082-255-7210 受付時間 / 平日 9:00~18:00
executiveexecutive

BLOG

  • 何事もなく、平和な一日はそれ相応に幸せだけれど
    それだけだとつまらない。

     

    人間には、「感情」というとても素敵な機能がありますね。

     

    ドキドキわくわく、ということばは
    とても軽く感じるかもしれないですが、本当に重要で
    ときめく気持ちが、私たちの人生を豊かにします。

     

    豪華な家を手に入れたとしても、
    家自体が欲しいわけではなくて、それを手に入れる喜びを
    欲しています。

     

    家を買いたい、と思うドキドキ感。そこからスタート。
    これだけでも自分を幸せにしています。

     

    どんな家がいいか想いを巡らせ、そこで生活する様子を考える。
    そして、どうしたら実現するか具体的にあれこれ考えます。

     

    胸はさらに高まっていきますね。

     

     

    実現するために必要な情報、お金、アドバイスしてくれる人など
    不思議なくらい自分で動いて段取りを進めていくことでしょう。

     

    実際に手に入れたら・・・・
    本当に幸せですよね! 達成感あります!!

     

    この「感情」を手に入れたい、というのが本当のところです。

    自分を幸せにしてくれる感情です。

     

    はじまりは、ドキドキから。

     

    ときめきは、目標を達成させ、
    達成は次の目標を生み出すときめきへと続きます。

     

    だから、
    ドキドキわくわくが大事。

     

    人が尊敬する立派な目標であっても
    ときめかないものは、「自分の目標」ではないです。

     

    あなたの今の目標、
    ドキドキする目標ですか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.その目標でときめきますか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    追伸:

     

    気がつけば、メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】が
    末広がりの888号目を迎えました。

     

    目指せ、1000号! という気持ちで書き進めてきましたが、
    そこには、
    「1000書いたら、今とは違う成長した自分がいるに違いない」
    という、自分への期待があったからです。ときめく目標です。
    というより、願掛けみたいなものでしょうか(笑)

     

    でも、続けてこられたのは、
    読んでくださる読者の方がいてくださるから。

     

    送り手は受け手なしに存在しません。
    本当にありがたいことです。

     

    読者登録はこちらのページからできます。
    まだの方はよかったら、お願いします。
    週3回、メッセージをお送りしています。

     

    経営者・リーダー向けメルマガ【1分間エグゼクティブコーチング】

     

    さて、

     

    コーチングで扱う目標は、
    大きく分けて2つあると私は思っています。

     

    ・実現したいこと
    ・不安を払拭すること

     

    前者は、ときめき中心。
    後者は、欠けていることを満たすこと。

     

    言葉を変えると

     

    前者は、価値観(大切にしていること)にもとづく目標。
    後者は、ニーズ(欠けているから欲していること)にもとづく目標。

     

    ニーズを扱うことも必要ではありますが、
    ここに重点を置くと、いつまでたっても達成感、幸福感が
    やってきません。

     

    だから、ニーズを満たした先にある価値観、
    「何を大切にして生きていきたいのか?」 も訊ねます。

     

    例えば、事業をしている人だと
    ・そもそもどうして事業を始めようと思ったのか
    ・本当に手に入れたいことは何なのか
    ・最終的にどうなれば、成功したといえるのか

     

    ここが大事。

     

    人によっては、
    これらの質問に、価値観というよりニーズで答える人がいます。

     

    ・・・・かなり手強いです。
    幸せが遠いと思います。

     

    不安の解消を目標にしがちで、
    ひとつ目標が達成したら、また不安の種を探すクセがついているかもしれません。

     

    そこをしっかりフィードバックするのもコーチの役目。
    本人が気づいていないのですから。

     

    なかなか自分では気づかないと思います。
    私もそうでした。
    コーチからのフィードバックは自分を映す鏡で、
    それがなかったら今の私はいないかもしれない。

     

    だから、人生の大切な節目や迷いがあるときこそ
    個人コーチングを受けるには一番だと思います。

     

    私はこれまで15人くらいのコーチをお願いしてきましたが、
    視点が違うので、そのつど面白いほど気づかされます。
    スカイプや電話で受けられるので、全国どこからでも
    つながります。
    私は、海外にいるアメリカ人のコーチを雇っていたこともあります。
    いつでもどこでもできるのが、コーチングの魅力でもありますね。

     

    春に向けて、気持ち新たに目標をもって進みたい方は
    パーソナル・コーチングを受けてみませんか?
    お手伝いします。

     

    【パーソナルコーチング】
    https://www.piena-coach.com/personal-coaching/

     

    やはり、価値にもとづく目標が幸せです。
    笑顔になれます。
    周りも一緒に幸せにします。

     

    自分の目標について考えるとき、
    眉間にシワが寄るのか、笑顔になれるか
    あなたはどちらでしょう?

     

    本当に望む未来につながる目標には、
    笑顔と愛があると、私は思います。

     

    ぜひ、笑顔になれる目標を設定してくださいね。

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

     

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

    では、また♪

     

    矢野紗基

     

    ———————————————————

    ■春開講!スクール説明会に参加しませんか?
     【ピエナコーチングマスタースクール説明会】

     

    変化の多い時代、コーチングスキルは強い味方になります。
    部下指導や顧客対応、日頃の人間関係にも使える活きるスキル。
    4月はじまりのベーシッククラス開講に向けて、説明会を開催します。
    本日も開催!

     

    詳細と日程の確認、お申込はこちらから♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

    ■【ICF(国際コーチ連盟)コア・コンピテンシー勉強会】2/22開催

    「世界基準」を意識したエクササイズ中心のコーチング勉強会です。
    2月のテーマは、「率直なコミュニケーション」。

     

    詳細はこちら♪
    https://www.piena-coach.com/blog/?p=2613

    2019/02/15 | Posted in
  • 今日は立夏。
    土用が終わり、夏のはじまりです!
     

     
     
    こよみの上では、夏は5月6月7月。
    3か月後の8月は立秋!
     
    1年は瞬く間に過ぎていきますね。
    ほんの3か月先はまた季節が変わっています。
     
    時間は誰にでも平等にありますね。
    この瞬間の使い方で、3か月後が決まります。
     
     
    これから、
    梅雨を迎え、真夏の太陽に照りつけられ、
    台風発生・・・と、外部環境も山あり谷ありの夏の時期ですが、
    困難さを言い訳にしないで
    今年の後半を快走するためにも、どこまでいくか決めましょう。
     
    秋の扉を開くまでに、
    どれだけのことをやり遂げたいですか?
     
    すべては自分しだい。
     
     
    決める(3か月後のゴール)

    行動する(今に集中)

    結果の検証(3か月経った現状と目標のギャップを確認)
     
     
    そして軌道修正して年末に向けてさらに前進!
     
     
    どうぞ楽しんで(^^)/♪
     
     
    ■3か月でコーチングできる人になる!
    【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】
    経験ゼロから5月・6月・7月の3か月で「コーチングできる人」になります
    世界水準の技術を学んで、ビジネスに人生に自信をもって歩んでいきませんか?
    明日(5/6)ショートセミナー付き説明会を実施します。
    詳細とお申込みはこちら♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     
     
     
     
     

    2018/05/05 | Posted in
  • 目標設定の面談って力入りますよね。
     
    どうやってやる気になってもらおうか、
    フィードバックをどう伝えたらいいか・・・・
     
    リーダーの皆さん、面談前にいろいろと思いを巡らせて
    本当に大変です。
     

     
    なんとか仕事にやりがいを持ってほしいと願って、
    魅力的な高い目標を掲げてもらいたいと思いますよね。
     
    あなただったらできるよ!
    本当はどうしたい?
    もっといけるよ!
     
    励まし、応援しているのに、
    当の本人は・・・・・できることしか言わない。
     
    これまでを維持する、とか
    間違えないようにする、とか
     
    目標を高くすると大変だと思っているからですね。
     
    もうちょっと目標上げるとしたらどう?
    なんて訊くと、
     
    できない理由や、ここまででもがんばってきたんです!
    などと返されたり。。。。。
     
    いきなり、防御線を張ってくる気配に、
    これ以上言えないなぁ、としり込みしたくなりますね。
     
    そもそも、
    仕事に対する勢いや想いは、
    雇う側と雇われる側では、まったく違います。
     
    起業家や経営者は、
    事業の成長・発展が喜びで、
    逆に足を止めたら事業は停滞すると知っています。
    不安と常に背中合わせ。
     
    社員を養い、さらに社員の家族を養っている責任も感じています。
     
    社員やスタッフ、特に役職についていない人は、
    自分と家族の生活だけを守れたらいいと考えている人も少なくないです。
    目の前の仕事を着実に「こなす」ことが責任を果たすことだと考える人もいます。
    極端な話、会社が多少収益が落ちても、
    自分に対する給与が支払われている限りは安泰だし、
    給与が出ないと会社を責めることができます。
     
    もちろん仕事に情熱をもって臨んでいる人はいますが、
    それでも、社長の責任感とは比べようがないと私は思います。
     
    何が言いたいか、というと・・・・
     
    経営者が自分の願いを社員に持たせようとするのは、簡単ではないということ。
     
    そもそも違う人間ですし、
    立場まで違えば、そりゃ無理なのです。
     
    本人が「持ちたい」と思わない限りは、
    「持たせる」ことはできないです。
    表面的には掲げても、本心ではないから達成するのは無理です。
     
    それをよくよく理解した上で・・・・目標面談です。
     
    大きな目標を持たせようと考える前に、
    まずは相手のことを知りましょう。
     
    その社員が何を望んで働いているのか?
    何を強味としているのか?
    どんなときにやりがいを感じているのか?
    これまでに仕事を通して得たことは何なのか?
    人生で得たいことは何なのか?
    会社や仕事は、人生にどう影響を与えると思っているのか?
     
    こんな個人のデータを収集してみませんか?
     
    もしかしたら、案外とても大きな夢を持っているかもしれませんね。
     

     
    それぞれの夢や希望を叶えるために、
    仕事を、会社を、どう利用するのがいいか
    何があったら、会社はその人の夢の実現の役に立つのか、
     
    そんな視点で会話する時間が創れたら、
    自然と今より成長する目標設定に会話が向かう可能性大です。
     
    まずは、相手を知りましょう。
     
    そして、
    お互いがそれぞれの立場で、仕事を通して成長していける目標を
    設定していくよう、会話してみてはいかがでしょう。
     
    人を育てる人のためのコーチングスクール
    【ピエナコーチングマスタースクール】では、現場に活かせるコーチ力
    を身に付けるトレーニングを行っています。
    リーダーの強い味方のコミュニケーションスキルをインストールしませんか?
     
    3期生が5月20日スタート。
     
    詳細は4月28日からの説明会で♪
    日程や内容は以下をご覧ください。
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     

ページトップ
btn