082-255-7210 受付時間 / 平日 9:00~18:00
executiveexecutive

BLOG

  • 笑顔で挨拶
    声かけ
    メールを送る
    電話をかける

     

     

    コミュニケーションのはじめ方にはいろんな方法があります。

     

    そして、
    はじまれば、終わりもあります。

     

    あなたは、コミュニケーションをどんなふうに終わらせていますか?

     

    笑顔でさようなら、もあるでしょう。
    目をそむけてシャットアウトする終わりもあります。

     

    かけてもらった声に返事をしたあとで、
    ありがとう,と言って締めくくることもできれば、
    声を無視して横を通り過ぎる終わらせ方もあります。

     

    送ってもらったメールに返事をしない
    かけてもらった電話を無言で切る、もありますね。

     

    はじめ方もですが、終わらせ方に
    その人のあり方が一層みえると思いませんか?

     

    たとえ取引先への断りであっても
    きちんと伝えるかどうかで、その組織のあり方が伝わります。

     

    部下が辞めたいと言ったとしても、
    上司の対応の姿勢に人間力があらわれます。

     

    コミュニケーションはスキルとして身につく以前に
    思いやりが形となって伝わるもの。

     

    はじまりと終わり、どちらも大事。
    あなた自身が伝わります。

     

    コミュニケーションの終わらせ方に思いやりを持つとしたら、
    どんな終わらせ方をしますか?

     

     

    ★今日のCoaching Question★

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Q.どんな終わり方をしていますか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    追伸:

     

    ちょっとショックなことがありました。

     

    昨年の秋、
    私の講座に興味を持ってくれた方がいて、お会いしました。

     

    そのときは、私が聴く限りでは、その方にとって適切な時期ではないと思ったので、

    また時間をおいてから検討してもらった方がいいとお伝えしました。
    2時間くらいいろいろと本音で話をして、笑顔で終わったのです。

     

    そして先日、時間がかなり経ったので、どんなご様子かな?と
    ご案内もかねてメールをしたら、
    返事がないまま、メルマガを解除されました。

     

    メルマガ解除は、されてもいいんです。
    自分に合わないと思われるのなら、私はぜんぜんOK。
    そこではへこみません。

     

    けれど、
    その終わらせ方の流れがなんともつらい。
    こちらの問いかけに返事なしで
    いらない物のように切り捨てられた感じがします。

    断捨離?(笑)

     

     

    私には良い経験になりました。
    境界線の引き方が相手にどんな影響を与えるか
    身をもって知る機会になったからです。

     

    こうしてネタにも使わせていただいて(笑)

     

    ここ3年くらいの間で、
    似たようなことが増えてきました。

     

    投げられたボールは、受け止めて、返す。
    これがコミュニケ-ションの基本だと、
    私はコーチングを学んだ最初に教えてもらいました。
    わざわざ言うほどのことではないな、と正直思ったものですが、
    これが当然と思っていない人も多いと今になって気づかされました。

     

    個人宛にメールをしても、返事をしない人がいるんです。
    驚きませんか?
    一斉配信メールではなく、その人だけに送ってですよ。

    こちらの勝手な期待なんだろうか?

     

     

    内容で取捨選択されている気配もします。
    自分に関心があることや返事をしたいことには返事をする。

     

    まるで、SNSの投稿に対してコメントをしている感覚のようですね。

     

    これは、私の基準での驚きなので、
    他の人はそうでもないのかなぁ???

     

    でも、これが世間で当たり前になったら、
    こんな状態に驚いたり不快に感じなくなったら、
    それこそマズイと思うのです。
    メールの先に生きた感情を持つ人間がいることが
    わかっていないみたいに思えます。

     

    SNSの弊害?
    SNSで友達の数が増えても、そこには何の関係性もなく、
    都合良く「つながり」と言っているだけではないかと。

     

    ちなみに私は、お会いしたことがなく、メッセージなしの友達申請はお受けしないので、

    友達はあまり多くありません。
    顔も知らない人を友達というのは、かえって失礼だし
    私も友達とは思えないから。

     

    私のところで学ばれる方の中で返事が確実なのは、
    SNSをあまりやっていない人の傾向が強いです。
    (私の生徒さん、SNSしていない人が多いのです。)

     

    あ、決してアンチSNSではないですよ。
    生徒さんでもそれ以外の方でもSNSのおかげで
    つながりを深めていけている人たちがいて
    それは大変助かっています。しっかり活用しています。

     

    それと、

     

    どんなに忙しい方でも
    私の尊敬する人たちは、必ず返事をくださいます。
    むしろ忙しい人ほど、返事が確実で速い。

     

    逆に、自分を大きくみせようとする人ほど
    返事すると言ってもしてこられなかったり。
    いい加減な人が多い印象があります。

     

    そうやって、自分にふさわしいコミュニティが
    創られていくのかもしれませんね。
    安心できる人たち同士が「本当のつながり」を深めていきます。

     

    今日はちょっとまとまりなく想いを発してしまいました。

     

    よかったらあなたのご意見もきかせてくださいね。

     

     

     

     

     

    大事なのは「行動する」こと。

     

    実践するとどんないいことがある?

     

    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪

     

    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)

     

    どうぞ良い一日を(^^)/

     

    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     

    では、また♪

     

    矢野紗基

     

     

    ★無料で読者になりませんか?
    ●メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】

     

    このメルマガは、人の心の仕組みをわかりやすく伝えながら、
    ゴールにつながる行動を応援するユアコーチ!
    わずか1分程度で、あなたも自分自身のコーチになれます。
    プロフェッショナルコーチの矢野紗基が、目標達成まで
    あなたの行動を後押しするメッセージを送ります。
    タイムリーなセミナー告知もここから発信しています。

     

    登録は、こちらから!
    https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=2

     

     

    ———————————————————

    ■春開講!スクール説明会に参加しませんか?
     【ピエナコーチングマスタースクール説明会】3/21・31

     

    変化の多い時代、コーチングスキルは強い味方になります。
    部下指導や顧客対応、日頃の人間関係にも使える活きるスキル。
    4月はじまりのベーシッククラス開講に向けて、説明会を開催します。

     

    詳細と日程の確認、お申込はこちらから♪
    締切は各開催日の8日前なので、お早めにお申し込みください。
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

     

     

    ■【ICF(国際コーチ連盟)コア・コンピテンシー勉強会】3/20開催

    「世界基準」を意識したエクササイズ中心のコーチング勉強会です。
    3月のテーマは、「気づきの創造(Creating Awareness)」。

     

    詳細はこちら♪
    https://www.piena-coach.com/info/2747/

     

    ———————————————————
    ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基
    (国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)

    ★E-MAIL : info@piena-coach.com
    ★公式HP : https://www.piena-coach.com

    ———————————————————

     

     

    ※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
    出所を明記していただけると嬉しいです。

     

    2019/03/10 | Posted in
  • 批判的な態度を取られたり、
    感情的なことばを投げかけられたとき、
    あなたは、どんな反応をしますか?
    思わず、腹が立って表情や言葉がキツくなることも・・・ありますよね。
     

     
    売り言葉に買い言葉、なんてこともあるかもしれません(^_^;)
     
    相手の感情に巻き込まれたら最後、
    建設的な展開はまず見込めない。
     
    ICF(国際コーチ連盟)は、コーチの能力水準として
    次のようなことを求めています。
     
    「強い感情を扱う際にも確信をもって対処し、自己管理ができ、
    クライアントの感情に圧倒されたり絡めとられたりしない」
     
    なかなか難しいことですが、
    その場で何が起きているのかを俯瞰して見る力が必要です。
     
    でないと、険悪なムードが深まり、
    関係性は悪化するばかり。
     
    ほとんどがその本人の受け止め方の問題です。
    こちらとしては、「反応する」のではなく、
    冷静に「対応する」ことを意識してみましょう。
     
    「起きていることは何なんだろう?」
    と、自分に質問してみてください。
    スーッと、客観的になれます。
     
    次に、
    「この人は何を望んでいるんだろう?」
     
    心の中で質問していくと、
    とるべき自分のあり方を決めることができます。
    戦わなくても逃げなくても大丈夫。
    軽く深呼吸して、
    背筋を正して、起きている事実を眺めましょう。
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.相手の感情に巻き込まれていないだろうか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    コーチングを学んで、私はずいぶん大人になりました(笑)
     
    戦うことがなくなった。
    批判されると葛藤はするけれど、
    相手がどんな感情を持って接してこようと
    スーッと気持ちを落ち着けて、取るべき態度を
    自分の意志で選択できるようになりました。
     
    リーダーシップをふるう役目になると、
    みんながみんな好意的なわけもなく、
    批判されることもありますよね。
     
    コーチとしてのあり方が身に着くと、とても楽になる。
     
    本当の意味で自分を大切に扱えるようになり、
    自由にふるまえるようになります。
     
    この状況をICFのコア・コンピテンシーでは
    「開放的で柔軟で自信に溢れる態度」と言っています。
     
    かっこいいですよね!
    初めて読んだとき、そんなふうになりたいな!!と
    ものすごくあこがれました(*^_^*)
     

     
    単に良好なコミュニケーションを身に付けるだけでなく、
    自分を成長させる学びに、コーチングは絶対いいです!
     
    私のコーチングスクールでは、
    コーチングができるようになるのはもちろん、
    コーチ型リーダーになる基本を鍛えていきます。
     
    その場の感情に左右されず、
    自分を大切にしながら、相手の成長につながるコミュニケーション力
    身に付けませんか?
     

     
    詳細は説明会でお話しします。
    ショートセミナーも織り込みますから、
    セミナー参加目的でもOKです!この機会にぜひ。
    コーチングをよく知らない方にはかなり役立つ内容です。
     
    日程は11月に5回用意していますから、
    ご都合に合わせてお選びくださいね。
     
    ●ピエナコーチングマスタースクール
     ショートセミナー付き説明会
     
    開催日時:
    ①11月4日(日)17:00~19:30  締切10/27
    ②11月11日(日)17:00~19:30  締切11/3
    ③11月14日(水)18:45~21:15  締切11/6
    ④11月20日(火)18:45~21:15  締切11/12
    ⑤11月24日(土)14:00~16:30  締切11/16
     
    開催会場:合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6-36)
     
    参 加 料 :3500円
     
    お申込み:以下のフォームからどうぞ。折り返しご案内をいたします。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/d6016ca7486733
     
     
    大事なのは「行動する」こと。
    実践するとどんないいことがある?
    それは・・・
    した人だけにやってくるご褒美♪
    一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)
     
     
     
    ———————————————————
    ■【ICF(国際コーチ連盟)コア・コンピテンシー勉強会】
    「世界基準」を意識したエクササイズ中心のコーチング勉強会です。
    11月のテーマは、「積極的傾聴」。
    詳細はこちら♪
    https://www.piena-coach.com/blog/?p=2613
     
    ■【ピエナコーチングマスタースクール】
    次回は12月スタートです。気になる方はいつでもお問合せください。
    日常のコミュニケーションから国際資格取得を目指す方まで
    目的に応じてステップバイステップで学べます。
    内容の詳細はこちら♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms

  •  
    お盆休み。
     
    帰省してご家族や、昔からのご友人に会われたり
    お墓詣りに行かれて、手を合わせてなつかしい想いに心を寄せられた方も
    多いと思います。
     
    そこで少しイメージング。
     
    目を閉じて思い浮かべてください。
     
    一番会いたい人は誰ですか?
    その方のお顔、頭の中で見えますか?
     
    すでに亡くなっている方かもしれないし、
    遠く離れたご両親や友人かもしれないですね。
     
    その方が声をかけてくださるとしたら、
    何と言われるでしょうか?
    どんな表情でいらっしゃいますか?
     
    それに、あなたは何と答えますか?
     
    しばらくそれを心で味わってみてください。
     

     
    日常のあわただしさから離れた時間に、
    大切な人に心を寄せると、いろんな想いがやってきます。
     
    そして、今の自分に戻ってみると
    少しパワーがわいてきませんか?
     
    私たちは、いつも
    これまで歩いてきた道と
    これから歩む道の間に立っています。
     
    大切に思い出せる人は、きっとあなたの応援者。
    悩んだり、迷ったときは、
    心の中で会話してみるのもいいかもしれません。
    成長につながる応援メッセージを送ってくれると思います。
     
    過去は宝。
     
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.一番会いたい人は誰ですか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
    info@piena-coach.com まで。
     
     
    追伸:
     
    今年は、お世話になった方が何人か亡くなってしまって、
    ちょっと特別な想いでこの夏を迎えました。
     
    その方たちを思い起こすと、
     
    みんな笑顔。
    明るい声が聴こえてきます。
     
    これまでどんなに励ましてくださったことか、
    あらためて有難く思いました。
     
    一緒に笑顔で過ごした時間が持てたから
    こんなふうに想い返せます。
    光栄なことです。
     
    そんな想いもあって、
     
    今つながっている人たちには
    暑中見舞いを手書きで10枚書くことにしました。
     

     
    書いているときは、期待していなかったのですが
    お返事の暑中見舞いをくださったのは2人。
     
    手書きだったことに驚いて、すぐに電話をくださった方がひとり。
     
    それから、電話でおひとり、お昼を誘ってくださいました。
     
    ありがとうメッセージがひとり。
     
    とても楽しかった!
     
    暑中見舞いハガキを選んでいるとき
    相手の方を思いながら筆ペンを走らせているとき
    郵便局で切手を買って、貼って窓口に渡すとき
     
    きれいに手書きしているから記念切手を貼りませんか?
    と窓口の人に言われて
    そんな会話も楽しかった。
     
    そういう時間を自分のために大切にしたいと思いました。
     
    SNSやメールで多くの人とつながる手軽さでは味わえない
    ひとりひとりへ想いを傾ける時間は
    自分を豊かにする気がします。
     
    コミュニケーションは人との関係を紡ぐこと。
     
    量より質を大事にしていこう。
     
    仕事もひとつひとつ大事にしていこう。
    その先には必ずひとりひとり、人がいるから。
     
    どうぞ良い一日を(^^)/
    コメント・感想、なんなりと♪
    いただいたメールには、必ずお返事いたします。
    info@piena-coach.com
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
     
     
    ■9月始まりの【ピエナコーチングマスタースクール】
    説明会実施中!
    3か月でコーチングできる人になります。
     
    詳細はこちら♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     
    ■国際コーチ連盟日本支部との共催。中四国初のセミナーです!
    【ICF説明会 世界基準コーチングの魅力!】8/25(土)開催
    コーチングに関心のある方、どなたでもご参加ください。
     
    詳細はこちら♪
    https://www.kokuchpro.com/event/icfj_hiroshima/
     
     
     

    2018/08/14 | Posted in
  • まずはお礼です。
     
    前回のブログとメルマガで、広島の被災地で必要としている
    土嚢袋(どのうふくろ)、タオル等の支援をお願いしたところ、
    遠方の方々がたくさん送ってくださいました。
     
    発起人の方ともども、心からお礼申し上げます。
     
    本当に何枚あっても足りない状況です。
    苦難も「いつでおしまい」という期限があればいいのですが、
    先が見えない状況で猛暑の中、復旧作業を続けている方の
    ストレスは計り知れません。
    一日も早く日常を取り戻されるよう祈るばかりです。
     
    今度の日曜のグループコーチング
    【みんなで幸せになる勉強会 vol.2】は無料開催です。
    テーマは、「気持ちの良い未来を描こう」。
     
    明るいホテルのロビーラウンジで
    一緒に「気持ちの良い未来」について話しませんか?
    被災エリアの方は、JRが不通になっているので難しいかも
    しれませんが、気持ちをリフレッシュする機会になれば
    幸いです。
     
    詳細とお申込みは、以下のページををご覧ください。
    https://www.piena-coach.com/blog/?p=2556
     
    さて、
    今日の本題です。
     
     
     
    【コーチングって何ですか?】
     
    今日は「そもそも」の話。
     
    「コーチングって何?」と訊ねられたら、
    あなたはどう答えますか?
     
    コーチングは、コミュニケーションスタイルのこと?
     
    コーチングは、スキル?
     
    世界最大のコーチの非営利団体、国際コーチ連盟では、
    次のように定義しています。
     
    「コーチングとは、
    思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、
    クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、
    コーチとクライアントのパートナー関係を築くことである」
     
    なんだか難しく書かれていますが^^;
    「創造的なプロセス」自体がまさにコーチングと考えてよさそうですね。
     
    過去にこだわることなく、
    新たな視点、未知の発見、未来に向かう開かれた発想で
    最良の道を歩んでいくこと
     
    と、私は解釈しています。
     
    今、自分が行っている人とのやりとり、
    目の前の人と交わしているものが
     
    「創造的なプロセス」になっているかな?
    と自分に問ってみませんか?
     

     
    無意識に、
    「こうでなければならない」と縛りやルールの中で考えているなら
    それはコーチング的ではないですね。
     
    自分の常識に相手を閉じ込めようとしているかもしれません。
     
    めまぐるしく世の中は変化していく。
     
    変化にのる勇気、そして自らが変化を生み出すエネルギーが
    これからの時代を、力強く生きていくために必要です。
     
    まずは、自分自身
    そして、自分につながる人たちとのコミュニケーションを
    創造なものにしていくと、
    どんどん可能性も広がっていきます。
     
    まずは、人の話を
    「へー、そういうこともあるんだ!」と
    素直に興味深く受け止めてみることからはじめてみませんか?
     
    人と人が関われば、可能性が広がる。
    広がるイメージをもって関わっていきましょう。
     

     
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.可能性の広がりを創造していますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    ボーダレスということばすら、もう必要がないくらい
    一瞬にして世界とつながることができる現代です。
     
    自分の見えている世界はほんの小さな領域ですよね。
     
    だから、
     
    「ありえない」ということばを発するのはナンセンス。
     
    自分の知らない世界を「おもしろい!」と思える度量が
    必要だなぁ、と思います。
     
    それが、可能性が開けていくコツじゃないかな。
     
    とはいえ、
    自分の「軸」や「核」は持っていないと、
    いろんな情報に翻弄されてしまうことにもなりかねません。
     
    あなたは、どんな軸をもって
    自分の世界を広げていきたいですか?
     
    私は・・・やはりプロのコーチとして「コーチング」をする。
    そこだけはしっかり握っていたいと常に思っています。
     
    最近、WEB広告などを見ていると、
    「コーチング」と「コーチングみたいなもの」が混在している
    ように見えます。
     
    本当の意味での「コーチング」を知らないでやっている人
    なのかなぁと感じます。
     
    私の研修やコーチングを受けた方に、これまでたびたび言われました。
     
    「コーチングって上から目線で、嫌な印象があった。ぜんぜん違うんですね」
    どこでどんなふうに受けて来られたのか・・・
    ドキドキ。
     
    国際コーチ連盟(ICF)では、
    他の手法、たとえばコンサルティング、メンタリング、カウンセリング、
    などとは明確に分けているところが、私は気に入っています。
     
    ICFの認定資格を持つコーチは、
    「コーチング」以外を「コーチング」だと言ってやってはいけない、と
    コア・コンピテンシーの中に明記されていて、
    守らない場合は、資格はく奪もあり得るとまで書いてある。
     
    国家資格でもないのに、なかなか厳しいです。。。
     
    コーチングのスキルを取り入れたコンサルティングやメンタリングは
    効果的でいいと思いますよ。
    コンサルタントやメンターと名乗ってやればOK。
     
    だけど、
    コンサルティングをコーチング、コンサルタントがコーチ
    と言ってしまうのはNGです。
     
    「答を引き出す」と言うフレーズを使いつつ
    「答を与えている」ようなら、それはコーチングではない。
     
    一般の人は、違いがよくわからないかもしれないですが、
    プロと名乗っている人はわかっていないと当然ダメです。
     
    結果が出て、相手が喜んでいるならいいじゃないか、
    と思うなら、「コーチ」と言わないで、自信をもって
    正しい肩書きで仕事していけばいいですね。
     
    これは、縛りやルールというより、
    周りに誤解を与えないための区別として必要なこと。
     
    例えていうなら、
     
    内科の先生が外科手術をしてはならない、というようなもの。
    領域が違うから。
     
    実はこの例えは、8月に開催する
    国際コーチ連盟日本支部(ICFJ)との共催イベント
    【ICF説明会 世界基準コーチングの魅力!】で講師をされる
    ICFJ理事の荒木まさえコーチがおっしゃったことなんです。
     
    そうだなぁ、と思ってここで使わせてもらいました。
     
    ICFJの教育担当で、グローバルな視点でコーチングの普及に
    尽力されている素敵な女性です。
     
    世界に通用するコーチングを皆さんに知ってもらいたいという
    私の願いを受け止めてくださって、
    広島初のICFJによるイベントの実現することになりました\(^o^)/
     
    詳細とお申込はこちらから。
     
    【ICF説明会 世界基準コーチングの魅力!】
    https://www.kokuchpro.com/event/icfj_hiroshima/
     
    創造的なプロセスで可能性を広げていく世界基準のコーチング
    の魅力を会場で味わってくださいね。
     
     
     
     
    9月始まりの【ピエナコーチングマスタースクール】
    説明会実施中!
    3か月でコーチングできる人になります。
    詳細はこちら♪
    https://peraichi.com/landing_pages/view/pcms
     
    ハッピーエンドに向かうグループコーチング
     【みんなで幸せになる勉強会 vol.2】7/22(日)開催
    今月は参加費無料です!
    詳細はこちら♪
    https://www.piena-coach.com/blog/?p=2556
     
     

  • どんなに一生懸命聴こうとしても
    絶対すべては聴けていない。
     
    すべてを知覚できたら、とんでもないことになります。
    音の洪水で、落ち着いて座ってなんていられない。
    精神的におかしくなってしまいます。
     
    そうならないように、私たちはできているんです。
     
    聴きたいことを無意識に選んで聴ける。
    有難い仕組みですよね。
     
    ただ、それだと・・・
     
    相手が本当に伝えたいことと、
    こっちの聴きたいことがかみ合っていないなら、
     
    会話がズレていきます。
    場合によっては、まったく違う内容に受け止めてしまうことも。
     
    じゃあ、どうする?
     
    まずは、
    「全部は聴けてない」と素直に思うこと。
     
    聴き落としている可能性がある、という認識が、
    相手を理解しようとする意識につながります。
     
    そして次に、
     
    何が聴けていて、
    何が聴けていないのか?
    受け止めた内容で合っているのか?
     
    話してくれた相手に確認してみると
    スッキリしますね。
     
    ・自分には、こんなふうに聴き取れたけれど、合っている?
    ・言ってくれたのは、こういう意味かな?
    ・もし、違っていたら教えてほしいんだけれど、
    一番言いたいのはこういうこと?
     
    このひと手間があるだけで、
    ズレることなく会話ができるだけでなく、
    相手は、理解しようとしてくれているあなたに
    信頼を寄せるはずです。
     
    相互理解度がグーンッとアップします!
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.どれくらい聴き取れているか確認していますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
    info@piena-coach.com まで。
     
     
    追伸:
    「以心伝心」と言いますが、
     
    「話さなくてもわかるだろう」ではないですね。
     
    それだと、伝えた側には問題なく、
    聴いている側に責任を負わせているだけです。
     
    コミュニケーションは、相互理解。
     
    ことばにして伝える努力は必要で、
    言わないと伝わらない。
     
    それに、
     
    がんばってことばにしたつもりでも
    伝えきれないものもある。
    そのズレを少しでも小さくする思いやりが
    お互いにあるといいですね。
     
    表情や、
    声のトーン、
    会話の途中の少しの間だとか、
    姿勢や態度から察してあげる力は
    誰にでもあると思います。。
     
    言ったことだけがすべてではないから、
    ことばになっていない想いも受け止めて
    話を聴いていくことが大事です。
     
    ことばと態度で心を伝え合う。
     

     
    「聴く」というスキルは、
    自分中心から離れた優しさがセットだと私は思います。
     
    愛と優しさをスキルとともに育てていきたいですね。
     
    そのためには、
    なんとなく、ではなくて
    「積極的に」「前向きに」聴く習慣をつけませんか?
     
    プロコーチにとっても最重要スキルである傾聴
     
    どこまで聴いても、完璧にはなれない。
    だからこそ・・・面白い!
    私たちはまだまだ成長していける\(^o^)/
     
     
     
    ★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】
    https://www.piena-coach.com/executive/index.htm
     
    ★小さな会社経営者・起業家のための
    【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
    https://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173

    2018/06/20 | Posted in
  • 目標に向かって進んでいくと、
    いくつかのハードルに出くわします。
     
    そんな中、
     
    「なんで私だけ・・・」
     
    と心の声が聴こえたら要注意!
     
    周りを責めていませんか?
     
    あるいは、
     
    自分を責めていませんか?
     
     
    どちらも出口をふさぐ負のサイクルにはまっている態度です。
     
    早くそこから抜け出さないと、
    周りまで負のサイクルに巻き込んでしまいます。
     
    被害者意識をもっている自分に気づきましょう。
     
    自分や人を責めるのをやめて、
    自分自身に変化を起こす選択をする。
     
    それが、リーダーがすべきこと。
     
    「私は悪くないんだから、お前が変われよ!」
    と、腹も立つことがあるかもしれません。
     
    でも、それは無理な話。
    人を変えることはできないし、
    敵意むき出しの態度は、戦争勃発の引き金になるだけ。
     
    人のせいにしない。
    自分のせいにもしない。
     
    現状に変化を起こす冷静な思考と行動だけが、
    負のサイクルから抜け出し、
    建設的な未来に向かう道を創ります。
     
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.誰かのせいにしていませんか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    コーチのあり方として、常に問われるのは
    「アカウンタブル」な態度です。
     
    簡単に言うと、
     
    主体性をもって、自己責任であることを理解し、
    考え、行動すること。
     
    あれ?
    ぜんぜん簡単な説明になってないですね(^_^;)
     
    要は・・・イヤイヤではなく、ウキウキで、自分で考えて行動しよう!
    (伝わったかな?)
     
     
    その逆が「ヴィクティム」
    被害者意識をもった態度です。
     
    場をリードする人間がヴィクティムであっては、
    関係性は崩れるばかり。
     
    ヴィクティムな人の表情は・・・感じ悪いですよ(笑)
    人に好かれる顔にはなってないです。
    笑顔も、皮肉さがプラスされていて不気味に感じるんですよね。
    イヤイヤ感がプンプン臭う。
     
    ヴィクティムな態度は相手も巻き込んでしまうので
    本当にやっかいです。
    自分の解釈を優先して、負の思い込みに当てはまることを
    どんどん発見して増やしていきます。
     
    人のせいにしても、自分のせいにしても、
    ヴィクティムな状態でいるのは、
    ものすごくエネルギーを使うので、疲れますよね。
     
    流れが止るし、淀みますから。
     
    そうは言っても、
    誰でもときには、被害者意識がムクムクと沸くことがあります。
     
    もし、ヴィクティムな自分に気づいたら、
    自分に質問!
     
    「今の自分にベストな行動は何だろう?」
     

     
    人のせいにすることで解決するはずもなし。
     
    より良い未来は、まずは自分の変化から。
    適切な行動にエネルギーを使いましょう。
     
    すると、
     
    スッキリと霧が晴れた気分で
    クッキリとした行動をする
    アカウンタブルな自分にきっとなれます!
     
    ひとりで変化を起こすことが心細い方は、
    コーチングセッションをご利用ください。
     
    【愛と影響力を高めるコーチング 単発セッション】
    https://www.piena-coach.com/blog/?executive=2185
     
    建設的かつ前向きなパワーを増大して、
    周りを正のサイクルに巻き込んでくださいね。
     
    すべては自分しだい。
     
    最善の選択を意識して、
    今日も楽しんでいきましょう。
     
     
    ★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】
     登録ページ
    : https://www.piena-coach.com/executive/index.htm

    2018/06/06 | Posted in
  • ビジネスで結果を出してもらうために
    コーチングやコンサルテーション、アドバイスなど
    いろんな手法がありますが、
     
    どんなものを使うにしても
    結果が出ていないとしたら、自分と相手の関係性
    問題がある可能性も疑ってみましょう。
     
    ・目的や目標までの全体像を共有できているか?
    ・相手から自分へのフィードバックを受けて軌道修正しているか?
    ・相手の「今」に集中できているか?
    ・相手の「未来」への道筋をともに描けているか?
    ・進行形の関わりをしているか?
     
     
    どちらかが手を離したり、緩めた感触は
    案外相手にわかるものです。
     
    職場だと、声をかける頻度や目線が合う合わないといったことで
    感じたりしますよね。
    たったそれだけのこと、と思えることが積み重なって
    引き出す会話どころか、与えようとしても相手が受け取る気に
    ならないかも。
     
    直接会う頻度、会話する頻度が少ない場合は、
    それまでの期間のやりとりが信頼性や親密感に影響を与えます。
    メールの返事の速さや、内容が返事にちゃんとなっているか、だとか。
    返事も返さないとなると、それはどうにも・・・。
     
    お互いの温度を感じていますか?
     
    冷えた関係は、冷えた結果につながる。
     

     
    温度は大切!
    温度を上げていきましょう。
    あなたはどれくらいの温度で、相手と関わっていますか?
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.相手の温度を感じていますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    コミュニケーションは質と量、と言われます。
    質を良くすることは大事。
    けれど、質が難しいなら、量を増やすこと。
     
    しかし、量を増やす、というのもそう簡単ではないですよね。
    私はメルマガを週3回配信していますが、毎日は厳しいです。
     
    量を増やす、と決めたときに見落としがちなことがあります。
    それは・・・継続。
    続けないと量は増えていかないです。
    一時の大量行動の効果は、やはり一時的なもので終わります。
    それに、足が止まってしまったら、たいした量にならない。
     
    そして、継続するために必要なのは
    目的がハッキリしていること。
    自分にしっかりと動機づけしていることです。
     
    続けること、量を増やすことで自分にとってどんないいことがあるのか
    わかっていないと、やり続けるのは難しい。
    ちょっとしたことで、やらない日ができて、
    再開するためには、始める時以上にエネルギーが必要になります。
     
    見守ってくれる応援者がいてくれるとなおいいですね。
     
    ここで前述の「温度」が大事です。
    応援してくれている感じが伝わってこないと淋しいし、
    続ける意欲が失われます。
     
    私のメルマガを例にすると、
    今回のアンケートでは、面識のない方たちが書いてくださった感想に、
    とても励まされました。
    しっかり読んでくださっていることに感激!
     
    もちろん直接会ったことのある方からのご感想もです。
    おひとりお一人の顔が浮かびました。
     
    受け止めたのですから、今度は私が返す番。
    しっかりこれから反映したものをメルマガで取り上げていきます。
    ここからが質の上げどころですね。
    量が多くても、質がともなわないと滞るときがやってきます。
    質がよくても、継続しないと存在がなくなります。
     
    質と量のバランスを意識して、
    日常のコミュニケーションを豊かにしていきたいですね。
     
    人と人が関わると可能性が生まれる。
    コミュニケーションのあり方で、人生が拡大されます。
    温かさ伝わる関係づくり、目指していきましょう。
     
     
     
    ★プレゼント★
    週3回、メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】を配信しています。
    本日777号を迎えました!
    このたび、読者登録&アンケート回答をしてくださった方に
    自分の軸が次第にできていく「自分への10の質問」シート
    プレゼントしています。
    ご協力いただけたら、嬉しいです!
     
    以下のフォームをクリックしてくださいね。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501

    2018/05/25 | Posted in
  • 新幹線に乗っています。
     
    「席を倒してもいいですか?」
    と、前の座席の人。
     
    「はい、どうぞ!」
    思わず笑顔で返しました。
     
    ことわりもなくいきなり座席を倒されたら、まったく違う想いがしたと思います。
    この一声があるのが有難い。
    心の準備ができますよね。
     
    病院で注射するときも、看護師さんが
    「チクッとしますよ」と針を刺す前に言ってくださるので
    驚かない。
     
     

     
     
     
    今より先は未来で、どんなことが起こるかわからない。
     
    事態をわかっている人が前もって言ってくれると
    納得して待てるから、安心です。
     
    子どものときは親が、
    おとなになると先輩や上司、メンターとなる人が
    一歩先に光をあててくれる存在ですよね。
     
    ○○をしてはいけないよ、だと制限になります。
     
    そうではなくて、
    事実や真実を伝えるのがいいですね。
     
    それが思いやりと優しさのある行為。
     
    自分の気持ちのコントロールもしながら、
    なら、こうしよう!とあり方や行動の選択もできます。
     
    あなたがリードする役割なら、
    前もっての通告、大事だとご存じですよね。
    モノによりけりですが、いきなりだと衝撃で空気が凍り付くこともあるかも。
    大きなことほど、予告が大事。
     
    相手の立場を思いやり
    上手に受け止めてもらえる予告をしていきたいですね。
     
     
     
    【ご感想アンケートフォーム】
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/16008e90545501
    今週金曜日に、メルマガが777号を迎えます。
    皆さんの声をうかがって、これからもお役に立てる内容を書いていきたいと思っていて、
    アンケートを実施中! あなたの声をおきかせください。
    ご協力のお礼に、セルフコーチング「自分への10の質問」をプレゼントしています。
    自分の軸をハッキリさせるツールです。ぜひお役立てください。
     
     
     
     
    ★小さな会社経営者・起業家のための
    【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
    幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
    1週間にわたり毎日お伝えします。
    詳細はこちら♪
     https://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173
    登録フォームはこちら♪
    https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3
     
    ■3か月間の【パーソナル・コーチング】
    経営者の方、起業家の方向けの個人コーチング。
    あなたの味方になって、目標に一緒に向かいます!
    詳細はこちら♪
     https://piena-coach.com/personal_coaching/index.html
     

    2018/05/22 | Posted in
  • 人に迷惑をかけてはいけない
     
    そう、子どものころから躾けられてきましたよね。
     
    でも、生きていく中で、たくさんの迷惑をかけてきたと思います。
    私のために時間を割いてくれたり
    私のために無理をしてお願いをきいてくれたり
    私のために力を尽くしてくれたり
     
    そんな人たちがいてくれたから、
    今ここにいられます。
     
    もちろん超えてはいけない線はありますが、
    すべてを「迷惑かけたくない」と突っぱねたら、どうなっているでしょう?
     
    行動が小さくなる
    人との関わりが浅くなる
    情報量が少なくなる
    できることが少なくなる
    発想が小さくなる
     
    スケールがずいぶん小さい人間になってしまうと思いませんか?
     
    学生のころ、ある方と話をしていたときに
    「人に迷惑をかける生き方はしたくない」と言ったら、
    こう返されました。
     
    「迷惑かけられてもいい、と思われるような人になりなさい」
     
    衝撃的なひと言でした。
     
     
    この人のためなら、迷惑をかけられてもいい。
    むしろ迷惑はなくて、力になれるなら嬉しい。
     
    そんなふうに思われる人になれたら、どんなに素晴らしいことだろう。
     
     
    そこを目指していこうと思いました。
     
    まだまだ、到ることはできません。
    たくさんの人に助けられてここまでこれたことには、本当に感謝です。
     
    年を重ねたり、
    立場が上になったり、
    影響力が大きくなればなるほど、
    迷惑をかける人の数も増えていきます。
     
    なおさら経営者や起業されている方は、
    これまでもこれからも迷惑をかけ続けるはずです。
     
    でも、それを許してもらえる、
    喜んで力になってくれる人が多いなら、
    それだけ事業も発展していきますね。
     
    迷惑をかけても許してもらえる人になるとしたら、
    自分の何をどう育てていけばいいでしょう?
     

     
    駆け引きではなく、
    純粋に「あなたのために」と思って関わってくれる人がいてくれる
    そんな人が本当のリーダーだと思います。
     
    そこを目指していきたいですね。
     
    ビジネスも人生の幅も
    グンと大きく開けて、ステージが広がります!
     
     
     
    ★小さな会社経営者・起業家のための
    【愛と影響力を高めるプロジェクト 7days無料メールセミナー】
    幸せの連鎖に巻き込むリーダーになるために必要なことを、
    1週間にわたり毎日お伝えします。
    詳細はこちら♪
     https://www.piena-coach.com/blog/?executive=2173
    登録フォームはこちら♪
    https://48auto.biz/piena-coach/registp.php?pid=3
     

  • あなたには、
    この人は絶対私を見捨てない、と思える人がいますか?
     
    親や兄弟、家族はまずそうですよね、たいていは。
    他にも友だち、ペット?
     
    その人たちが与えてくれるものは「安心感」。
    つないだ手を離さないでいてくれる、と信じられる「安心感」。
     
    具体的に助けてくれているわけではなくても、
    つながりを感じていられるだけで、安心できます。
     

     
    この気配があることが大事です。
     
    人生は冒険と挑戦の連続。
    はじめての場所ではじめての人に会うこともそうですし、
    大きな目標を掲げて、壁を乗り越えて達成するのは、もちろんのこと。
     
    挑戦できない人には特徴があります。
     
    孤独であること
    自分を認める力が弱いこと
     
    この2つが作用すると、
    冒険できません。
     
    安心感は感情、目に見えない。
     
    感情はもともと自分が作り出すものなので、
    実は自分で持とうと思えば持てます。
     
    自分を孤独だと思っている人は、
    人から注がれている愛情を自ら否定している可能性もあります。
     
    愛に気づかない。
     
    これはとても残念です。
     
    本当に孤独だったら、誰ひとり優しさを向けてくれたことがなかったとしたら、
    今、命があるはずはないと私は思います。
     
    愛に気づいて、受け止める力があれば、
    孤独にはならない。
     
    職場で孤独そうな人はいませんか?
    あるいは、
    人を孤独にさせる扱いをしていることはありませんか?
     
    形のない「気」を大切にすると、
    場がより良く変化します。
     
    リーダーは、
    ここであなたを見ているよ、応援しているよ、
    という気配を感じさせられる力があるといいですね!
     
    みんな安心して冒険します。
     
    活気に満ちたチームのできあがり!(^^)
     
     
    ★今日のCoaching Question★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Q.気配を感じさせていますか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    感想・気づきをコメントでお寄せください。
    お声をいただけたら嬉しいです♪
     
    info@piena-coach.com まで。
     
     
     
    追伸:
     
    「見守り」と「守り」
    「見捨てる」と「捨てる」
     
    「見」があるだけで、愛情を感じるなぁ。。。
     
    目は口ほどにものを言う、といいますが、
    目線を送ることは、心をかけていることを意味する気がします。
     
    一昨日のTOKIOが記者会見、ご覧になりました?
    国分くんが、「山口のことを見捨てられない」と言いましたね。
    私はこのひと言、グッときました。。。
     
    愛情を感じて、グッときた。
     
    こんなに愛してくれる人がいるのに、
    なんで過ちを犯したんだろう?と不思議に思います。
     
    甘えていた、というより
    自分を勝手に孤独にしていたのではないかなぁ。
    私の勝手な推測ですよ。
     
    自分を孤独だと思う人は、
    無意識に自分で自分を孤独な状況に追い込んでいきます。
    周りがどんなに愛していても、
    「孤独なのが自分らしい」と潜在的に決めつけていて
    結果がそうなるように、行動します。
     
    ・・・・残念ですね。
     
    孤独は、人生を台無しにします。
     
    私たちは孤独なはずはないです。
    誰かの愛があるから、ここにいる。
     
    愛に気づく力が足りない、ともし気づいたら
    自分を認める力も弱いかもしれないです。
     
    私はコーチングを学んで、そういう自分に気づきました。
    もともと人と関わるのがそんなに上手じゃないから。
     
    自分を認める

    自分は愛される価値ある人間だと認める

    自分は愛されて存在していると理解する

    私は孤独ではない

    支えてくれる人の役に立ちたい

    感謝して、自分が成長することで役に立とう
     
    こんな感じで孤独感を払拭できたらいいですね!
     
    ここまでくれば、「見守り」の気配を発する側にも
    なっているはず(^^)
     
    この世は愛がいっぱいです。
    気づいて受け止めて、送る側になりたいですね。
     
    そういう想いをもってコーチングしています。
     
    個人セッションの無料オリエンテーションは随時実施しています。
    お問い合わせくださいね。
    info@piena-coach.com
     
    パーソナルコーチングの詳細は、こちらのページをご覧ください。
    https://www.piena-coach.com/personal_coaching/index.html

    2018/05/04 | Posted in
ページトップ
btn