082-255-7210 受付時間 / 平日 9:00~18:00
executiveexecutive

BLOG

  • 台風19号の猛威が、
    皆様の身近に被害をもたらしませんように
    お祈りいたします。
    どうぞお気を付けてお過ごしください。

     

     

    ★ピエナコーチングマスタースクールの秋クラス説明会
    ドタ参加受付中!
    開講は10月14日(祝・月)。

     

    詳細はこちらをご覧くださいね。
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

     

     

     

    さて、今日の本題です。

     

     

    「やったらいいと思うんですよねー」
    「それ、やろうと思っていたんですよ」

     

     

    こんな声が出てきたら、
    私はすかさず言います。

     

    「じゃあ、やってください

     

    このあと、
    「でも◯◯だから現実的には△△」
    「そうはいっても、△△じゃないですか」
    と言うのはナンセンス。

     

    どんな良いアイデアも
    やらないことには、ないと一緒。

     

    だから、私はさらに言います。

     

    やってから、言ってください

     

     

     

    こんなことを言う人がいました。

     

    「本当は医者になろうと思っていたんだ」

     

    その後は、その人のうんちくを聞かされました。
    挑戦しないで誤魔化しのことばで
    自分をガードしているようにみえました。

     

    かっこ悪いなぁと思います。
    挑戦して、失敗して、違う道を見いだした方がよほど魅力的。

     

    本当に願うなら道は必ずあるから、
    とりえあえず、やってみる!

     

    命までとられるわけじゃないなら、
    人を意図的に陥れるわけじゃないなら、
    どんな挑戦も価値ある挑戦。

     

    だから

     

    やってみましょう!

     

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.やってみたいことは何ですか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    今週、初のFacebookライブをやってみました!
    ご覧いただいた方、ありがとうございました。

     

     

    Facebookライブは録画されて残っているので、
    ご覧になっていない方は、今からでもよかったら。
    以下をクリック!で探せます。

     

    https://www.facebook.com/saki.yano.520

     

    最後まで見てくださったら、
    私からのプレゼントがあります。

    結構がんばって作った50ページのワークブックです。
    ライブ自体を気に入っていただけた方には内容にリンクしているので
    役立つプレゼントになっています。

     

    今回の私の「やってみて」がまさにこのライブだったわけですが、
    「どうだったか?」について、お話します。

     

    私からアリー(三上弘恵さん)を誘ったので、
    全体の流れは私が作りました。
    役割は、アリーがナビ、私が答えるという形です。
    これまでいろんなコラボをしてきたので、
    わからないなりになんとかなるだろう、
    と結構楽観的にしていたら・・・・

     

    予想外のことが直前まで続きました。

     

    ・私のPCがライブを立ち上げてもカメラが一瞬立ち上がってもすぐ落ちて使えない。
    WEB上で解決策を探すもまったく見当たらず。
    ・アリーのスマホの通信不能
    ・借りていた会場に着くと、シャッターが閉まっている!
    夜の20時半、スタートの30分前(>_<)

     

    この流れだと
    「やるなっていう神様のサインか?」
    と思える事態でしたが、

     

    不思議と「やらない」選択は浮かばなくて
    それほどあわてませんでした。

     

    「やる」と決めていると、
    やることだけ考えるので、迷いがないもんですね。

     

    実際、
    PCはアリーのPCを使えたし
    (本人いわくカメラの性能が悪くて気にしてましたが)
    アリーのスマホはライブ自体には支障をきたさず
    会場のシャッターは、管理している会社に即電話したら
    自転車で急いで鍵をもってきてくれた(笑)

     

    で、時間前にはスタンバイできて、
    予定どおりスタート!

     

    やってみると・・・・楽しいじゃないですか!♪♪

     

    話ながら映像を見ていると、
    下から自分の顔に向けてたくさんのハートが飛んでくる!
    ライブってこういうことなんだ、と嬉しくなりました。

     

    もっと孤独な感じかと思いきや、
    その瞬間見てくださっている人たちがいることが実感できる。
    これがYouTubeとは違うところですね。

     

    もう少し慣れてくると、
    いただくコメントに即レスできると思います。
    まだ、話すことが主になっていて、「やりとり」ができていないので、
    そこが次回のチャレンジポイント。

     

    今回をきっかけに私のグループページに入った方との間で
    来週あたりまたFacebookライブをしてみようかと考えています。
    今度は私ひとりで。
    PC使えないから、たぶんスマホからになるだろうけれど。

     

    それに、来月はまたアリーとやってみようかな、と話していて
    そんなことも、今回やってみたから言えること。

     

    ひとつの行動が次の行動を生み出していく。
    それを実感できました。

     

    どんどん新たなツールやメディアができていて、
    ついていけない、ついていきたくない、という人も多いと思います。

     

    私も自分が発信する側じゃなければ、
    もう面倒くさいし、いいやって思うかもしれない(^_^;)
    私も本当にIT音痴だから。

     

    だけど、やってみると案外簡単だったりしますね。

     

    特に参加する側の人は、
    FacebookライブもZOOMも、指定されたURLをクリックするだけだから
    恐れずやってみたらいいと思いますよ。
    それだけで個人情報を抜かれるとかは、そうそうないと思います。

     

    例えると、
    飛行機に乗ったことがない人が、落ちるかもしれないから、と
    新幹線にこだわっているのと同じような感じで
    オンラインのメディアを遠ざけているのだとしたら、もったいないです。

     

    私も最初はそんな感じで、人前に自分を映像でさらすことにものすごく抵抗感がありましたが、
    自分自身を楽しませることができる場が広がってよかったと今は思います。

     

    自分しだいで挑戦できることはいっぱいあります!
    思いついたら、ぜひやってみましょうね。

     

    きっと人生がさらに楽しくなります。
    失敗した~、も豊かな人生の1ページ!
    楽しんでいきましょう。

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ素敵な一日を(^^)/

     

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

    では、また♪

     

    矢野紗基

     

    ————————————–

     

    ■【ピエナコーチングマスタースクールの秋クラス説明会】
    無料の個別説明会です。オンラインでもOKです。
    開講日は10/14。まだ間に合います!

     

    詳細はこちらをご覧くださいね!
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

     

    ■NHKカルチャースクールでお得に全体像が学べます。

    90分の6回のリーダー向け講座です。
    すでに開講していますが、今からでも追いつけます!

     

    お申し込みは直接お願いします。
    https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1177588.html

     

     


    ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基
    エグゼクティブライフコーチ
    (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)

    ★E-MAIL : info@piena-coach.com
    ★公式HP : https://www.piena-coach.com

    ————————————–

    ※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
    出所を明記していただけると嬉しいです。

     

    2019/10/12 | Posted in
  • ピエナコーチングマスタースクールの秋クラス説明会
    申込み受付中!。

    詳細はこちらをご覧くださいね。
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

     

     

     

    「これはまだ自分には早いんじゃないか?」

     

    やろうと決めているのに、
    先送りにしていること、ありませんか?

     

    では、どの段階になれば、
    「それ」をするのでしょうか?

     

    ・今の自分の力量では・・・・
    ・誰の評価も受けていないし・・・・
    ・自信をもてるようになってから・・・・

     

    これらの理由をあげているうちは、
    実行するのが先送りしっぱなしになります。

     

    何がどうなったら自分にOKを出すのか
    そのラインを決めましょう。

     

    あるいは、

     

    もうやっちゃってください。

     

     

    ほとんどのことはやり直しがききます。

     

    命まで取られること(社会的なものも含め)でなければ、
    やっていいです。

     

    人を巻き込むなら、その人の了解を得られたらやっちゃいましょう。
    周りを不幸にするつもりがないなら。

     

    やってみて、【行動】

     

    どうか?【振り返り】

     

    この繰り返しが、一番成長する方法です。

     

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.何に許可を出せないでいますか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

    info@piena-coach.com まで。

     

     

     

    追伸:

     

    2年前からコーチングスクールをはじめました。

     

    それまで、企業研修やカルチャースクールなど
    スキルをお伝えする場はありましたが、
    自分の中では、正直中途半端な想いがありました。

     

    アンケートも9割以上「とても満足」という評価や
    具体的な感想もいただけて嬉しいのですが、

     

    その後、どれだけ皆さんが実践して身につけられたか
    わかりません。

     

    受講された方の中には、
    その後もメールで質問してくださり、
    しばらくはやりとりをすることもありますが、まれです。
    それに、コミュニケーションスキルを
    メールで相談受けても、あまり効果ないと思いました。

     

    また、カルチャースクールは連続講座ではありますが、
    それでも「カルチャー」です。
    徹底したスキルトレーニングをしません。
    そこまで求めている人は来ないですしね。

     

    コーチングできる人を増やしたい!

     

    そんな想いがプスプスと私の中で沸き起こり、
    それならやってしまおう!ということではじめたのが
    【ピエナコーチングマスタースクール】

     

    正直いって、
    ちょっと大それたことかなぁ、とも思いました。

     

    なぜなら、
    私が学んできたコーチ養成機関は、
    国際コーチ連盟の認可を受けた素晴らしく体系化されたプログラムで
    リード役のコーチたちも徹底したトレーニングを受けている
    洗練された人たちです。

     

    でも、考えてみると

     

    私も国際資格は持っているし、
    2000年からキャリアを積んでいるので、知識や技量も問題なし。

    (前向きな思い込み!)

     

    私だからできる形を作ればいい!
    違いが強みになるはず。

     

    ということで、

     

    ・個別対応の徹底
    ・実践とフィードバック重視

     

    で、3ヶ月で「コーチングできる人」をつくるプログラムを作成。

     

    これが私の
    やってみて(行動)、どうか(振り返り)
    のスタートでした。

     

    今も試行錯誤は続いています。
    いえいえ、進化し続けているのです(*^-^*)

     

    受講生にも時折言われるのが、
    「さきコーチから学べるのはお得ですよね!」
    という嬉しいことば。

     

    私はいくつかの主要なコーチ養成機関で学んできました。
    NLPやアサーティブネスはスクールには行っていないけれど、
    かなり早い時期に勉強していますし、
    今でこそ話題になっている脳科学を使ったセルフコーチングも
    10年前には教えていました。
    その世界大会にも参加しています。

     

    ですので、ピエナのコーチングプログラムは
    そういった要素を背景にシンプルに磨いた内容です。

     

    ですが、知識よりなにより
    「実践重視!」

     

    受講生にとっての一番のハードルでもあります。

     

    第一段階は、
    コーチングの相手を見つけてお願いをする。

     

     

    知っている人には声をかけやすいけれど、
    知っているだけにコーチングしにくいです。

     

    中には、相手探しにイベントやセミナーに行く受講生もいます。
    そこで、相手をゲットして練習を積むってすごいですよね。
    感心します。

     

     

    第二段階は、
    お金をいただく。

     

     

    ここがものすごくハードルを感じるところ。
    稼ぐためでなく、あくまでスキルアップが目的ですが、
    お互いが価値ある時間を過ごすには、
    有料にする方が絶対いいのです。本気でスキルアップできます。

     

    私は、無料にする方が難しいのではないかとさえ思っています。
    「どうせタダだし」と思うと、場が締まらないから。
    私自身は、ようやく最近になって無料でできるようになりました。
    今も無料の方がハードルを感じます。

     

    ということで、
    できるだけ早い段階で有料にするよう皆さんに言っています。
    それだけ価値のあることをするのですから。

     

    ちなみに私は2000年のスタート時に
    いきなり1ヶ月3回で1万円で行いました。しかも3ヶ月契約。
    今の受講生の方ほどの力量がない、コーチングとはいえない代物だったと白状いたしますm(_ _)m
    いい人が多かった(笑)

     

    これが
    「自分に許可を出す」ということ。

     

    勇気は入りましたが、
    知人に嫌われることはありませんでした。
    今でもありありと思い出せるくらい
    そのときの自分の懸命さを誇りに思います。

     

    だからこそ、
    私は挑戦する受講生の皆さんひとり一人の
    私設応援団の団長でいます!

     

    どんどん進んでOK!!!

     

    ハードル

    自分への許可

    行動

    振り返り・フィードバック

     

    そして、また次のハードル・・・と続きます。

     

    ハードルがないってことは、進化しないこと。
    つまらないですよね。

     

    受講生も挑戦する。
    私も挑戦する。

     

    そういう前向きなエネルギーが楽しいスクールにしていきたい。

     

    ここで、【ピエナコーチングマスタースクール】の内容を
    ちょっとだけご紹介します。

     

     

    これまでの受講生は、職業も年齢もバラバラ。
    学校の先生、会社員、経営者、医療関係者、接客サービス業などなど

     

    コーチングって何?のレベルからスタートです。

     

    ベーシッククラス3ヶ月は、とにかく基本。
    コーチングの形を習得して、できるようになります。

     

    理解して使えるところで終わりたい人はここで終了。

     

    次のステップのアドバンスクラス3ヶ月は、応用と磨き。
    実践しながら基本を腑に落として磨いていきます。

     

    ここまでで、
    課題をすべてやってきていたら、
    キャリア1年程度のプロコーチには負けない技量になります。
    個人差が出るところですね。
    身につく人とつかない人の違いは、約束を守るかどうかだけです。
    ここで言う約束は「課題をする」。

     

    地道に取り組んできていたら、かなり面白くなっています。

     

    さらにプロレベルを狙いたい人には
    プロフェッショナルクラスで世界水準を目指します。
    国際コーチ連盟(ICF)の認定コーチ(ACC)の受験対策です。
    最低100時間のコーチング、しかも有料で75時間以上実施していることが受験申請要件。
    数人が準備を進めている最中です。
    有料75時間のコーチングが山場ですね。

     

    すべてのクラスで、私の90分間の個人コーチングが4回ずつ実施されます。
    最後まで受けると、私のコーチングが90分×12回組み込まれています。
    実は、これだけで通常のパーソナルコーチングだけの金額と
    スクール3クラスの合計金額はそう変わりません。
    どれだけ私がスクールに力を入れているかご理解いただけたら嬉しい(*^-^*)

     

    スクールスタート当初は、
    国際資格まで目指せる人を育成するつもりはなかったのですが、
    私のプログラムを最後まで受講されると、申請条件をクリアできることに
    第1期の人たちを教えている途中で気づき、
    それならぜひとも世界に通用するコーチになってもらいたい!と思って
    プロフェッショナルクラスを作りました。

     

    走り出してから、決めたことなんです。

     

    そして、この秋にはまた新たな試みで
    スクール認定コーチ試験を実施します。

     

    私は、スクールで認定資格を出すことはする気がありませんでした。
    巷では協会認定資格が氾濫していて、価値を感じなかったからです。

     

    国際コーチ連盟は別です。
    簡単ではないし、日本人で取得している人もすごく少ない。
    受講生が目指すアソシエート認定コーチは
    世界で15000人くらい、国内では300名いません。
    世界のコーチと名前を並べていただきたいと思います。

     

    *国際コーチ連盟サイト
    https://coachfederation.org/icf-credential

     

    とはいえ、そこに至るまでの段階で何もないと息切れしそうですね。
    せっかく学んだ自分の現在地を認めるために
    認定資格をもってもらうのは、励みになると考えました。
    スクール認定コーチ試験は
    国際コーチ連盟の資格受験のマイルストーンの位置づけで実施します。

     

    この試験に合格すると、
    自信をもってコーチだと名乗っていただけると思います。
    それだけの仕上がりのある認定です。

     

    さて、
    10月からのベーシッククラス受講生を募集しています。

     

    説明会開催日、お申込みは以下のサイトから。
    日程が合わない方は無料の個別説明会も実施しますから大丈夫(^^)v
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

    受講料だけ質問して、ご予算に合わないといわれる方がいますが、
    それはもう仕方ないと思います。
    その人の目的の価値に合わないので、やめた方がいいと私も思います。

     

    はっきり言って・・・このシステム、内容であれば底値です(笑)

     

    ちなみに、私が学んだコーチ養成機関は1年半で約150万円ですが、
    企業のリーダー職の方たちが多く学ばれていました。

     

    私のプログラムは、最後のプロフェッショナルクラスまでいっても
    そこには遠く及びませんし、個別対応には自信アリです。
    説明会で全体像を知っていただいて、ご判断いただけたら嬉しいです。

     

    そういえば、先日受講生の方から
    「コーチングって、ネズミ講と一緒よね、と言われました」と
    驚きの声が・・・・。

     

    なんだかなぁ。。。。
    まったくそんなことはありません。
    私、受講生の方からいただくのは受講料だけ。
    のれん分けしないし、上納金もいただきません。ご安心ください。
    そんなことも説明会で質問していただても結構です。
    なんなりとどうぞ!

     

    日常でコーチングを活かしたい人はカルチャースクール向きかもしれません。
    同じく10月からNHKカルチャースクールで90分×6回講座をするのでよかったら
    ご覧になってくださいね。
    https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1177588.html

     

    週の半ばですね!
    後半も楽しんでいきましょう♪

    さぁ、今日も

    やってみて【行動】、どうか?【振り返り】

    前に進もう!

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

    どうぞ素敵な一日を(^^)/

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

    では、また♪

     

    矢野紗基

     

     

    ★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】配信中!

     

    目標達成に向けたあなたの行動を応援する無料のメールマガジンです。

    登録はこちらをクリック↓
    https://www.piena-coach.com/executive-coach/

     


     

    ■【ピエナコーチングマスタースクールの秋クラス説明会】
    ショートセミナー付き説明会と無料の個別説明会からお選びください。
    個別説明会はオンラインでもOKです。

     

    詳細はこちらをご覧くださいね!
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

    ■NHKカルチャースクールでお得に全体像が学べます。

    90分の6回のリーダー向け講座です。
    今なら入会金が半額!

     

    お申し込みは直接お願いします。
    https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1177588.html

     

    ————————————–

    ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基
    エグゼクティブライフコーチ
    (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)

    ★E-MAIL : info@piena-coach.com
    ★公式HP : https://www.piena-coach.com

    ————————————–

    ※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
    出所を明記していただけると嬉しいです。

     

  • 夏休み・・・ということばから
    あなたは、何を連想しますか?

     

    期間限定
    自由な時間
    家族旅行
    ラジオ体操
    キャンプ
    お墓参り

     

    いろんなシーンが浮かんできますね。

     

     

     

    経験は記憶。
    記憶は感情とともに
    過去の引き出しに収められています。

     

    引き出して笑顔になれれば、
    それはとても幸せなこと。

     

    過去が宝と思えるような生き方をしていると
    人生まるごと宝です。

     

    だから

     

    今日も未来の宝物となる一日を過ごしませんか?

     

    この夏の一日が
    笑顔で振り返れる日にするとしたら、
    どんな一日を過ごしますか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.幸せな過去にするために今日をどう過ごしますか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

    info@piena-coach.com まで。

     

     

     

    追伸:

     

    昨日は、台風なので・・・昼間は家の片付け。

     

    市電もバスも止まり
    県内各地で避難勧告が出ている状況で

     

    家の中で何ができるかなぁ・・・と考えて
    せっかくなので、家でしかできないことを考えたら
    片付けだなぁ、と。

     

    あとは、お知らせしていた
    オンラインでの単発コーチング。
    これはこれでやってよかった(^^)
    ネット社会に感謝です。

     

    かなり本気で片付けました。

     

    懐かしい写真や手紙が出てきて、

     

    他界した祖母からの手紙や
    職場の仲間からのバースデーカードを開くと

     

    みんなの顔やシーンが蘇ってきました。

     

    そして、夏休みの思い出も。

     

    宿題の自由研究で押し花帳をつくったんですよね。

     

    両親の実家のある田舎で植物採集をして、
    田んぼの脇に咲いている花、
    お墓参りの途中で咲いている花、
    それらを摘んで持ち帰っては、おばあちゃんの家の縁側で
    押し花にしていきました。

     

     

    紙、花、紙、重し、
    紙、花、紙、重し、

     

    いとこにも手伝ってもらって繰り返して積み上げて
    花をぺっちゃんこにしていく作業です。

     

    植物図鑑を開いて、
    花の名前を書き込んでいくのが楽しかった。

     

    おそらく私の人生で
    一度限りの押し花づくり。

     

    蝉の鳴き声や、青空や白い雲、田舎の山道、
    縁側で飲んだ冷たいジュース

     

    なんてことない夏のシーンだけれど
    自分の体験はとても貴いと思えます。

     

     

    これだけ鮮明に思い出されるのは、
    その場にいることを楽しんで
    そのときの「今」に集中していたんだと思います。

     

     

    そして、現在の自分に返ると、

     

    目の前のことに追われて
    過去も未来も、そして場合によっては今ですら
    意識がきちんと向いていないときがあります。

     

    集中というよりは、作業しているだけ。
    あるいは、不安を抱えて、立ち止まっていることも。

     

    ちょっともったいないですね。

     

    未来に対する気持ちは、
    大きく分けて2つです。

     

    期待と不安。

     

    期待に向けた具体的な行動をするならいいですが、
    夢見ているだけなら
    不安を抱えて立ち止まっている人と
    時間の使い方はあまり変わらない気がします。

     

    今を生きていないから。

     

    妄想もときには行動のエネルギーになりますが、
    妄想しっぱなしだと、神様もあきれてしまいますね。

     

    夏休みの宿題のように、
    自由な自分へ期間限定の課題をきちんと出して
    その場に集中してやり遂げるのがいいかもしれません。

     

    そして、
    新学期を晴れ晴れとした表情で迎えるのが断然いい!

     

    私は、夏休みの宿題は,
    嫌いな科目が後回しで最終日が勝負でしたが(^_^;)
    幸い今は自分でやりたい宿題だけをやればいいので
    何をしても自由研究。
    宿題の価値もやり遂げるかどうかも自分で決めることができる。

     

    もし、[[name1]]さんが、大きな目標を持つことが難しいと思ったなら、
    自由研究の課題を立てるように、
    やり遂げることを1つ決めて期間限定で取り組んだらどうでしょう。

     

    期待を行動にする宿題を、
    自分のためにやり遂げませんか?

     

    私もただいま悪戦苦闘中。
    やり遂げて、ガッツポーズをしている自分を妄想しつつ
    今日これからの時間を行動していこう!

     

     

     

    さて、ここでコーチング講座のお知らせです。

     

    10月にはコーチングスクールの秋クラスを開講予定ですが、
    その前にプレ講座といえる超入門講座を開催します。
    企業研修で行っているコンパクトバージョンの3時間講座の内容をほぼそのまま。

     

    とはいえ、少人数で行うので、
    参加者に合わせて、そこは当日カスタマイズします。
    質疑応答、大歓迎!
    納得したものを持ち帰ってください。

     

    コーチングについて詳しく知りたい方、
    はじめてだけれど、人に説明できるくらいにはなりたい方、
    お越しくださいね!
    詳細はこちらをクリック!

    たった半日でまるわかり! コーチング入門1day講座(スクール説明会付き)

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ素敵な一日を(^^)/

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

    では、また♪

    矢野紗基

     

     

    ★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】配信中!

     

    目標達成に向けたあなたの行動を応援する無料のメールマガジンです。

    登録はこちらをクリック↓
    https://www.piena-coach.com/executive-coach/

     

     

    ————————————–

    【ICF(国際コーチ連盟)コア・コンピテンシー勉強会】8/27開催
    「世界基準」を意識したエクササイズ中心のコーチング勉強会です。
    8月のテーマは、「計画とゴール設定」「進捗と説明責任の管理」。

     

    詳細とお申し込みはこちら♪
    https://www.piena-coach.com/info/2866/

     

    ■たった半日でまるわかり!
    【コーチング入門1day講座(スクール説明会付き)】9/8開催
    ギュッとコンパクトにフルでお伝えします。
    早期割引あります。お早めに。

     

    詳細とお申し込みはこちら♪
    https://www.piena-coach.com/info/2866/

     

    ————————————–

    ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基
    エグゼクティブライフコーチ
    (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)

    ★E-MAIL : info@piena-coach.com
    ★公式HP : https://www.piena-coach.com

     

     

    ※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
    出所を明記していただけると嬉しいです。

     

    2019/08/16 | Posted in
  • できない理由、やらない理由がもっともらしく出てきたら、
    それを疑ってみませんか?

     

    「本当にそうだろうか?」と自分に問いましょう。

     

    もし、答が
    「普通、そうでしょ!?」だとしたら、

     

    理由になってないですね。

     

    多様化進む世の中で、「普通」は定義しがたいです。
    それは「自分が普通と思ってきたこと」。

     

    新しいことへのチャレンジは
    「自分の普通」を越えたことです。

     

     

    「普通は」「絶対」「世の中的には」といったフレーズが浮かんだら
    さらに自問しましょう。

     

    誰がそれを決めたのだろうか?

     

    おそらく・・・・自分だと気づくはずです。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.誰がそう決めましたか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    追伸:

    新たな行動を起こそうと考えたとき、
    これまでの自分が

     

    「それって自分らしくないよ」
    とサインを送ります。

     

    そんなことしなくても、今のままでいいじゃん、
    大変だよ、
    しんどいよ、
    うまくいかないかもしれないよ、

     

    こんなふうに
    「できない理由同盟」が一致団結して引き留めます。

     

    一方、

     

    「このままだとヤバいよ党」が
    微力ながら反論している状況(笑)

     

    どちらの存在もわかった上で、
    判断するのがいいですよね。
    言い分はそれぞれありますから。

     

    以前、クライアントさんで
    やりたい仕事があるのに、イヤイヤな仕事をやめない人がいました。

     

    理由を訊くと、

     

    「石の上にも3年ですから。3年は勤めないと」とキッパリ。

     

    理由になってない・・・。
    その仕事、身につけたいわけでもないのに。

     

    「誰がそれを決めたの?」

     

    「・・・・私です」

     

    自分が自分を箱詰めにしていることに気づかれました。

     

    そして、その後
    会社をやめて自分の道を迷いなく進んでいかれました。

     

    たいてい私たちは、
    慣れた場所に安心感があるため自分にストップをかけています。

     

    未来をより良くするには、
    期待して前向きな行動をする以上に
    効果的なものはありません。

     

    だから、
    自分の言い訳に気づいたら、
    「前向き推進派」になりませんか?

     

     

    期待は人と未来を育てます。

     

    私たちは幸せに向かって生きていくようにできている。

     

    たとえ思いのほか上手くいかなかったとしても、
    目的が正しければ、
    その挑戦は、きっとあなたを価値ある人生に導きます。

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

     

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

    では、また♪

     

     

     

    追伸の追伸:

     

    本日、創業14周年を迎えました!
    皆様のお陰です。
    ありがとうございます。

     

    これからも精進してまいります。
    今後ともよろしくお願いいたします。

     

    矢野紗基

     

     

     

     

    ★メルマガ【1分間☆エグゼクティブコーチング】配信中!

    目標達成に向けたあなたの行動を応援する無料のメールマガジンです。

    登録はこちらをクリック↓

    経営者・リーダー向けメルマガ【1分間エグゼクティブコーチング】

     

     

    2019/05/17 | Posted in
  • 楽したい、
    手っ取り早くやりたい、
    効率よく進めたい、

     

    けれど、慣れないうちはそうはいかない。

     

    経験がないものに対しては、
    時間もかかるし、手間もかかる。
    理解して、実際に手をかけてみて、
    何度もやっているうちに、考えなくても身体が動くようになります。

     

    例えば、自転車。

     

     

    まっすぐ進めるようになるまでは、
    バランスを取ることも、ペダルを交互に踏むタイミングも
    頭で考えながら、「右、左、右、左・・・」と漕いでいたけれど
    そのうち他の考え事をしながら運転できるまでになりました。

     

    「慣れ」は自分にとっての当たり前。楽々できる領域。

     

    私たちは「不慣れ」を「慣れ」にすることで、
    できることが増えていき、自分の世界が広がっていきます。

     

    めんどくさいと思える「不慣れ」なことは私の世界が広がる兆し。

     

    「不慣れ」だからやらないのではなく、
    「不慣れ」だからやってみる。

     

    それはそのうち「慣れ」になり、当たり前が増えていく。

    後戻りしない確かな自信を育てます。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.「不慣れ」なものは何ですか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    追伸:

     

    そんなに手っ取り早く吸収したり、結果を出すことはできないですよね。

     

    時間はある程度かかります。
    実際にやって中で、大小関わらず壁があり、
    克服しながら、上手くいって定着するまで刷り込んでいって
    能力として自信がつき、「慣れ」になります。

     

    はじめは誰だってすべて「不慣れ」。

     

    初めての場所、
    初めての仕事、
    初めて会う人、
    初めて使う物、

     

    「行ったことがないから」
    「やったことないから」
    「使ったことがないから」
    が理由なら、やらないのはもったいない。

     

    何事にも最初はありますものね。

     

    コーチングは、ここに手をつける後押しをします。

     

    目標は、今の自分を超えたところにあるものだから、
    これまでやっていたことだけを繰り返していたら
    そこには到達できません。

     

    「慣れ」の領域から出る意欲が必要です。

     

     

    エイッと一歩踏み出したら、
    前に進むだけ。

     

    一足飛びにゴールインするわけはなく、
    到達するためのプロセスを踏まなくてはなりません。

     

    その旅の同行がコーチの役目。
    「不慣れ」が「慣れ」に変わりつつある様子を見ながら、
    足下とゴールがつながるよう声をかけていきます。

     

    「それ、うまくできていますね!」
    「そのことはゴールとどう関係していますか?」
    「何があれば、うまく進めますか?」
    「そのために解決することは何ですか?」

     

    応援したり、質問したり、適切なプロセスを歩むための
    サポートです。

     

    本人が考えたことを本人が行動していく。
    決して代わりに解決はしない。
    目標を達成するのは本人であることが大事。

     

    ひとつの目標を達成すれば、それにふさわしい力がついています。
    達成と成長がセットなのがコーチングによる人材育成。
    力がついているのだから、後戻りはないですね。

     

    「慣れ」の領域がどんどん増えて、能力の基準がどんどん上がって、
    笑顔で自信をもって、さらに挑戦していく人が増えること。

     

    それがコーチの願いです。

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

    矢野紗基

     

    ———————————————————

     

    ■春開講!スクール説明会に参加しませんか?
     【ピエナコーチングマスタースクール説明会】3/21・31

     

    変化の多い時代、コーチングスキルは強い味方になります。
    部下指導や顧客対応、日頃の人間関係にも使える活きるスキル。
    4月はじまりのベーシッククラス開講に向けて、説明会を開催します。

     

    詳細と日程の確認、お申込はこちらから♪
    締切は各開催日の8日前なので、お早めにお申し込みください。
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

     

     

    【ICF(国際コーチ連盟)コア・コンピテンシー勉強会】3/20開催

    「世界基準」を意識したエクササイズ中心のコーチング勉強会です。
    3月のテーマは、「気づきの創造(Creating Awareness)」。

     

    詳細はこちら♪
    https://www.piena-coach.com/info/2747/

     

     

    ———————————————————
    ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基
    (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)

    ★E-MAIL : info@piena-coach.com
    ★公式HP : https://www.piena-coach.com

    ———————————————————

    ※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
    出所を明記していただけると嬉しいです。

    2019/03/05 | Posted in
  • 考えたり、願っているだけでは、目標は達成しない。
     
    だから、行動が大事だけれど、
     
    目標設定はした、たくさん行動をしている、
    けれど成果が出ない、としたら
     
    行動の内容と質を疑ってみましょう。
     
    行動が目標とズレている可能性があります。
    あるいは、最も重要なことを後回しにして
    周辺のことに時間をかけ続けているのかもしれません。
     
    やらなくていいことをしていないか?
    それは本当に重要な行動なのか?
    行動の量でやった気になっていないか?
    目的にかなった方向に行動しているか?
     

     
     
    やる気も大切ですが、やる気が結果を出すわけではないのです。
     
    最も重要なことに、
    最も時間をかけること。
     
    それが目標達成への最短距離。
     
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.目標達成のために、最も大事なことは何ですか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    ズレ具合は、自分ではわからないことが多いです。
    自分の姿は自分では気づかないものです。
     
    ズレを指摘してもらうことを「フィードバック」といいます。
     
    目標を持っている限りは、軌道修正が可能ですから、
    一番成長できるのは、
    的確なフィードバックをもらえることだと思います。
     
    人からもらうにしても、なかなか難しいんですよね。
    適切なフィードバックができる人が周りにいない。
     
    親しい人だと、味方であるがゆえに励まし中心になりがちです。
     
    部下は、立場的に厳しい指摘はまずしてくれない。
     
    上司でも、
    自分の立場や結果重視でプロセスにあまり目を向けない人だと
    やる気を出せと鼓舞するだけかもしれません。
     
    モチベーションを高めただけで結果がでるわけではないですね。。
    こんなにやる気になっているのに・・・達成できない、
    ということ、あります。
     
    それは、行動が目標に合ってないからです。
    やる気のある部下ほど、適切なフィードバックをしてあげると
    成果が出やすくなります。
     
    目標はここ、現在地はここ、という客観的な視点で伝えて
    あげるといいですね。
     
    事実がわかれば、考える。
    目標とのギャップを埋めようと、自然に思考がはじまります。
     
    ズレているときのフィードバックは、厳しく痛く刺さりますが、
    客観的な指摘、事実をとらえた指摘は、良い刺激になって、
    目標に向けた新たな行動の起爆剤となります。
     
    もちろん、ちゃんと目標に確実に向かっている場合は、
    そこから先、自信をもって進むことができます。
     
     

     
     
    あなた自身も
    ぜひ信頼している人から、フィードバックを受けてみてください。
     
    訓練されたコーチはフィードバックを得意ワザにして、
    クライアントを目標に向かわせます。
     
    最重要ポイントに焦点をあてた行動をしてください。
    私たちの時間は有限ですから。
     
    もうすぐ6月。
    そろそろ1年の目標と現在地の確認をするにはいいころです。
    自信をもって結果に向かっていきましょう!
     
    コーチングの無料オリエンテーションは随時開催しています。
    現在地を確認、軌道修正をして3か月で目標をグッと近づけませんか?
    今年の後半が加速していきます。
     
    【パーソナル・コーチング】
    https://piena-coach.com/personal_coaching/index.html
     
     
     
    ★プレゼント★
    週3回、メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】を配信しています。
    このたび777号を迎えました!
    読者登録&アンケート回答をしてくださった方に
    自分の軸が次第にできていく「自分への10の質問」シート
    プレゼントしています。
    ご協力いただけたら、嬉しいです!
     
    以下のフォームをクリックしてくださいね。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

    2018/05/28 | Posted in
  • なかなか複雑なタイトルになってしまいました。。。
     
    私たちが目で見えている世界は、
    原因があっての結果です。
     
    例えば、
     
    人手不足の中、
    社員のAさんが突然離職するとしましょう。
     

     
    離職届は目に見えます。
    たいてい「一身上の都合」と書かれていますね。
    これは、結果。目にみえる症状です。
     
    原因やプロセスは目に見えない。
     

     
    ここが肝心。
     
    もちろん、本当に個人的なことで退職の場合もありますが、
    職場の人間関係かもしれない。
     
    職場の人間関係、もアバウトな言い方ですよね。
    管理者の指導が合わなかったのかもしれない。
     
    では、管理者の指導能力が原因なのか?
     
    いえいえ、
    そもそもの採用の基準が不適切で、仕事の質に合わない人を
    採用したのかもしれない。。
     
    原因とプロセスを整理すると
    解決すべきことが明らかになります。
     
    コーチングは未来に向かうための手法です。
    過去を掘り下げているようでも、
    悪者探しではなく、
     
    「どうしたら次はうまくいくだろう?」
     
    この問いが、新たな行動を生み出します。
     
    一番マズイのは・・・・
     
    問題を見ないフリをすることです。
    放置は腐敗を招きます。
     
    もし「こんなはずではなかった」
    と思うなら、
     
    どうなることを目指しているのか?
    そのために意図してきたプロセスはどうだったか?
    うまく機能したことは何か?
    うまく機能しなかったことは何か?
    どこをどう変えれば、目標、目的に向うことができるのか?
     
    問いを関係者と共有して、
    輝く未来に向かいましょう!
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.その症状に隠れたものは何ですか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
    追伸:
     
    「あのとき、ああすればよかったんだよね・・・」
    と、後悔の念を抱くこと、ありますよね。
     
    たいてい、
    やらなかったことへの後悔です。
     
    やってうまく行かなかったことに対しては
    不思議と気持ちって処理できますよね。
     
    だから、
    私は行動していきたいと思っています。
     
    個人的なことで言うと、
     
    昨年から親との時間をかなり取るようになりました。
    (これは絶対に、後悔したくない)
    時間は巻き戻しできないですものね。
     
    週2回、母のリハビリに同行しています。
    この日は半日仕事が完全にストップ。
    けれど、価値ある時間だなぁ、としみじみ思います。
    この母なしに、私はこの世にいないのですから。
     
    母は、もう2回も腰椎骨折していて、
    コルセットはおそらく一生のお友だち。
    時折沈んだ表情になる。
     
    不安材料は山ほどありますが、
    このまま自分の足で歩き続けられるように
    リハビリに励んでいます。
     
    お陰様で担当の理学療法士の先生に恵まれて、
    毎回リハビリ後は、表情も足取りもうんと軽くなる!
     
    理学療法士さんは2人のお子さんをお持ちの30代の女性ということもあって
    女性同士で話しやすいようです。
    とてもよく母の話を聴いてくれ、
     
    こんなことを話したのよ、
    と嬉しそうに語り、
    とても幸せな気持ちでいるのが伝わってきて、私も嬉しい。
     
    プロですね。感動します!
     
    症状に対応するだけでなく、
    患者と向き合う時間、気持ちを受けとめながら
    会話して心も軽くしてくれる。
     
    見習わなくては!
     
    私はコーチングという形に見えないものを商売道具にしていて、
    しかも、扱うものも見えないもの。
    相手の思考や感情、方向は確定していない未来。
     
    共有する時間に、
    私も相手も、ひとりでは考え付かないことばが
    口から出て、刺激し合います。
     
    その結果、目には見えないけれど
    セッションの後の心や表情は未来に向けて期待に輝き、
    具体的な行動が決まっている。
     
    見えないものが、見える結果を生みだすことは間違いないから、
    これからも、見えないものに敏感でいるよう
    自分を鍛えていきたいです。
     
    結果は変えられないから、
    望む結果に向かう今を精一杯大切にしていきましょう。
     
     
     
    ■【ピエナコーチングマスタースクール セミナー付き説明会】
    経験ゼロから3か月で「コーチングできる人」になります。
    世界水準の技術を学んで、ビジネスに人生に自信をもって
    歩んでいきませんか? フィードバック力も鍛えます。
    詳細はこちら♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     

    2018/04/27 | Posted in
  • 今日はちょっと辛口かつ基本的なことを。
     
    未来はこれからだから、変えられる!
    と思っている人がいます。
     
    違います。。。
     
    未来は変えるものはなくて、創るもの。
    そして、今まさに創り続けている先にあるもの。
     
    今の行動や思考がそのまま未来に続いています。
     

     
    今の延長線上に未来はあるから、このままいくと確定!
    未来、見えていませんか?
     
    原因が結果を生みます。
     
    今、望む方向に行動している人が望む未来を手にすることができる。
    がんばっている人には、必要な情報や人が集まります。
     
    手付けずで先送りにしている人は、
    未来の自分に期待しすぎ。
    動いていない人を助ける人はいないです。
     
    希望や願いを持っていても、
    何もしていなければ、何もない。
     
    大正解、知りたいなぁ、間違った道や時間かけたくないなぁと思います。
    だけど、残念ながら、
    祈るだけでは神様も未来を創ってはくれないから、
    自分で考えて、一歩一歩進むだけ。
    答は降ってこないし、近道も見つからない。
     
    この現実を受け入れて、
    自分の足で歩き続ける人だけに
    素敵なご褒美がきっと待っていますね。
     
    目指すところを決めて、
    自分の道を歩いていきましょう。
     
    目標に向かう道でたくさんの出会い、経験が
    目標達成にふさわしい自分を育てていきます。
    本気で歩く姿を応戦してもらいましょう。
     
    私も行動する人を応援します。
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.どんな未来に向かっていますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
    追伸:
     
    間違えたくない、楽したい、失敗したくない、
    これは本音ですね。よーくわかります。
     
    が、
     
    大きな成功をした人ほど
    間違えたり、苦労したり、失敗も経験済み。
    成功者のストーリーでは、必ず苦労話がセットですよね。
     
    苦労する中で、数々の葛藤や我慢も味わい
    自ら選択をして生きていくことで
    人生の喜びを実感していくのではないかと思います。
     
    いろんな方をコーチしてきましたが、
     
    昔、
    私に結婚相手を選ばせようとした人がいました(^_^;)
     
    「あの人も、この人も素敵。
    でも一長一短アリ。わからないんです。
    考えても答が出ないから、決めてください。
    言われたとおりにしますから。」
     
    ・・・コーチやめました。
    (依存度の高い人はコーチしません)
     
    迷うからって、
    人生の大きな決断を、自分の未来を人に委ねる勇気がすごい!と
    驚きましたが、
     
    そうじゃないんですよね。
     
    自分で決める勇気がなかった。
    自分で決めて失敗したくなかったんですね。
     

     
    私に選ばせることも選択だといえばそうかもしれないけれど、
    決断から逃げていただけだと思います。
     
    彼女の口ぐせは
    「どうして私、決められないんでしょう」
     
    いつも他人事のようにそう言って、
    私に答をもらうのを待っていました。
    もちろん、私にはその答はありません。
     
    決めると決めないから、だと思います」
    と、伝えるだけでした。
     
    駆出しコーチのころに引き受けた、
    最初で最後の結婚をテーマにしたコーチング。
     
    その後彼女とは会っていません。
     
    自分で決めることから逃げていた彼女、
    今、どんな人生を歩んでいるのかなぁ。
    ぜひ自分で選んでいる実感をもって
    幸せな生活をしていて欲しいです。
     
    今が未来を創る。
     
    自分の人生を代わりに背負ってくれる人はいないから、
    大切な今日を、自分の納得がいくよう
    望む未来に向かって生きていきましょう!
     
     
    ★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ
    : https://piena-coach.com/executive/index.html
     
     

    2018/04/25 | Posted in
  • 答は相手の中にある。

     

    これがコーチングの大前提。

     

     

    もし、ないなら?

     

    そのときは、コーチングにならない。

    だから、丁寧に教えてあげる必要がありますよね。

     

     

    ただし、

     

    本当にないんでしょうか?

    そこの見極めが大事。

     

    考えることによって、

    多少時間はかかるとしても自分なりの方法を見つけられるなら、

    それはまったく答がない、とはいえないと思います。

     

    はじめての経験だからできない、

    前もやって失敗したからできない、

    自分がうまくできなかったんだからこの人にできるはずがない、

     

    そうしたことは、答がない理由にはならないです。

    その人なりの答を発見して、行動してみれば、できる可能性はゼロでは

    ないはず。

     

     

    考える→やってみる→うまくいく→成功体験

     

    この積み重ねが「自信」になります。

     

     

    考える→やってみる→好ましくない結果→うまくいく別の方法を考える

    →やってみる→・・・・・

     

    この繰り返しで、最後は成功。

     

     

    うまくいかないままで終わらせないことがコーチの役目。

     

    答を知りたいと言ってきても、

    答は簡単にあげない。

     

    あげるのは、考える時間と、行動する機会。

     

     

    これが、自分で考え、判断し、行動する自律型の人を育てる方法です。

     

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.考え、行動する機会を与えていますか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    「考えろ、考えろ!」

     

    昔、上司によく言われた言葉。

     

    考えたってわからない。

    それでも、その言葉を言って、上司は消えていきます。

     

    考えるしかない(-_-;)

     

    で、考えた内容を言う。

    「やりなおしー」と言われ(T_T)

     

    また考える。。。。

     

     

    こうした繰り返しをさせられて、

    最後の最後に

     

    「いいよ、これでいこう!」

     

    この言葉をどれだけ待ち望んだか\(^o^)/

     

     

    課題に対する思い入れもその間に育ち、

    これは実際にやって結果を出さなくては!という

    強い決意が生まれました。

     

    そして、

     

    この人がOKを出したんだから、きっとうまくいく! 

    と期待して前向きで積極的な行動をしていったなぁ。

     

    ひとつ済むと、検証。

     

    うまくいったことと、

    もっと改善できるところ。

     

    できないこと探しより、次回より良くするためにできることを探す。

     

     

    これ「コーチング」ですよね。

    私は、コーチングの概念が日本に上陸するずいぶん前から、

    こうした指導を受けていた、とてもラッキーな社員だったんです。

     

     

    お陰さまで、

    その後は答をもらって動く社員にはなれませんでした。

     

    そうしたことを望む指示命令型の上司の元では、

    とても居心地が悪く、相手もやりにくかったようです。

     

    いまだに苦境に立つと、

    「今できることは他にないか?」

    「どうやったらできるのか?」

    と、必死に考えて、とりあえずやってみよう!と

    行動していきます。

     

    巻き込まれた人は気の毒かもしれません。

    大騒ぎしながら、あがきます(^_^;)

    あきらめきれないから。

     

    そうして、最後の結果がダメなら、

    次どうするか冷静になって、課題を乗りこえるために考える。

     

    この繰り返しで今日まで来た気がします。

     

     

    倒れるなら、後ろではなく前に倒れよう。

    何か掴んで立ち上がればいいから。

     

    そんな自分ができあがりました。

     

    もちろんあらゆることに対してではなく、

    自分が価値を感じることへの取り組みについてです。

    (全部だと疲れます)

     

     

    自信はやってこそついていく。

    だから、課題があれば有難い。

    やった数だけ、人生が豊かになっていく気がします。

     

    だから、今日も自分なりの答を探して、やってみよう!

     

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■【経験ゼロでも講師になれる!セミナーづくりのきほん】

     

    伝えたいことがある人なら、誰でも講師になれます。

    たとえ講師経験がまったくなくても、人生の「これまで」を基盤にして

    テーマを決め、自分らしい講座を開くための自信につながる方法があります。

    この講座では、セミナー講師になるための大事な3つのポイントと、

    特に自分らしさを伝える方法をグッと凝縮して学びます。

    実践すれば、あなたも講師!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1803

     

     

     

    ■福山でカルチャースクール講座

    【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    10月はじまりの講座がスタートしました。

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。10回講座。

     

    詳細とお申込はこちらから♪

     

    【福山】NHKカルチャー 福山教室

    https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

     

     

     

    ■九星気学で生き方を学ぶ

     【使える!九星気学風水セミナー】

     

    気学は、4000年以上伝わる古くからの智慧、孔子の哲学。

    自力で幸せになる道しるべです。

    希望と期待、目標設定にお役立てください。

    仕事に人間関係により良い未来を創るツール。

    福山開催です。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1791

     

     

     

    【広島気学カフェ】

     

    不定期開催。

    ご要望に合わせて実施しますので、ご希望の方はご連絡ください。

    来られる方のレベルに合わせた内容をお伝えします。

     

    詳細はこちら♪

    https://www.piena-coach.com/blog/?p=1786

     

    ———————————————————

     

    2015/10/23 | Posted in
  • どんなことにも、「はじめて」があります。

    「はじめて」がなかったら、今がないですよね。

     

    だけど、

     

    「やったことがないから」

     

    と、新しい行動をしない人がいます。

     

    「だから、できません」

     

     

     

    ・・・・・理由にならないですね。

     

     

    誰でも「やったこと」より「やってないこと」ばかりです。

     

    人生で「やれる」ことはそんなに多くない。

     

    選択肢にあがったときが、「やる」チャンス。

     

    そして、

    「できる」「できない」ではなく、

    「やる」か「やらないか」を決めるだけ。

     

    ・経験をする価値がある「はじめて」か?

    ・「やりたい」か?

     

    この2つの質問にYESであれば、やってみる。

     

    豊かな人生へ、ステップを踏み出すチャンスです。

     

     

    「やりたくない」であれば、「やらない」。

    「できない」ではなく「やらない」。

     

    このことばの違いが、

    決断をより鮮やかにし、潔く前に進む力になります。

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    Q.今日はどんな「はじめて」をしますか?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。

    お声をいただけたら嬉しいです♪

     

     

    追伸:

     

    2年前から、セミナー講師養成講座を開催しています。

    友だちのアリー(三上弘恵さん)と一緒に創った

    私の大好きな講座です!

     

    対象は、

    人前で教えたことがない人、あるいは経験が少なくて自信がない人。

     

    ゴールは、自分のコンテンツでセミナーデビュー!

     

    【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座!】

    http://www.allytosaki.com/

     

    参加される方の目的はそれぞれ。

    中でも多いのは、

     

    ・人前で上手く話せるようになりたい。

    ・我流で何度かやっているけれど、自信がない。

    ・自分自身に自信を持ちたい。

     

     

    受講生全員、「はじめて」に果敢に取り組み、

    「やる」決意を6か月間持ちづつけ、

    見事、ゴールインします。

     

    結果、

     

    「自信がもてた」

    「次の目標が決まった!」

     

    ほとんどの受講生に共通した声です。

     

     

    ひとつの目標を達成すると、

    見える景色が違ってくる。

     

    「できない」と思っていたことが、

    やり方さえわかれば、「できる」ことに変っていく皆さんを見ていて、

    人の力と可能性の素晴らしさに、毎回感動します。

     

    6か月というのは、結構長いですよね。

     

    そこで、私の「はじめて」の試みとして、

    この講座のグッと凝縮したミニ講座を開催することにしました。

     

    【経験ゼロでも講師になれる!セミナーづくりのきほん】

     https://www.piena-coach.com/blog/?p=1775

     

    この講座を受講すると、この3つが学べます。

     

    ・自分の強みからテーマを決める

    ・自分を表現する方法

    ・セミナーの組み立て方

     

    参加費用は、たったの2000円。アリーには「安すぎっ!」と

    言われてしまいました^^;

    確かに、内容的には、その10倍の価値があるんじゃないかな。

     

    3回開催します。各回とも同じ内容です。

    ご都合に合わせて選んでくださいね。

     

    ・10月3日(土)15時~17時

    ・10月4日(日)16時~18時

    ・10月5日(月)19時~21時

     

     

    わずか2時間なので、

    セミナーデビューまでご一緒できる時間ではありませんが、

    そのために必要なことはギュッと凝縮してお伝えします。

     

    お申し込みと、詳細はこちらから

    【経験ゼロでも講師になれる!セミナーづくりのきほん】

     https://www.piena-coach.com/blog/?p=1775

     

    メルマガをお読みいただいている__c20__さんと

    直接お会いできる機会ですので、

    お近くであれば、ぜひお越しくださいね!

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・

    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

     

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

    コメント・感想、なんなりと♪

    いただいたメールには、必ずお返事いたします。

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

     

    では、また♪

     

     

     

    ★メルマガ登録はこちらから

    【1分間☆エグゼクティブコーチング】

    https://www.piena-coach.com/executive/index.html

     

    ———————————————————

    ★矢野紗基が講師をする参加受付中のセミナーです♪

     

    ■広島と福山でカルチャースクール講座

    【経営者・リーダーのためのコーチング】

     

    10月はじまりの講座の募集がスタートしました。

    自分をコーチし、そして人をコーチするための基本を実践的に学び、

    部下育成、対人関係をより良くするコミュニケーション能力の向上と

    自己変革を目指します。

    メルマガでお伝えしていることを、リアルに体験しながら学んで

    いただきます。10回講座。

     

    詳細とお申込はこちらから♪

     

    【広島】RCCカルチャースクール

    http://www.rccbc.co.jp/culture/culture.pdf#page=1

     

    【福山】NHKカルチャー 福山教室

    https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_650881.html

     

     

     

    ■【経験ゼロでも講師になれる!セミナーづくりのきほん】

     

    伝えたいことがある人なら、誰でも講師になれます。

    たとえ講師経験がまったくなくても、人生の「これまで」を基盤にして

    テーマを決め、自分らしい講座を開くための自信につながる方法があります。

    この講座では、セミナー講師になるための大事な3つのポイントと、

    特に自分らしさを伝える方法をグッと凝縮して学びます。

    実践すれば、あなたも講師!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

     https://www.piena-coach.com/blog/?p=1775

     

     

     

    ■アリーとサキの【経験ゼロからスタートする☆セミナー講師養成講座】

     

    まったくのゼロからセミナーデビューを実現する超実践講座!

    いよいよ5期生の募集開始です。

    自分のオリジナルコンテンツ作成まで徹底した指導とフィードバックで

    サポートします。

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    http://www.allytosaki.com/

     

     

     

    ■アリーとサキの

     【ブランド力を発揮して顧客獲得! セミナー講師養成プログラム】

     

    セミナー講師養成講座が経営者向けバージョンに進化!

    対象は、小さな会社、個人事業の経営者、税理士や会計士など士業の方。

    クライアント獲得を目的として、セミナーを事業の一部できるよう

    指導します。

    最大6名までの少人数制。

    9月末までお申し込みで、5大特典がついてきます!

     

    詳細とお申込はこちらから♪

    http://www.allytosaki.com/koushiyousei/

    ———————————————————

    2015/10/02 | Posted in
ページトップ
btn