たちは未来に向かって生きている。

    良い点はより良く、思わしくない点は良い点に切り替えて

    自分を認めていきましょう。

     

    組織も同様です。

     

    どんなチームですか?

    どんな会社ですか?

     

    それぞれ理念と合っているでしょうか?

     

    もし合っていないとしたら、

    理念自体を変えるときなのかもしれません。

     

    当初描いていたもの以上に素晴らしい展開をしているかもしれないし、

    今望んでいるあり方と、過去に望んでいたそれが異なっているとしたら

    バージョンアップしませんか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.どんな「らしさ」に向かいたいですか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    事業規模の小さな会社の理念は、ほとんどの場合

    社長本人の価値観です。

    とても素晴らしいことが書いてあるし、

    創業者の情熱が伝わってきます。

     

    それが会社組織に一貫して流れている場合もあれば、

    ほこりをかぶっているかのように、

    従業員はそれを知らないし、後を継いだ社長もハッキリと

    覚えていないという会社もあります。

     

    理念は大事。

    会社の柱です。

     

    もし、現在思い起こすことがない理念なら

    存在価値がないと言えるでしょう。

     

    簡単に変えるものではありませんが、

    使えない標語のような存在なら、新しく作りませんか?

     

    何を大切にして存在している会社か。

    従業員すべてが、具体的なことばで言えるのが理念。

     

    何かを選択するときの基準となります。

     

    続けること、捨てること、

    発展する方向性にも迷いがなくなりますね。

     

    あなたが経営者でないなら、

    会社の理念とつながっていることを仕事の目標として

    いるか自分に問ってみてくださいね。

    ピタッと合っていれば、会社に社会に貢献していると

    自信をもっていいと思います。

     

    そして、その目標が、あなたにとってどんな価値が

    あるかも考えてみましょう。

    それを達成すると、自分にとってどんないいことがありますか?

     

    ここを納得できたなら、仕事に対する姿勢がバージョンアップ

    するかもしれません♪

    きっと楽しくなりますよ。

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

     【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

     

    日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

    あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

    今回のテーマは、「私を元気にしてくれるもの」。

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    http://www.allytosaki.com/cafe/

     

     

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

    2015/02/18 | Posted in
  • 目標とは、まだ実現していない未来の姿です。

    今までとは違う次のステージにいる自分ですね。

     

    だとしたら、そこにはこれまでとは違う行動が必要です。

     

    今日やったから終わり、という1回だけの行動では

    とてもとても目標までにはたどりつかないはずです。

     

    踏み出すための1回目は、大きな勇気がいるでしょう。

     

    これまでとは違うことをするには、どんな小さなことであっても

    未知の領域としてワクワクするか、

    目標のためだから、と自分を叱咤激励したりしますよね。

     

    2回目は、それほどではないでしょう。

    行動を通じて気づきや発見があれば、行動しがいがあると

    感じます。

     

    本当の勝負はここから。

     

    回を重ねるにつれて、だんだんと新鮮味がなくなるかもしれません。

    ときには続けることが苦痛となってきて、

    1回休み、を自分に許してしまう。

     

    ちょっとした罪悪感と、やらない言い訳がわき起こる。

    けれど、2回目の休みを許したら、3回目は簡単にやらない選択へ。

     

     

    新しい目標を達成するには、新しい習慣がセット。

    新しい繰り返しをした人だけが、

    新しい目標を手にすることができます。

     

    これまでの自分は、新しい自分へ向かうことを引き止めがちです。

     

    新しい繰り返しを続ける仕組みを

    工夫したいですね。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.継続するためにどんな工夫をしていますか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    地道さと粘り強さ、は私の課題です(^_^;)

     

    子どものころは、

    夏休みの宿題の毎日のお天気をつけることすら面倒で、

    最終日に一気に調べて書いていたし、

    おとなになってからは、

    通信講座は、最後までやりきったことがありません。

     

    毎日積み上げる、というのはかなりキツイ。

    生活の中に新たに組み込んで、それを当たり前のように続けなければ

    途中で簡単にやめてしまいます。

     

    行動を継続するために私に必要なことは、

     

    ・目標が魅力的なこと

    ・そのための行動をする時間を朝に設定すること

    ・これらを続けていることを周りに話すこと

     

    この3つです。

     

     

    今続いているのは、

    このメルマガと朝のリハビリ。

     

    メルマガは、継続する意欲を持つために連番を打って自分を

    励ましています(^^)

    今日は278号目♪

    2013年5月のスタート以来、月・水・金の週3回の朝、休まず配信しています。

     

    リハビリは、美しく歩くことが目標なので、

    まだまだ道は遠いけれど、

    今は、歩く痛みを失くすために筋力をつけるリハビリとマッサージを

    退院した翌日、昨年12月26日から毎朝課しています。

     

    どちらも朝食前に終わらせる。

    やらないと、食事する気になれなくなりました。

     

    今、こうして自分ができていると伝えていることも

    今後さらに継続するための仕組みのひとつ。

     

    リハビリの先生には、会うたびに「家で毎日やっています!」

    と報告しています。だから、絶対にやめられない。

     

     

    ひとりでコツコツは難しい。

    だから、本当に続けたければ、自分の大切な人に宣言しては

    いかがでしょう。

    続ける仕組みとして。

     

    あなたは、継続するために、どんな仕組みを工夫されていますか?

    よかったらおきかせくださいね。

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■日曜の朝、自分の素晴らしさに目覚めるコーヒーブレイク

     【アリーとサキの 朝カフェ+(プラス)】

     

    日曜の朝、コーヒーブレイクしながら自分発見♪

    あなたの‘これまで’から自分の素晴らしさに目覚めよう!

    今回のテーマは、「私を元気にしてくれるもの」。

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    http://www.allytosaki.com/cafe/

     

     

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

    2015/02/16 | Posted in
  • コーチングは質問型のコミュニケーションとも言われます。

    相手の答を引き出すために質問をするから、ですね。

     

    質問をすると、相手は考えます。

     

    良い質問は、考える力を育て、本人も気づいていない可能性

    を引き出し、やる気を高める効果があります。

     

    ところが、

     

    そういう効果と真逆な、役に立たない質問もある。

     

     

    考える気を失くさせ、可能性を見いだせず、やる気がダウンする質問。

    否定形の質問です。

     

     

    どうして、できないんですか?

     

    なぜ、わからないの?

     

    どうして、そうしないんですか?

     

    なぜ、言うことをきかないの?

     

    なぜ、うまくいかないんですか?

     

     

     

    こんな質問をされて、

    「その理由は・・・」と深く考える人はほとんどいません。

     

    理由を考えるどころか、

    指摘されたことができない能力のなさを責められているような

    気分になり、前向きになれない。

    こういう質問が続くと、

    自虐的になるか、逆ギレするかのどちらかです。

     

    反省することも必要ですが、

    できない理由、失敗した気分を長く味わうのは、

    次の行動への足取りを鈍くさせます。

     

     

    本当に目指すところはどこなのか?

    これからどうしたいのか?

    そこに到達するには、どうすればできるのか?

    うまくいく方法はなんだろう?

     

    質問は肯定形で。

     

    質問は心と思考を育てます。

     

     

    良い質問は、良い思考を育てる。

    役に立たない質問は、マイナスな気持ち、できない自分を刷り込む。

     

     

    肯定的で前向きな質問が、可能性を拓き、建設的な未来を創ります。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.肯定形で質問していますか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    ある企業で管理職に対して一日研修をしたときのこと。

    最後に質問を受け付けたら、

     

    「どうしてコーチングは機能しないんですか?」

     

     

    ・・・・え?これって質問?

     

    1日かけて、コーチングスキルをトレーニングした後のことです。

    まったく、とんでもない質問ですよね。

    私のやったことをまるまる否定している。

     

    「コーチングって機能しないですよね。なぜなら・・・」って

    答えるはずがないでしょう。

    明らかに、私を困らせるために言っている。

     

    定年まで数年の管理職の研修では、こんなことが起きることも

    あります(^_^;)

    仕事の時間を奪われて、年下の女性に指導されることが

    明らかに面白くない、といった感じ。

     

    冷静に考えれば、私の答を期待していないんだとわかります。

     

    否定形の質問は、相手を責めたり、困らせたりする要素があり、

    訊いている人は、答を期待していないことが往々にしてある。

     

    答を求めていないのに、訊いてくる。

    まったく不愉快です(-_-メ)

     

     

    講師としては、売られたケンカを買うことはできませんし、

    相手に恥をかかせるような応酬話法はなおさらできない。

     

    で、どうしたか?

     

    質問で返しました。

     

     

    「機能しなかったんですね。

    差し支えなかったら、どんな場面でどんなスキルが機能しなかったのか

    ご経験をお話いただけますか?」

     

    すると、

    それまでニヤニヤしていた顔が無表情になり、黙られました。

     

    しばらくたって、「覚えていません」と一言。

     

    私は、

    「もし、思い出されたら、いつでもご質問ください。

    具体的な質問には、具体的にお答えして、お役に立てるように努めます」

    とお答えして終わり。

     

    答えにくい質問には、質問で返す、というのもアリです。

    あくまで肯定的な形で。

     

     

    質問の質は、関係づくりにも影響するなぁ、と

    しみじみ感じた時間でした。

     

    互いに、未来を開く肯定的な質問ができれば、

    組織力も上がりますね。

    逆の質問は、空気を淀ませ、やる気をダウンさせます。

     

    質の高い時間と、より良い関係を創る質問をしていきたいですね。

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

  • 「相手の中にある答を引き出す」のがコーチング。

     

    「答を与える」アドバイスはしてはいけないのでしょうか?

    と、質問を受けることがあります。

     

    人を導くんだから、「こっちだよ」と言いたくなりますよね。

    その気持ち、よくわかります。

     

    この質問に対する答は・・・・

     

    「アドバイスするときもある」です。

     

     

    相手のため、と思ってアドバイスしたくなるんでしょうか。

    それもあるかもしれませんが、

     

    本当のところは、

     

    自分のためにアドバイスしていませんか?

    自分が納得する方向に人をつれていこうとしていませんか?

     

    もしそうだとしたら、

     

    そのアドバイスで相手は動きません。

     

     

    相手は、自分にとってのより良い答を自分で決めます。

    コーチングでは、その答探しをコーチが手伝うのですが、

    こちらの答を差し出しても、たいがいヒットしません。

    納得しないのです。

     

    あなたの経験や智慧は、相手の答とは違う可能性が高いですね。

    自分はあなたではない、とわかっていますから、

    受け入れがたいのです。

     

    自分で納得するには、自分で答を出さないといけない。

    説得されたのでは、心が拒否します。

     

     

    では、「アドバイスするとき」とは、どんなときなのか。

     

    それは・・・・・相手がアドバイスを求めるときです。

     

     

    それ以外のときに、いくら身になりそうな話をしても、

    相手が受け入れる気持ちになっていなければ、

    残念ながら役に立たない。

     

     

    求められていないことを押し付けても、はね返されるだけです。

     

     

    たとえ求められているときでさえ、

    アドバイスはすんなり受け入れないと思っておきましょう。

    そのとおりに行動するか、しないかは、相手が決めること。

    選択するのは相手。

     

     

    実際、こちらの言うことが絶対的な正解なのか、と言えば

    そんなことはまずないですよね。

    自分がうまくいったのは、そのときの環境や時期のせいもあるかも

    しれません。

    それに何より、自分と目の前にいるその人とは違う人間なのですから。

     

     

    結論、

     

    アドバイスは、役に立たない可能性が高い。

    アドバイスは、受け入れられないことが多い。

     

     

    としたら・・・・

     

    やっぱり、答は与えるより、引き出した方がよさそうですね(^^)

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.そのアドバイスを必要としているのは誰ですか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    巷には、良い智慧や方法を教えてくれるものがたくさんあります。

     

    例えば、ダイエット。

    広告やコマーシャルを見ていると、

    誰でも簡単に体重を落とせるように言ってくるので、

    その気になって購入をすることもありますよね。

     

    試してみてどうか、と言えば

     

    効果なし。

     

     

    その方法が悪いわけではなく、

    自分には合わなかっただけ。

     

    途中で続ける気がなくなったのだとしたら、

    そのやり方自体が自分向きではなかった、と納得します。

     

    万人に効く方法や薬はないなぁ、とどこかでわかっているから

    販売者を責めないですよね。

     

    誰かにとっての正解が

    自分にとっての正解ではない。

     

     

    自分で決めて購入しても途中で挫折するとしたら、

    人から押し付けられたら、試す気にもならないでしょう。

     

     

    やってみる気持ちになるのが第一段階。

    そして、継続するのが第二段階。

     

    どちらも、説得されて動くことではないです。

     

     

    自分で決めると、結果に納得する。

    良い結果は、達成感という最高のご褒美を得ることになり

    思わしくない結果は、より良い方法を探すきっかけとなります。

     

     

    大切なのは「自分らしくより良く生きる」こと。

     

    わかっていながら、時折揺らいで、

    今だに、うっかりアドバイスしてしまいます。

    今回のテーマは、自分への戒めでもあります(^_^;)

     

    「答は相手の中にある」

     

    心にしっかり握って、コーチしよう!

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

    2015/02/11 | Posted in
  • 会社の中で、家庭の中で

    当たり前になっているやり方や暗黙のルールはありませんか?

     

    それは、「らしさ」ともいえるし、

    言い換えれば、

    「こうすべき」というパターンです。

     

    強制的な枠組みとなって、そこからはずれることを許さない

    感じになっていませんか?

     

    目的や理由がハッキリとわかればいいですが、

    いつの間にかそれがわからないまま、「パターン」として残り、

    時流に合っていないものになっているかもしれません。

     

    知らず知らずのうちに、

    「もし従わないなら・・・・」という規制となって、

    世代を超えて受け継がれることもありますね。

    可能性を狭める枠組みになっているとしたら、残念です。

     

     

    「パターン」を見直してみませんか?

     

    続けるものと、やめること。

    この見直しが、新たなステージへの扉を開くきっかけになるかも

    しれません。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.どんな暗黙のルールがありますか?

      それを続ける価値はありますか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    家の中のルールを考えると、

    お風呂に入る順番だとか、物を置く場所だとか、

    年に一度は家族旅行に行く、といったさまざまなものがありますね。

     

    職場でも当たり前になっているものがあると思います。

     

    私が勤めたある会社では、自分の席でコーヒーを飲んだり

    パンやお菓子をを食べてはいけませんでした。

    休憩時間であってもです。

     

    転職してきた私は、その理由がサッパリわからない。

    周りの人に訊いても、理由は分からないと言う。

     

    結局、トップが自分のルールとしているものを、

    他の人にも強要しているだけでした。

     

     

    自分のルールに人が乗っていないと、気に入らないで規制を

    かけてしまうリーダーがいます。

    たいていはたいしたものではありません。

     

    残念ながら、人を強制的に変えることはできないですね。

    従っているようでも、相手の心がイヤイヤだったら、

    強制されたことに対して、敵対心が育つだけです。

     

    私は、理由が通っていないことをすんなり受け入れられない

    ナマイキな社員だったので、気を悪くする人が不在のときには

    自分の席で缶コーヒーを飲んでいました(笑)

     

    意味のない規制や禁止は、

    積み重なると人の反発心を育ててしまいます。

     

     

    一方、続ける価値があるものは、人を豊かにすると思います。

     

    世代を超えて行われていて評価できること、

    例えば、会社の伝統や○○家代々受け継がれているものには、

    長く受け入れられてきた理由があります。

     

    国の文化や伝統は、学べば学ぶほど

    自分の枠を超える壮大な世界を知ることになりますし、

    幾重もの歴史の層の上に、今自分が存在していることが

    とても有難いと思えます。

     

     

    おそらく、受け継いでいく価値ある本物だけ残っていきますね。

     

    つまらない「当たり前」は、少しずつ捨てていき、

    軽やかに歩んでいこう♪

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

     

    2015/02/09 | Posted in
  • 「そしていつまでも幸せに暮らしましたとさ……おしまい」。

     

    昔話の締めくくりは、こんな具合で終わっていましたね。

    このゴールに向かう途中は、

    山あり、谷あり、すんなり進まない困難が展開されるほど

    わくわくドキドキの面白さがありました。

     

    結末がわかっていないから、楽しめた。

     

     

    はじめからうまくいくとわかっていたら、やりますか?

    だけど、未来のことはわからない。

     

    わからないから、やらない、というのは

    ハッピーエンドまでの冒険、人生の楽しみを持たないのと同じ。

     

    ゴールがみえないからこそ、踏みしめる一歩一歩に価値を感じませんか?

    たどり着いたときの達成感は、何物にも代えがたいですね。

     

    わからないから、面白い!

     

    そう心底思えたら、今ある困難は豊かな経験になっていく。

     

    恐れや不安があって当然。

    大冒険だと感じたら、ハッピーエンドへの道かもしれません。

     

    「めでたし、めでたし!」がきっと待っている。

    そう信じて、挑戦していきませんか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.どんなハッピーエンドですか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    なんとなく始めるのも悪くないですが、

    幸せなゴールを描いて始めると、気持ちが前向きになって

    笑顔になれる気がします。

     

    同じスタートなら、笑顔で始めたい。

     

    もちろん、うまくいくことばかり考えて、足元を見ていないと

    うっかり落とし穴にはまってしまうこともあるかもしれません。

     

    それでも、それでもです!

    ハッピーエンドを信じていたら、

    落とし穴から這い上がることは、そんなに難しくないと思います。

     

    「うまくいくはずがない」と思っていたら、

    穴からあがることも無駄だとあきらめて、そこで「おしまい」。

     

     

    ハッピーエンドは、自分で創るもの。

     

    ディズニー映画で胸が躍るのは、ヒーローやヒロインが

    簡単に幸せにならないから。

     

    はじめからずっとハッピーだったら、つまらない。

     

    主人公たちは、

    ときには人に傷つけられたり、人に助けられたり、

    心にフタをしてしまう時期も持ってもみるけれど、

     

    最後の最後は、

     

    自分ひとりで生きていないことに気づいて

    力強く幸せなゴールに向かって

     

    めでたし、めでたし♪

     

     

    私たちの人生もきっと同じ。

     

    今ある困難が、人生を輝かせると信じていこうと思います。

    「有難い」ことばかりですね。

     

    さて、今日はどんな冒険が待っているだろう?

    このウキウキを大事にしよう(^^)

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

     

    2015/02/06 | Posted in
  • 「自分のできることはここまで」

     

    と、決めつけていることがありませんか?

     

    やりたくない、というのではなく

    なんとなく気が乗らなかったり、

    今の自分にはふさわしくない気がして、

    みすみすチャンスを逃している。

     

    側で見てると、あぁもったいないなぁ、と思います。

     

    やらない理由を訊くと、

    ものすごくもっともらしく話しますが、

    そのひとつひとつは、たいしたものではなくて言い訳がほとんど。

     

    自分らしくいることは大切だけれど、

    今の自分を超える選択をする勇気も大事。

     

    後ずさりする理由が、自信のなさからきているのであれば、

    ここは一歩踏み出してみませんか?

     

    経済的にリスクのある投機的なものでなければ、

    たとえうまくいかないとしても、ほとんどの場合は

    たいして失うものはないでしょう。

     

    むしろ挑戦している姿は、

    周りの応援を呼び込む可能性の方が高く、

    自分への評価は高まり、2回目以降のチャレンジがやりやすく

    なるかもしれません。

     

    先行き不透明で、予想したとおりはいきづらい時代。

    だからこそ、変化にのる勇気が必要だと思います。

     

    今の自分にふさわしいものだけがやってくる。

     

    そう思って、目の前にやってきたチャンスは逃さないで

    のっていきませんか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.今、目の前にあるチャンスは何ですか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    自分が何に制限をかけているか、気づいていないかも

    しれません。

     

    心の中で「できない」と思ったときが、それですね。

    自分には無理、とか、今はそのときではない、とか

     

    新しいことに尻ごみしてしまう言い訳を考えているとき。

     

     

    オファーに全部応えていく必要はありませんが、

    単なる頼まれごとではなくて、今の自分には敷居が高いな

    と思えるちょっとドキドキとするような申し出なら

    ぜひ、挑戦したいものです。

     

    私の場合は、「面倒くさい」という気持ちに逃げ込むクセ

    があることに気づきました。

     

    確かに新しいことをするのは、かなり面倒です。

    経験がないからどれくらい時間がかかるのかわからないし、

    他の仕事に影響があるかもしれない。

    途中で嫌になるくらいなら、やめといたほうがいいかも、

    などと自分に言い聞かせてしまう。

     

    これは、可能性の扉を自分から閉めている行為といえます。

    周りの勧めや「できるできる!」という励ましの中で

    やらないとしたら、開きかけているドアを自分から閉めている。

     

    もったいないですね。

     

    それで、数年前に決めました!

     

    「面倒くさいと思ったら、やってみる」

     

    不思議なことに、面倒なことをやってみると、新鮮でした。

    うまくいかなくても、そのプロセスの中で得られるものは

    ありますしね。

     

    このメルマガもそのひとつ。

    書き続けるなんて、面倒くさい(^_^;)と思ってた。

     

     

    作文が一番不得手だったのに、

    人に自分の想いを定期的に伝えていくなんて大それたことだし、

    送っても迷惑になるだけだろうし、

    役に立つ人なんてそんなにいるわけないし、

    続けるかどうかもわからないならやらない方がましだし・・・・

     

    と、始めるまでは言い訳がぐるぐるとまわっていました。

     

    何事も似たようなパターンで、面倒なことはやらないできたから、

    ここは「エイッ」とやってみることに。

     

     

    すると・・・・

     

    広島だけでなく、他の場所での勉強会などでお会いした方からも

    「メルマガ読んでます!」と言われて驚くこともしばしば。

     

    「いいですよね。泣けました」と

    信じられないような言葉いただいたときには、

     

    書いてよかった(*^_^*)と、しみじみ。

     

    すると、

    「次はこんなことを書こう!」「次はこんな展開を考えよう!」

    と、意欲が倍増します。

    目標も高くなる。

     

    私の制限に気づく気持ちは「面倒くさい」でした。

    あなたは、どんな気持ちに制限を置き換えているでしょうか。

    それがわかったら、チャンスにのる選択をしてくださいね!

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■NHK福山文化センター【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。

    中途入会もOKです!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1573

     

    ———————————————————

     

     

     

    2015/02/04 | Posted in
  • あなたは、どんなことを信じて生きていますか?

     

    大きすぎる質問で答えにくいかもしれませんね。

     

    では、自分はどんな人だと思っていますか?

    書き出してみましょう。

     

    そこに書いたものがあなたが信じている自分らしさ。

     

    良いところもあれば、好ましくないところもあるかもしれませんね。

    その書いたとおりに生きています。

     

    その真逆の行動をしたら

    「自分らしくない」と違和感を感じるでしょう。

     

    私たちは、「自分らしい」と信じているとおりに生きています。

    それが、無理のない、良くも悪くも慣れ親しんだ快適な生き方。

     

     

    だけど、

     

    もっと「こうなったらいいなぁ」と思う姿や

    「ここは変えたい」と思う点がきっとありますね。

     

     

    それが「目標」となれば、新しい自分を創る第一歩。

    今の自分と「目標」となる自分。

    ちょっとがんばれば夢ではない、と思える距離

    できたら自分に拍手を贈りたい!、とわくわくそわそわする距離

     

    そんな「目標」だといいですね!

     

     

    まるっきり違う自分を創るために自分を無理強いすることなく、

    今の自分がさらに伸びていくイメージで、

    これまで大切にしてきたことをさらに育てていきたい。

     

     

    今年も最初のひと月が終わりました。

     

    新たな「自分らしさ」を目標に

    今年残りの11か月を過ごしてみませんか?

     

    あなたらしい笑顔が輝く2015年の歩みになりますように(^^)

     

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.その目標、自分らしさとつながっていますか? 

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    10年前に書いた「自分が信じていること」を読み返して、

    苦笑してしまいました。

     

    ・目立つと叩かれる

    ・信頼は裏切られる可能性がある

    ・親を大切にできない

    ・嫌いな人とは仲良くなれない

     

    なぁんて、暗いんでしょ!(笑)

     

     

    だけど、最後に

     

    ・このままのはずがない

     

    この1行があって救われたのかもしれないですね。

    これが自分らしさで終わらない信念がみえる(^_^;)

     

     

    書き出すと気づくことがあります。

     

    おそらく、

    この言葉たちは自分の望みの裏返し。

     

    ・目立ちたい

    ・人を信頼したい

    ・親を大切にしたい

    ・嫌いな人とでも仲よくできる自分でいたい

     

    これが根底にあったのだと思います。

    そう願っていると、今は素直に思えるから。

     

    結局、思考の方向性がプラスかマイナスかの違いだけで、

    自分が大切に思っていることは変わっていない。

     

     

    書きっぱなしだったこれらのことばから

    自分に質問を新たに投げることにしました。

     

    ・どんな場面で、どんな目立ち方をしたいんだろう?

    ・人を信頼するために、自分がどうあればいいだろう?

    ・何をどうすれば、親を大切にしたと思えるだろう?

    ・嫌いな人と仲よくできたら、今と何が変るだろう?

     相手にとって自分にとって、どんないいことがあるだろう?

     

    ひとつひとつ、自分を育てる重要な質問になりました。

    答が行動を決めます。

     

    そして、行動がより良い自分を創っていく。

     

    そう期待して、2015年を歩いていきます♪

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指す方におススメ。NHK福山文化センターで開催中。

     【経営者・リーダーのためのコーチング】

      https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407 

     

     

    ———————————————————

     

     

     

  • 毎日多くのことに接して、

    気持ちが良かったり、不快な感情が起きたり、

    さまざまな受け止め方をしています。

     

    良いこと、悪いこと、

    というラベルを貼り付けているのは自分の感情。

     

    まずその前に、起きていることは何なのか。

    その事実を見てみませんか?

     

     

    毎日ゴキゲンでいることは、

    人生が楽しくなる秘訣だと思います。

    私も日々、良いことを見つける目を持ちたいと願っています。

     

    けれど、

     

    悪いことを見ない、というのは別。

     

    単純に不快になるから、という理由で「悪い」ラベルを貼って

    見ることを避けているとしたら、

    なるで無いもののように扱っているとしたら、

     

    取り返しのつかないことになるかもしれません。

     

    臭いものにフタをしていては、

    そのうち悪臭は、フタの隙間から立ち上ってきて、

    フタを開けたら、見る陰もないドロドロ状態・・・

    そうなっては、さらに事実から目を背けたくなるかも。

     

     

    不快感情が起きてくる

    人、物、場所、出来事・・・・

     

    どうして自分にとって都合が悪いのかを知った上で

    関わるか関わらないかを決めた方がいい。

    自分の責任において。

     

     

    まずは、

     

    事実は何なのか?

    起きていることは何なのか?

     

    それが先。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.事実は何だろう? 

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    コーチングでは、前向きで建設的な質問をたくさんします。

    質問で、思考の方向性が決まっていくので、

    未来に向けた肯定的な質問が良いとされています。

     

    けれど、ときには思わしくないことを明らかにするために

    否定的な質問もします。

     

    現状をハッキリ自覚して、目標を定めないと

    より良い道を描くことが難しい。

    目標自体が絵に描いたモチになってしまうかもしれません。

     

     

    あるとき、経営者の方に

     

    うまくいかない理由はでしょう?

     

    と、お訊ねしたらものすごく憤慨されたことがあります。

     

    「そんなことを考えてはいけないんです!」って。

     

     

    どんなに最悪の状態でも、光を見つける目を持つことはとても大切。

    けれど、

    都合の悪いものを、見ないでいたら・・・・・

     

     

    悪いと思っているものも、

    案外自分の思い込みほど悪くないかもしれません。

     

    早いうちにしっかり見て、

    中途半端に脇に置いておかず、

    どう扱うかを決めておきたいですね。

     

     

    個人的な問題も同様。

     

    健康、お金、知識、人間関係など

    見ないようにしている漠然とした不安を明らかにして、

    自分の人生でどう扱うか決めた方がいいです。

     

    本当の楽観主義者は、事実をしっかりわかった上で

    それが最悪だとしても期待を持って前向きに生きている人。

     

    「なんとかなる」

     

    ではなくて

     

    「なんとかする!」

     

     

    事実を見るからできることですね(^^)

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

     自己変革を目指す方におススメ。NHK福山文化センターで開催中。

     【経営者・リーダーのためのコーチング】

      https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407 

     

     

    ———————————————————

     

     

     

    2015/01/30 | Posted in
  • あなたの嫌いなこと、嫌いな物は何ですか?

     

    食べ物でも行動でも場所でも、人でもいいです。

    なんでもいいので書き出してみましょう。

     

    書いたものを眺めてみると、

    それが嫌いな理由がハッキリするものもあれば、

    ただ好きになれない、というものもあるかと思います。

     

     

    理由があろうとなかろうと、

    嫌いものは嫌い、でいいです。

    仕方ない。嫌いなものは嫌いなんだから。

    無理やり、好きになる必要はない。

     

     

    そして、

     

    嫌いなこと=悪いこと ではないですよね。

     

     

    私はトマトが嫌いです。

    中身の緑色と赤色のドロドロとした感じが

    なんとも受け入れがたい(笑)

     

    だけど、トマトが悪いわけではない。

    むしろ栄養価は高くて、赤色であるリコピンが活性酸素を

    減らす働きがあるそうです。

    良いところがいっぱい。

    大好きだと言う人はたくさんいます。

     

    では、トマトが嫌いな私が悪いのか?

     

    いえいえ、仕方ないですよね。これは私の感覚と感情。

    無理やり好きになる理由を探す必要もない。

     

    だけど、

    みんなを巻き込んで、食べないよう勧めるのは間違っています。

    自分の嗜好を人におしつけてはいけない。

     

     

    もし、自分とそりの合わない部下Aさんがいるとして、

    嫌いなのは仕方ない。

    彼が悪いのか?

    嫌いと思えるところがあったとしても、

    自分の常識と違っているとしても。

    それがすべてではないし、他の人からみたらなんてことないこと

    かもしれません。

     

    だから、自分が嫌いだからといって

    あいつはデキないやつ、と吹聴するのは間違っている。

     

     

    「嫌い」と「悪い」は別物。

     

    そして、嫌いなものを無理して好きになろうとしないでいい。

     

    これが納得できると、許せる範囲が広がって、

    さらに自分のステージが広がります。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.嫌いなものは何ですか? 

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    私を明らかに嫌っている人がいました。

     

    過去形なのは、その人とは物理的にも距離ができたので

    何年も会っていないから。

    たぶんまだ嫌われていると思います(笑)

     

    嫌われる理由はよくわからないですが、

    好き嫌いの激しい人でした。

     

    私のしぐさや行動をイチイチ注意しました。

     

    「顎を上げて話さないでちょうだい」

    「今は笑うところじゃないでしょ」

    「舌の根も乾かないうちによく言えるわね」

     

    親にも言われたことがないことをみんなの前で言われて、

    その人に会うたびに自分がどんなに質の悪い人間か

    刷り込まれていくようで、

    悲惨な想いが積み重なっていきました。

     

    よく考えると、

    その人が指摘することは、言い方や見方を変えれば

    自分の特長的な長所でもあったと思います。

     

     

    他の人からは、

    笑顔がいいと言われるし、

    話し方がハッキリしていてわかりやすい、と

    褒められることもあります。

     

     

    違いは、

    受けとめる人が私を好意的に思っているか、嫌っているか。

    それだけではないかなぁ、と気づきました。

     

     

    私の中での結論、

     

    嫌いでいいから、黙って嫌ってて!(-_-メ)(笑)

     

     

    法を犯したり、相手をおとしめたりするのでなければ

    短所があったっていいし、嫌われてもいい。

     

    だけど、自分は嫌いなものを減らしていきたいと思います。

    「嫌い」が多いうちは、世界は広がらない。

    無理に好きにならないけれど、「嫌い」は可能性を狭めるから

    「好き」を増やしていきたいですね。

     

     

    特に人をリードする役割の方は、

    自分の嫌っていることを嫌いな相手に伝えてはいけないと思います。

    嫌悪感は、マイナスな空気をつくっていき、風土にも影響を与えます。

     

     

    今日は「嫌いは何ですか?」の質問からスタートしましたが、

    ここまで読んでくださったあなたには、

    最後にこの質問で終わります。

     

     

    「あなたの好きなものは何ですか?

     できるだけたくさん書き出してみてくださいね♪」

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

     自己変革を目指す方におススメ。NHK福山文化センターで開催中。

     【経営者・リーダーのためのコーチング】

      https://www.piena-coach.com/blog/?p=1407 

     

     

    ———————————————————

     

     

     

    2015/01/28 | Posted in
ページトップ
btn